リフォーム

猫も人も快適に!簡単リフォームで猫と暮らすおしゃれな家の作り方

     
猫とくらす

みなさんは犬派ですか?猫派ですか? (このページを見てくださっているので、)きっと猫派ですね!!

私も猫に癒やされる一人です。以前、拾った猫と暮らしていました。その子がもう本当に可愛くて!(失礼しました、親バカな話をしたいわけではありません。)
しかし私は失敗しました。猫についてほとんど何も知らず、準備をまったくしていなかったせいです。
猫と一緒に暮らしている方ならお分かりになると思いますが・・・猫と暮らしたら、家がボロボロになりました。

この記事では、みなさんが失敗しないヒントをご紹介します!
既に猫と暮らしている方にもできる工夫ですので、ぜひ参考にしてください。

猫とくらしたら、家がボロボロになっちゃった!

そんな悲しい経験をしないためにも猫の習性を知って、しっかり対策をしましょう!
対策をしながら、人にとっても猫にとっても快適な空間にしましょう。

猫は自由で気まま。のんびりゆったり。飛んだりはねたり走り回ったり。かじったり、、、ひっかいたり。
そう、ボロボロ1番の原因はコレです。

  1. 爪とぎ
    猫は自分で爪とぎをします。(偉いですね。)
    しかし困ったことに、野生の猫は木の幹にするのですが、お家では柱や壁、床などで代用するのです。ガリガリ、ガリガリ。(…賢いですね。)
    →対策は次の章「爪とぎ対策×オシャレ内装」でご紹介します!
  2. おしっこ、うんち
    猫はきちんとしつけすれば、定位置でトイレを済ませてくれます。(偉いですね。)
    しかし、さまざまな要因により別の場所で排泄してしまうことがあります。(叱ってはいけません。)
    もしも床がカーペットだったら、シミになってしまいますね。そして汚れを完全に除去するのは難しいでしょうね…。
    →それを解決する、部分的に取り外して洗える床があります!(詳しくはコチラ
  3. ニオイ
    犬などと比べて猫は体臭がほとんどありません。しかし排泄物は臭いです。中でも、オシッコ以外のスプレーと呼ばれるマーキング行為は激臭です。
    →対策は「ニオイ対策×オシャレ内装」の章でご紹介します!いやなニオイを軽減したり、空気をきれいにする効果もあるので是非取り入れたいアイテムです!
  4. 好奇心いっぱい
    たとえば猫がリビングから廊下に出たい時、扉が閉まっていては出られません。飼い主さん出動です。
    そしてトイレが済んで戻ってきたら今度は入れてあげなくてはなりません。(稀に自分で開閉する猫もいますが、出ることはできても開けっ放しがほとんどです。そうなると冷暖房時はやはり飼い主さん出動ですね。)結構面倒です。
    →それを解決する、猫専用出入口付きの建具等があります!(詳しくはコチラ
  5. 遊び場

    猫は高いところや狭いところが大好きです。そんな猫の遊び場をつくってあげましょう!→「遊び心のある家」の章でご紹介します!

爪とぎ対策×オシャレな内装

「腰カベ」です。ツルツルなカベが有効です。
お部屋の雰囲気としても、すごく素敵になりますよね。

猫と暮らす
お家の腰カベと言われると木板のイメージが強いですが、実は他にも色んな色柄デザインがありますよ!

猫と暮らす

こちらはグレーの木目がプリントされた板を貼っています。腰壁でもかなりすっきりした印象になりますね。

ニオイ対策×オシャレ内装

「エコカラット」というLIXILのタイルはご存じですか?

猫と暮らす

コチラは非常に優れた機能性タイルです。
トイレ以外にも、たとえば玄関やリビングなど様々なお部屋におすすめのタイルです。
色柄も豊富にあるので多彩なデザインが楽しめますよ!

そしてもう一つニオイ対策におススメなのがPanasonicの「エアイー」という商品。
猫と暮らす
見た目は換気扇のようなのですが、空気清浄器なんかで良く聞く「ナノイー」を発生させてくれる商品です。
これを天井に取り付けるとお部屋のニオイがだいぶ軽減されます!
家の中でタバコを吸う人にも良いようですよ。

遊び心のある家

もしも猫と一緒に暮らすなら、猫が遊べて、人も見て楽しめる、そんなお部屋にしたくありませんか?
そんなアナタには、こんな工夫がオススメです!

猫と暮らす

さりげなくオシャレな飾り棚で「キャットウォーク」を作っています。
棚上の壁紙にシール(ウォールステッカー)を貼るのも素敵ですよ!

猫と暮らす

工夫次第で色々なオリジナルキャットウォークがつくれますね!
猫カフェみたいに猫が自由に遊べる空間も楽しいですね!きっと大喜びでしょう。

ちなみに、近年は猫カフェだけでなく「保護猫カフェ」というものが増えてきています。
里親を募集しているところもあるので、猫をお家に招き入れようかなと考えている方はぜひ検索してみてください。

猫とくらしたら、家が素敵になっちゃった!

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
みなさんなら、快適に猫と暮らせますね!

どんな動物でもそうですが、ペットとして家族の一員として一緒に暮らすなら、その子の習性や好き嫌いを理解してあげることが大切です。
そして、居心地のいい場所をつくってあげる必要があります。
みなさんのお家が、猫にとっても人にとっても快適な空間になることを願っています!

【合わせて読みたい】→わが家の犬も猫も幸せ!ペットに優しい住まいのつくり方
【合わせて読みたい】→壁のリフォーム(初級編)ちょこっと手を加えるだけで劇的に変わる!
【合わせて読みたい】→ 床材の選び方(フローリング選びのポイント編)

デザインリフォーム

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+