玄関の家相
ミニコラム

不吉と言われる北玄関も、リフォーム以外の方法で運気UP!

家を建てるときやリフォームを考えるときに方角を気になるのは間取りだけではありません。ベランダ側には陽が当たるか、運気の入り方は良いかなど、方角に気を遣われる方はたくさんいます。

しかし、土地や家の形によって家の向きなどは制限されやすいもの。特にトイレやキッチンなど水周りの位置を変更するリフォームができますが、一度建ててしまった家の玄関位置を変えることは大規模な工事が必要な為難しいのです。今回は、そもそも家と方角はどういった関係性なのかと、家の中でも特に修正が難しい『玄関』の運気を上げるアイディアをご紹介します。

家の運気を握る?家相は気にするべき?

家相とは

家を建てる際、半数の人が家相を気にすると言われています。家相とは、土地や間取りの相を指し、これによって住人の運勢も変化するとしているのです。家相についてのルーツや考え方は諸説あり、風水と同じように中国から伝来し、陰陽師が基礎を築いたとされており、古くから伝わる歴史ある考え方なのです。

家相とともに、風水を気にする方もいますよね:風水から考える家づくり!幸運がめぐってくる間取りとは?

特に多くの方が気にするのは玄関。玄関はあらゆるもの取り入れる場所であり、家の顔でもあります。

特に玄関の位置に不向きと言われているのは北東、いわゆる『鬼門』と言われている方角です。家相を考えた先人は、冬の北風が入ってきやすい・日あたりが悪くて暗い印象になる・湿気がたまってカビが生えやすいなど、生活する上での知恵や人を迎え入れた時の印象を考慮してきた北玄関は避けた方がいいとしたのでしょう。
近年家の断熱性や仕様商材の多様化が進み、これらは解消されつつあるので過敏になる必要はなさそうですが、やはりなんとなく北玄関はタブーな気がしますよね。

もし北玄関ならここを改善して!運気アップの方法

家相

うちの家北玄関だ!と今気づいた皆さん、自宅玄関の方角が家相的に良くないからといって不安になる必要はありませんよ。玄関の位置を変える大きなリフォームができなくても、他の工夫で解消することができるんです。

玄関の家相

玄関の正面に鏡を置くと、家の中にある良い気を外に出してしまうと言われています。外出の際にコーディネートが確認できるので便利な鏡ですが、玄関以外の場所に移動するか布で覆うなどして気の流れを良好にしましょう。

暗い玄関はNO!照明で明るい印象にして!

玄関の家相

玄関にはオレンジ色の暖かい照明を選ぶことが多いですよね。「電球色」と呼ばれるこの光は包み込むような印象が柔らかい印象になります。しかし北玄関は光が当たらないことが多いため、どこか暗い印象になってしまいがち。照明器具のワット数を上げたり、太陽の明るさに近い昼白色の照明器具に交換したりすると明るい印象に変わりますよ。

玄関照明について詳しく:意外と見逃しがち、あなた家にぴったりな玄関照明の選び方

プチリフォーム!玄関ドアを変えてイメージを変えよう

家相の悪い玄関には

多少のお金はかかってもいいから日差しが欲しい方におすすめなのがリフォーム玄関ドア。条件をクリアすれば既存の玄関ドアの枠はそのままで、外壁にも手を加えることなく、玄関のみ変えられるのです。
商品によってはガラス面のものや風を取り込むことができるので、日陰で湿気がこもっていた玄関も、自然光を取り込みながら空気の入れ替えができますよ。

玄関ドアも進化していますよ:玄関ドアをリフォームすべき3つの理由とそのメリット

最悪の家相は現代の技術で回避

この建物は北玄関だから運気が上がらない、嫌なことが起こったのはこの間取りのせいだ、などとずっと思ったことがある方もいるかもしれません。でも悲観せず、先人たちの知恵と現代の技術をうまく組み合わせて長く愛せる住み空間にできるよう工夫してみてくださいね。

北玄関でも問題なし!設備や間取りを工夫して快適にくらす方法