ミニコラム

今日から実践!生活を豊かにする「朝活」のススメ

     
朝活

やりたいと決意したけど、なかなか行動に移せないこと、その代表格のひとつが、“朝活”。朝活のメリットは「健康に良い」「暮らしを豊かにする」・・・など各メディアを通して良さを知りつつも早起きしなくてはならないし、朝は忙しいから・・・と、悩んでしまうのではないでしょうか。

今回はそんな“朝活”の良いところを再確認しつつ、習慣化するためにはどうすべきか?に焦点を当て“朝活”スタートを思い悩む皆さんの気持ちを「早く起きなきゃ・・・」から「早く起きたい!」に変化させます!

そもそも“朝活”とは?

朝活

文字通り、“朝の時間を有効に活用する”ということですね。趣味の時間に使っても良し、勉強しても良し、体を動かすも良し。朝活イベントなどの企画も増えてきて、最近は当たり前のように意味の通じる言葉になってきていますね。

でも、なぜ「朝」なのでしょうか?夜帰宅してから好きなことをすれば良いのでは?勉強も学校でどうせやるし・・・。そして何より、朝はつらい・・・早起きするくらいならゆっくり寝ていたい・・・。なぜ朝なの?この質問について、次でお答えしていきます。

“朝活”、なぜ朝なの?

朝活

①脳のゴールデンタイム

実は午前中、なかでも起床後2~3時間後は脳が最も活性化している時間です。その時間を有効に使うことで、勉強などがはかどるだけでなく、朝のうちに体を動かすことで代謝が良くなったり、血流の状態が良くなったりと、健康にも良いことづくしなのです!

②太陽の光を浴びること

朝日を浴びると、なんだかさわやかな気分になりませんか?気持ち良いなぁ~となるのは気分だけでなく、体全体にも言えるのです。なぜかと言うと、朝日を浴びることで体内時計がリセットされるからとのこと。そのおかげで一日を爽やかに過ごせるようになります。

③自分のやりたいことに使える時間

出社してしまえば仕事があるし、学校に行けば勉強、子供のお世話で忙しい・・・となる前の時間を好きなことに使うことで充実感を得ることができます。そうすると、心に余裕がうまれ、明るい気持ちで日々を送ることができます。書けば書くほど、“朝活”は心にも体にも良いことだらけだと分かりますね。

しかし、朝どんな活動をするかは人それぞれです。次は実際にどんな“朝活”を行う人が居るのか、それがどのように日々の暮らしに影響しているのかをまとめてみました。

“朝活”って何をするの?

朝活

①趣味の時間に使う派

ゆっくりと自分の趣味時間としての朝の時間。例えば読書や、ガーデニングなど、趣味といっても十人十色。しかし好きなことだけに朝の時間を使うことで朝から気分は穏やかな気持ちに。充実した気持ちで、仕事や学校に出発できますね!

②体を動かす派

散歩、ランニング、ヨガ・・・“朝活”っぽいといえばこのあたりでしょうか?先にお伝えしたとおり、朝体を動かすことは健康につながります。中には朝プールでひと泳ぎ、なんて人も居ますね。眠くて重たい体で出勤・・・よりもさっぱりとした元気な体で出勤すれば仕事も捗るはず。

③美味しいごはんを食べたい派

朝ごはんを“朝活”にしちゃうのはいかがでしょうか?自分で料理しても良いですし、最近は朝早い時間にモーニングをやっているカフェなども増えています。オシャレな朝ごはんで気分も明るくなりますし、なにより朝ごはんをしっかり食べることは体にとても良いですよね。

④勉強・練習を頑張る派

頭が最も活性化している朝の時間の勉強は捗りますし、頭をスッキリ起こした状態で授業にのぞむことができます。また、ピアノの練習といった日中時間のとりにくい事に取り組むのも良いですね。

その他にも、朝の時間で仕事をまとめたり、買い物に行ったり、ドライブしたりと、朝の時間は何かに縛られること無く自由に使えますね!“朝活”やってみたくなってきましたか?また、一度断念した方も、もうまたスタートさせたくなったでしょうか?そこで「でもやっぱり朝はつらいから・・・」とならないための方法をお伝えします!

“朝活”その具体的な実践方法とは?

朝活

①ちょっとずつからはじめましょう!

いきなり普段の起床時間の2時間前に起きるぞ!と思っても、上手くいかないものです。そこで、普段の30分前から初めてみてはどうでしょうか?30分の間に勉強やストレッチなどをしてみて、慣れてきたら時間を増やしていくと習慣化しやすいと思います。

②ご褒美を用意しましょう!

朝早く起きたらご褒美があったら、目覚めが楽しみになりませんか?寝る前に食べれない甘いものを朝になったらゆっくり食べよう・・・そしたら早起きが楽しみになりますよね!

③夜の過ごし方をかえましょう!

家に帰ってきてからついつい趣味に熱中してしまい遅くまで起きている、なんてことはありませんか?もしその時間を朝に移したらどうなるでしょうか?できることは変わらず、しかし夜疲れた状態でやるよりも朝に行動してスッキリと一日を迎えるほうが良いのではないでしょうか!

ちょっとずつ、ご褒美もあって、好きなこともできる・・・そう考えると、生活を変えられる気がしませんか?朝の時間はあくまでも自由な時間です。無理して早起き!ではなく、早起きしたい!習慣にしていきましょう!

暮らしを豊かに。

さて、良いことづくしの“朝活”、やってみよう!と思っていただけたでしょうか?とにかく大事なことは、“朝活”は自由!ということ。何かしなきゃいけないということはなく、自分が好きなことをやりたい分だけ、できる時間です。それで体も心もスッキリ晴れやかになるとなると・・・やっぱり「早起きしたい!」ですね!毎日の暮らしを豊かにするために、今日から“朝活”スタートしてみましょう!

朝活

 

 

【合わせて読みたい】→一人旅にもおすすめ!充実した旅にするための旅行先の選び方

【合わせて読みたい】→憧れの北欧風おうちカフェでおもてなしするおしゃれな暮らし

【合わせて読みたい】→健康は良質な眠りから。寝室環境と寝具を整えて健康的な毎日を!

 

デザインリフォーム

コメント

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+