リフォーム

どんな空間にも合う!化粧梁でワンランク上のリノベーションを!

     
化粧梁

せっかくリフォームするならお洒落にしたいですよね。最近は壁にタイルを貼ったり、フローリングの種類が沢山選べたりなどお洒落にする選択肢が増えてきました。

しかし天井に目を向けることはまだまだ少ないです。もちろん照明の選び方やクロスの選び方で演出することはできますが、今回は化粧梁を意識してありきたりだった天井を変身させちゃいましょう!!

化粧梁と聞いてなにを想像しますか?

皆さん化粧梁と聞くとどんなものを想像しますか?下の写真のような家を想像する方は多いのではないでしょうか?

化粧梁

いわゆる古民家ですね。天井裏に梁を隠さず、室内に見せる代名詞と言えば古民家です。今日は古民家以外の実例を紹介します!

板張りの天井材とあわせて和モダン空間に

まずは化粧梁のベストマッチの代表の和モダンテイストです!

化粧梁

写真のように無垢板の天井と化粧梁の相性はとても良いです。和室を洋室に変えたい!というリフォームの時に一番おススメです!しかも天井裏に梁を隠す必要がないので、天井の高さを高くとることもできちゃいます!使わなくなった和室をリフォームしたいな~とお考えの方はこんなリフォームいかがでしょうか?

無垢床とあわせてカントリーテイストに

和モダンやナチュラルテイストのイメージが強かった化粧梁ですが、違ったテイストには化粧梁って合わないの?そんな疑問を解決しちゃいます!実はどんな空間にも合うんです!まずはカントリー調です!

化粧梁

床や家具に合わせてカントリー調に合わせることもできます。梁というと初めの写真や2枚目の写真のように太く立派な物をイメージしがちですが、天井が一般的な家につけてしまうと、天井が低く感じてしまい圧迫感がでます。そうならないように家に合わせて梁のサイズも選びましょう!

西海岸風なテイストにもバッチリです!

西海岸テイストと梁?パッと聞いたらイメージわかないですよね。百聞は一見に如かず、まずは見てください。

化粧梁

写真のようにTHE洋風の家にもマッチします。本数、サイズ、色に気を使うことで実は万能なデザインアイテムなんです。

白い梁?モノトーンもおまかせあれ!

最近は白、黒2色のシンプルなモノトーンも流行りですね。北欧風のデザインが取り上げられるようになり、白い木目もトレンドの一つになりました。

化粧梁

太い梁=和風、古民家というイメージが強いですが、このようにモダンに仕上げることもできるんです!

これだけは守ってください!

いかがでしたか?化粧梁は気に入って頂けたでしょうか?

最後に化粧梁をつけるときの注意点です。それは防火や耐火構造にするため、地域や建物によって木部を出すことができないことがあるということです。そんな時は下の写真のように不燃の材料を使用してください。本物の木ではなくても、かなり精巧に作られたものが沢山出ています。しかも本物の木よりも値段も安い!

化粧梁

お好みのデザインに化粧梁を組み合わせて自分だけのオリジナル空間を楽しんでください!

 

合わせて読みたい

梁憧れの梁(はり)見せ天井にする前に知っておくべきこと
リビングなどのデザインにこだわっている方にとって、梁(はり)見せ天井はとても人気があります。しかし、やりたい!と思っていても実...

天井の素材見上げてみましょう。天井材を知って、1ランクおしゃれな空間に。
お家の中で、壁や床と同じくらいの面積がある天井。不思議なことに床材や壁材にこだわられる方は多いのに、天井材にまでこだわられる方...

ホテル風実現可能!参考にしたい有名な旅館やホテルのこだわりインテリア
旅館やホテルで過ごす休日は、普段の生活の中にはない、うきうきと心はずむような新鮮な時間が流れませんか?お風呂、トイレ、ベッド、...

 

 

デザインリフォーム

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+