リノベーション

まるでアジアンリゾートホテル!バリ風インテリアを取り入れるコツ

     
南国インテリア

旅行先として女性に高い人気があるバリ。皆さんはどんなイメージを持っていますか?

青く広がる海、澄み渡るような空、素材感を存分に生かした家具、くつろぎを与える南国の香り。
思い浮かぶのはとにかく癒しを与えてくれる最高の時間!!という方が多いはずです。

そんな贅沢な気分を自分の部屋で味わうことが出来たらどうでしょうか?
バリの雰囲気を身近に感じるには、どんな部屋づくりをすれば良いのか
今回は、インテリアの部分からひも解いて行きたいと思います。

「バリに行きたいけどなかなか行けない・・・でも、リゾートの雰囲気を味わいたい!」という方必見です!!

部屋におけるカラー配分が重要

バリインテリア
ところで、「バリ」と言われても具体的に何から着手するのが良いのか、イメージが出来る方は意外と少ないかもしれません。
そんな方はまず、バリを演出するポイントの1つとして部屋における「カラー配分」を考えてみましょう。

基本的にバリ風を演出するのにおすすめな配色は以下の通りです。

〇ベースカラー(部屋の中で、いちばん多い面積を占める色)・・・ダークブラウン系
 取り入れるのにおすすめな場所:天井や床などの広い面

〇アソートカラー(ベースカラーの次に面積の割合を占める、ベースカラーやアクセントカラーをより引き立てる役割のある色)・・・ホワイト系
 取り入れるのにおすすめな場所:カーテンや家具等

〇アクセントカラー(使う面積は少ないが、差し色として他の色を引き立たせる効果のある色)・・・オレンジやパープル、グリーンやターコイズブルー 等
取り入れるのにおすすめな場所:クッションや植物などの小物

全体から見た割合としては
ベースカラー→約70%
アソートカラー→約25%
アクセントカラー→約5%
といったバランスでインテリアの配色を行っていくと、バリの雰囲気が出やすくなります。

雰囲気の出やすい代表的なアイテムとは?

基準となるカラー配分が決まったところで、次からは取り入れることで雰囲気の出やすいインテリアグッズについて考えていきます。
まずは、「これさえあればとりあえずはバリの雰囲気に浸れるはず!」というインテリアをご紹介します。

〇南国ならではの質とデザインが特徴の「ファブリック」を取り入れましょう

リゾートインテリア

ファブリックとは、織物や染布等の布生地の総称です。
とりわけ、南国のインテリアに使われるファブリックは、材料や柄に特徴があるものが多く
部屋の一部に取り入れるだけでもグッと雰囲気が出ます。
また、ファブリックのアイテムは比較的手に入りやすく、カーテンやベッドカバーをアソートカラーのアイテムとして
取り入れられるのもポイントです。
ちなみに、クッションやベッドランナー等であればアクセントカラーのアイテムとして気軽に取り入れることが出来ます。

リノベーション

〇天然素材の「間接照明」を1つ置きましょう

大きな影が印象的なテーブルランプやフロアランプが雰囲気を演出しますが、天然素材のものがおすすめです。
「アタ」というインドネシアに自生するシダ科の植物を乾燥させ編み上げたものや
石彫りのランプといったものが人気です。

 アジアンランプ

〇「ウォーターヒヤシンス」の家具を選びましょう

ウォーターヒヤシンスとは、川や湖等の水面に生える水草の一種です。家具の素材として使われる場合は
乾燥したウォーターヒヤシンスを手編みで形作っていくため、時間と労力がかかるものではありますが丈夫な仕上がりが特徴的です。
テーブルやソファ等大きな家具に取り入れることで、まるでバリのホテルにいるような雰囲気が味わえます。

ウォーターヒヤシンスの家具を取り入れる場合は、家具自体のボリュームのあるものが多いので
配置に気を付ける必要があります。
また、空間の豪華さやゆとりもリゾート感を生み出す要素になるので、思い切って部屋をリノベーションしてみるのもひとつの方法でしょう。

さらにリゾート感を引き立たせるアイテム

バリと言えば世界的にも有名なリゾート地ですよね。
そんな、リゾート地に居るような雰囲気をより一層引き立たせるインテリアグッズをご紹介します。

〇観葉植物

観葉植物は日本でも育てている方は多いですよね。
でもバリの雰囲気を演出するにはいつもの観葉植物ではダメなのです!
観葉植物の中でも比較的葉が大きく、原産地が熱帯地域の
モンステラやウンベラーダなどがおすすめです。

観葉植物

〇香り

ハワイインテリア

落ち着きのある香りに包まれながらゆったりとした時間を過ごす...これ以上の幸せはありません。
お香やアロマキャンドルの「香り」も、バリを演出する上では欠かせないアイテムのひとつです。
バリではメジャーな香辛料であるクローブの香りや、南国の花として知られるフランジパニ(プルメリア)の香りを
ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

自分スタイルのリゾート空間を

リゾートインテリア

いかがでしたか?

「バリ風」とひと言で言っても、原木や古材をメインに使用した「アラミスタイル」や、よりリゾート感の強い「ヴィラスタイル」等
様々な種類があります。

非日常的な空間に憧れていたけど、なかなか手がつけられなかったという方も
取り入れるインテリアの配色や素材を少し変えるだけで
個室はもちろん、LDKなどの広い空間でもバリのリゾート感を簡単に味わうことが出来ます。

日常生活に南国バリを・・・決して難しくはありませんので、ぜひ試してみてください!

 

合わせて読みたい

リゾートリノベーション憧れのアジアンリゾート風・西海岸風リノベーションのコツ
近頃、自分の好きなリゾートをイメージしたリゾート風リノベーションがひそかに人気を集めているように感じます。みなさんはバリをはじ...

リゾート風リフォーム【実例】リノベーションでここまでできる!ハワイを感じるリゾート空間
実際、築年数の古い家がどこまで、リノベーションで変身できるのか。リノベーションやリフォームを考えている方は、その実例を見ること...

家具のサイズ購入前に要確認!快適に暮らすための家具の選び方を教えます!
あなたはどんな部屋で生活がしたいですか?もちろん素敵で暮らしやすいお部屋ですよね! そこで重要なのが、どれだけあなたの暮らしに...

 

 

デザインリフォーム

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+