家づくり

リフォームでお互いにストレスなく過ごそう!猫と暮らす家

     
猫と暮らす

あなたの家には猫がいますか?一緒に生活をしていると、もはやペットとは言いがたく、立派な家族の一員ですよね。

しかし猫はときに、壁紙を傷つけてしまったり、棚にのぼった拍子にモノを壊してしまったり・・・やんちゃな生き物です。手を焼いているという方もいるのではないでしょうか?

大切な家族である猫がのびのびと出来て、ヒトもストレスを溜め込まない、快適な住まいを手に入れるリフォームのポイントをご紹介します。かわいい愛猫に振り回されているという方、必見ですよ!

インテリア性と実用性を兼ね備えたキャットウォーク

特徴として、猫は高いところが大好きです。獲物をみつけやすい、逃げやすい、人よりも優位に立ちたいなどの習性に、理由は色々とあるようです。

猫と暮らす

高いところに飛び乗ったりする場面はしょっちゅう見かけますが、高いところが無いとむしろストレスを感じてしまうようです。そこで、高いところに棚を作ってあげると猫も大満足してくれます。こんな感じにおしゃれに棚を付けてあげると猫も人も嬉しいキャットウォーク&飾り棚が出来上がりです。

猫と暮らす

猫と暮らす

少し工夫すれば、お部屋のインテリアとしても、実用性のある棚としてもキャットウォークを活用することが出来ます!

猫も人もストレス軽減!工夫された素材を選ぼう -壁紙編-

猫と暮らすうえでの悩みの一つに、壁に爪の引っ掻き傷がついてしまうことが挙げられます。猫は爪をとがないとストレスと感じ、人も壁が傷つくことでストレスを感じてしまいます。そんな悩みを解決する方法はないのかな・・・と思っている方、諦めないでください!壁の素材を工夫すれば、その悩みは解決できるかもしれません!

引っ掻き傷にも負けないよう表面が強化された腰壁や、ペット対応の傷に強く、匂いも軽減してくれる壁紙などが販売されています。猫も人も、お互いに無理なく生活するためにはとても嬉しい商品ですね!

猫と暮らす

http://www.catalabo.org/iportal/CatalogViewInterfaceStartUpAction.do?method=startUp&mode=PAGE&catalogCategoryId=&catalogId=40035050000&pageGroupId=&volumeID=CATALABO&designID=link

猫と暮らす

http://www.catalabo.org/iportal/CatalogViewInterfaceStartUpAction.do?method=startUp&mode=PAGE&catalogCategoryId=&catalogId=40035050000&pageGroupId=&volumeID=CATALABO&designID=link

猫も人もストレス軽減!工夫された素材を選ぼう -床編-

壁紙の次は、床にもこだわりをもってみましょう。

床が固い素材だと猫の関節や骨に悪影響を与えてしまうこともあるので、無垢材やクッションフロア・コルクタイルなどが猫の足腰に優しい床材を選ぶといいですね。

大がかりの工事が難しい場合には、ペット用フロアコーティングがおススメです。表面が滑りにくくなることで猫への足腰の負担が軽減でき、床に傷も付きにくく、おしっこのシミや匂いにも効果を発揮してくれます。滑って怪我をしてしまうことも防げますね。

DIYで出来ることもありますが、リフォームされる際には十分検討されるのが大事ですね。

猫と暮らす

 

ペットのためだけの専用ドアがある!?

猫が自由に部屋を行き来できるようにと、ドアを開けっぱなしにしておく方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかしエアコンや暖房器を使用する季節だと電気代もバカにならず、なかなか難しいですよね。

そんなときは、ペット用ドアを検討してみてはいかがでしょうか。出入りする時以外は閉まっているため、隙間風も心配はいりません。このようにドアに取り付けすることも出来ますが、壁をくり抜いて取り付けすることも出来るので、猫の気持ちになって位置を決めてあげるのがいいですね。

猫と暮らす

http://www.catalabo.org/iportal/CatalogViewInterfaceStartUpAction.do?method=startUp&mode=PAGE&catalogCategoryId=&catalogId=40035050000&pageGroupId=&volumeID=CATALABO&designID=link

猫とヒトとが共存していくために

猫って、爪をといで狩りの準備をしたり、高いところに登って危険を察知したり、家で飼っていても野生の血が騒ぐんでしょうね。

そんな猫とヒトが共存するためには、お互いのストレスを減らす工夫が大切です。どんなに散らかして、汚して、壊したりしても、あの愛らしい顔を見ると許してしまう愛猫のために、今後のリフォームを検討してみてくださいね。

 

合わせて読みたい

猫とくらす猫も人も快適に!簡単リフォームで猫と暮らすおしゃれな家の作り方
みなさんは犬派ですか?猫派ですか? (このページを見てくださっているので、)きっと猫派ですね!! 私も猫に癒やされる一人です。...

ペット用住宅わが家の犬も猫も幸せ!ペットに優しい住まいのつくり方
近頃、3世帯に1世帯はペットと暮らしていると言われています。そんな事もあり住宅業界では、ペットの事も考える家づくりが重要視され...

ペットとリフォーム【実例】愛犬ものびのび暮らせる。思いやりたっぷりの、犬と暮らす家
毎日一緒に暮らすペットは家族同然ですよね。できるだけ元気で長生きしてほしいといのがペットを飼う人共通の思いではないでしょうか。 ...

 

仙台でリノベーションをしたい方

仙台でリノベーションをお考えの方、365リノベに相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。仙台でリノベーションした事例や、コラム、イベント情報などリノベーションに関する情報を載せています。 WEBサイトをご覧になりたい方は仙台でリノベーションなら365リノベをご覧ください

無料EBook:ストレスフリーな毎日のために家事導線のいい間取りアドバイスブック

生活をする上で必ず必要になってくる家事。主婦の67%はもっと楽になればいいのに・・・と思っています。

よく聞く「家事導線」という言葉。でも、どんな家事導線が良い家事導線といえるのでしょう?


本書ではこれまでのリフォームノウハウの中から、


・キッチン
・洗面所
・玄関


この3か所を中心に、家事導線のいい間取りを解説していきます。


家事の負担が減り、毎日を楽しくするためにご活用ください。



Ebookをダウンロード

デザインリフォーム

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+