ミニコラム

大掃除の前に!家の気づきにくい汚れチェックリスト【水廻り編】

     
水廻りの掃除

水廻りの汚れ、見て見ぬふりしてませんか?排水溝や、お風呂の水垢・・・大掃除の時にまとめて、なんて思っていると、大変過ぎて歳越せませんよ!

今回は普通に掃除しているだけでは気づきにくい汚れをあげ、その汚れの落とし方と共に紹介したいと思います。汚れは早いうちに気づき、対処することが何よりも肝心です。

第1回目はリビングのほこり汚れのチェックリストを紹介しましたが、第2回目は水廻りの汚れ。水廻りの敵は、「ヌメリ」と「水垢」です!あなたの家のあの場所は汚れていないか、順番にチェックしてみましょう!

1.キッチンの排水溝

油汚れ、水垢、雑菌などが原因でヌルヌルした汚れがついてしまうのがここです。油汚れが主なので、重曹がよく効きます。重曹をまいて、いらない歯ブラシ等でこすると汚れが取れます。

また、排水溝に酢(またはクエン酸)と一緒にまくと化学反応がおきシュワシュワの泡が出るので、30分程度置いたあと熱湯ですすぐときれいになります。また酸素系や塩素系漂白剤も効果的です。

排水口の汚れ

 

2.キッチンの冷蔵庫

つい冷蔵庫の中で飲み物や食べ物をこぼしてしまうことはあると思います。冷蔵庫は、汚れが意外とカビが繁殖しやすい場所でもあります。

食品物も多い冷蔵庫内の掃除には、重曹水がおすすめです。少し飲み物等をこぼしてしまった時には、重曹水をつけた布巾で拭き取れば消臭効果があります。全体的に汚れが気になる場合は、重曹水をスプレーに入れ、冷蔵庫内に吹きかけてしばらく放置した後、布巾でふきとると、浮かび上がった汚れが綺麗にとれます。最後に水ぶきによる仕上げ拭きをしましょう。

冷蔵庫のドアや引き出しにもゴミが溜まりやすいので、ここも重曹水をつけた布巾や綿棒などで掃除すると綺麗になります。

冷蔵庫の汚れ

 

3.トイレの内側とノズルの汚れ

汚れているのかな?と思いつつも、なかなか見えない個所が便器の内側です。掃除の仕方は、ブラシでこするのが一般的ですが、こする時につけると良いものを調べてみました。

  • 便所内の黄ばみには、クエン酸が効果的です。トイレの代表的な汚れはアルカリ性のものなので、酸性のクエン酸を使うと汚れが落ちやすいです。
  • 重曹水を吹き付けると掃除と消臭の二つの効果が得られます。重曹はアルカリ性なのでトイレ掃除にはあまり向いていませんが、クエン酸と混ぜて使うことで更なる効果を発揮しますし、トイレに置いておくだけでも消臭効果があります。
  • 洗剤、トイレクリーナーで内側をコーティングして、少し放置してから洗浄すると、汚れ防止にもつながります。
  • カビキラーやキッチンハイターなどの塩素系漂白剤をつけるのも手です。換気をしながら使いましょう。ただし、酸性品との併用は絶対に止めてください!塩素系漂白剤は、酸性タイプの洗浄剤が混ざったり、食酢、アルコール等と混ざったり、同じ塩素系のヌメリ取りにかかった場合、塩素ガスが発生する危険があります。特に前述したクエン酸と併用するのは危険なので、注意してください。

シャワーノズルは、放っておくと汚れまみれに!トイレの取扱説明書に従ってノズルを出し、ノズル専用洗剤などを使用して洗浄しましょう。自動洗浄機能がついているトイレの場合、積極的に活用していきましょう!

4.風呂場の水垢

蛇口や併設の洗面台などに、白い汚れが・・・。風呂場には水垢がたくさんあります。

水垢によく効くのがクエン酸です。市販のクエン酸パウダーに少量の水を加え、キッチンペーパーやペーパータオル等に浸し、水垢の部分に湿布します。そのまま2~3時間置いた後に洗い流せば掃除完了です。

風呂場の汚れ

 

【水廻り編】チェックリスト

いかがでしたか?最後に、水廻りの汚れが貯まりやすい場所のまとめです。

□キッチンの排水溝

□キッチンの冷蔵庫

□トイレの内側とノズルの汚れ

□風呂場の水垢

水廻りには重曹やクエン酸が本当に便利ですね。オーガニック好きの方だけの商品ではありません!いくつもの部位別の洗剤をストックしておくくらいなら、重曹とクエン酸をどんと用意しておきましょう。スプレーやペースト状など汚れや場所に合わせて、使い方を工夫すればこの二つでたいていの汚れには打ち勝てます!

重曹とクエン酸

12月の大掃除のシーズンは、水も冷たいし、風も冷たいし、水廻りの掃除はつらいですよね。気温が下がる前の今の内から、普段やらない部分の掃除を済ませておきましょう!

【合わせて読みたい】→お風呂はストレスのかたまり?リラックスできる天国?

【合わせて読みたい】→リフォームする前に知っておきたい、トイレが好きになるコツ

【合わせて読みたい】→トイレのリフォームをするならどっち!?タンク式かタンクレス

 

デザインリフォーム

コメント

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+