リノベーション

【実録連載③】壁と天井ができると、一気に家らしい空間へ!

     
マンションリノベーション密着レポート

中古マンションのリノベーション現場に密着レポート!の第3弾をお送りしております。

前回のレポートではマンション下地材についてご紹介した、365リノベにて工事中のY様邸。あれから数日が経っていますが、果たして現場はどんな状態になっているのでしょうか?前回のレポートはこちらから見られます!

天井と壁の作成、お風呂の組み立てが終わったとのことで、さっそく現場に急行します!

だんだんと家の全体像が見えてきました・・・!

ではさっそくお邪魔しまーす!

マンションリノベーション密着レポート

マンションリノベーション密着レポート

前回ご紹介したシルバーの格子状のもの、いわゆる軽量鉄骨を軸に壁や天井が出来上がってきていますね!間取りを感じられるようになり、家っぽくなっています。床もところどころフローリングが貼られていましたよ。

マンションリノベーション密着レポート

マンションリノベーション密着レポート

そして、こちらが組み立てホヤホヤのお風呂です!

マンションリノベーション密着レポート

電気が点いていないので分かりづらいですが、ブラウン系の落ち着いた色合いをセレクトされたようです。ここだけもはや完成形ですね・・・!

大工さん同士の連携プレーで、鮮やかなフローリング貼り!

部屋の奥には作業台のようなものがありました。

マンションリノベーション密着レポート

ここで何をするんだろう・・・?と考えていると、大工さんがフローリングのサイズを調整し始めました!

マンションリノベーション密着レポート

それを受け取ったもう1人の大工さん、ボンドやビスを使って床にすばやくフローリングを貼っていきます。簡単そうにも見えますが、これが結構な力を必要としそうでした!大工さん同士の見事な連携プレーですね。

マンションリノベーション密着レポート

 

場所や用途で、下地が考えられている!

壁ってこんな風になっているんだなぁと感心していた私ですが、このグレーの板状のものが気になりました。

マンションリノベーション密着レポート

※こちらの写真は部屋の裏側から撮っているような構図になっています!

鈴木さん!コレはいったいなんでしょうか?

「これは石膏ボードというものです。柱に石膏ボードをビスで固定し、それが”壁”になるんですよ!ちなみに石膏ボードの上部に木の板が張ってありますが、これは棚を設置するときに必要な下地として石膏ボードよりも強度のあるコンパネというベニヤ板を張っているんです。」

マンションリノベーション密着レポート

「ちなみに床は石膏ボードではなく、先ほど紹介したコンパネを使用しています。フローリングをしっかりと固定するために、強度のあるコンパネにボンドや専用の釘で固定していきます。」

なるほど、棚やフローリングをつくるために下地にはなにが必要か、あらかじめしっかりと練らないといけないんですね。プランニングの段階から、いかに考えられてつくられているのか想像を絶します・・・!

次回は内装工事中の現場へ突撃!

さて、今回は天井や壁・フローリングについてレポートしました。次回は内装工事の現場に突撃します!どんな仕上がりになるのでしょうか?それではお楽しみに!

 

合わせて読みたい

中古マンション地震の多い日本だからこそ考えるべき、中古マンション購入のポイント
中古マンションの購入を検討されている方の中で、マンションの耐震についてちゃんと考えている方は少ないのではないでしょうか?物件選...

自分らしい家を手に入れたいなら、今こそ!リノベーション入門「新しい」ではなく「自分らしい」家に。リノベーションの本当の意味
最近よく耳にする「リノベーション」という言葉。住宅の取得を考えている人の70%がリノベーションも考えているなんてデータも出てい...

色々な素材一味違った仕上がりに!仕上素材を活かしたリノベーション
私たちリフォームアドバイザーが、お客様へリノベーションプランをご提案するときに考えるポイントは、①間取り ②機能性 ③素材テイスト...

 

 

無料EBook:ストレスフリーな毎日のために家事導線のいい間取りアドバイスブック

生活をする上で必ず必要になってくる家事。主婦の67%はもっと楽になればいいのに・・・と思っています。

よく聞く「家事導線」という言葉。でも、どんな家事導線が良い家事導線といえるのでしょう?


本書ではこれまでのリフォームノウハウの中から、


・キッチン
・洗面所
・玄関


この3か所を中心に、家事導線のいい間取りを解説していきます。


家事の負担が減り、毎日を楽しくするためにご活用ください。



Ebookをダウンロード

デザインリフォーム

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+