リノベーション

時代はカッコいい男前なリノベーションを求めている!?

     
男前インテリア

最近インテリア雑誌などをみると、昨今の可愛らしい北欧ブームから一転、ちょっと無骨なカッコよさがブームになってきています。ガラッと模様替えがしたい!けど、どうしたら良いかわからない・・・つい、いつも通りになってしまいがちなあなたへ。現在の流行は『カッコイイ』です。そんな『カッコイイ』インテリア、写真を交えてご紹介していきます。

男より男前?おしゃれ女子必見の男前スタイル

ジャンク、DIY、ビンテージ・・・ひとつでもビビッときたならば、あなたはきっと好きなはず。女性を中心に流行中のスタイル、それが男前インテリア。

男前インテリア

女性が考える男っぽい部屋がテーマで、元はRoomClipというSNSで生まれた言葉だそうです。粗々しさが格好良い!手作り感が溢れるスタイルです。綺麗な高級品でまとめようとすると、生活感のあるものが浮いてしまいがち。DIYをする女性の増加に伴って、ちょっとしたアレンジで再現できる男前なスタイルが定着してきたようです。

こういったスタイルならば、何を置いても様になります。長年使っているキズだらけのテーブル、くたびれたソファ、古本等など。それもまた、男らしくて良いのです。そこにちょっとした一工夫を加えるだけで出来上がり。

例えば、壁紙を一部レンガ調のものに貼り替える。たったそれだけで、グッと雰囲気が出ますよ。DIYについてこちらも参考にしてみて下さいね誰でも簡単、「壁のDIYリフォーム」であなたの家が見違える!

もっと無骨に!インダストリアル(工業的)スタイル

工業的って何?それは、工事現場で使われた照明や家具等を利用したインテリアスタイルです。男前インテリアをよりクールに、無機質にしたスタイルです。例えば、足場板。実際に工事現場で使い古された板材です。キズがついていたり、塗料が飛び散っていたり…ひとつひとつに歴史があるような、一点物ばかりです。通常はそのまま処分されるであろう木材ですが、これをあえてインテリアとして使用する方が増えています。そのままでも良し、塗装しても良し。アレンジ自在な足場板。棚板にしたり、壁に貼ってみたり・・・床に貼れば、既製のフローリングには出せない味が出ます。美容室やアパレルの店舗では、足場板を使っていることが多いですね。

床に併せて照明も無機質なものを選びましょう。まるでカフェのような、クールでカッコイイ空間が出来上がります。

インダストリアル

あえて見せる!

配管や配線など、隠れていて当たり前・・・そんな事はありません。あえて見せる事で、インテリアのひとつとして溶け込ませれば良いのです。

見せるインテリア

マンションや鉄骨造では、照明の移動ひとつが難しいなんて事も・・・。それならいっそ出してしまおう!塗装するも良し、カッコイイ鉄管でアクセントにするも良し。前述したスタイルを目指すなら、取り入れておきたい方法のひとつです。グリーンを巻いたり、飾り付けするのもアリですね。飲食店は天井の配管が露出になっている事が比較的多かったですが、見た目のカッコよさから一般住宅でも取り入れる事が多くなりました。マンションリノベーションではちょっとしたトレンドになっていますね。天井が高く見えて開放的になるといったメリットもあります。そんな工夫から生まれたおしゃれな露出配管。洗面室の手洗いを中心に、新築でも”あえて出す”人が増えています。

男前インテリア

流行は可愛いからカッコいいへ

いかがだったでしょうか?少しでもワクワクしてしまったなら、もう『カッコイイ』の虜です。日曜大工ならぬ、DIY女子。そんな言葉も出来るほど、自分でリメイク・アレンジする方が増えています。ツヤツヤ・ピカピカ、綺麗なお部屋・・・そんなスタイルはありきたり?手作り感が味を出す、自分だけの『カッコイイ』空間を作ってみてはいかがでしょうか。

【合わせて読みたい】→リフォームよりも大規模リノベーションを選ぶべき、3つのメリット

【合わせて読みたい】→間取りから考える『リフォーム』と『リノベーション』の違い

【合わせて読みたい】→内装のデザインで失敗しないための4つのアドバイス!

 

デザインリフォーム

コメント

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+