リノベーション

【実例】向き合って気づいた我が家の現状。築34年を全面リフォーム

     
リフォーム実例

突然ですが、お家のメンテナンスを定期的に行っていますか?住宅も人間と同じで、定期的にメンテナンスをしてあげないと長く丈夫でいられないことがあります。

今回紹介するA様ご家族は、お家のメンテナンスをきっかけに築34年の戸建て住宅を丸ごとリフォームしたそうです。何をきっかけにリフォームを考えたのか、リフォームによって要望は叶えられたのか、実際の写真やA様のお話をもとにご紹介していきます。

リフォームを考えたきっかけは?

A様ご夫婦がリフォームについて考え始めたのは「雨漏れ」がきっかけでした。取り急ぎ、雨漏れの補修とトイレの交換工事をしたA様ご夫婦でしたが、ご両親が建てたお家は築34年の間まともにメンテナンスをしておらず、リフォーム店への相談をきっかけに気になるところがたくさんあることがわかりました。

特に奥様は、「寒さ」「使いづらい間取り」「収納の少なさ」「段差」などお家の気になる点がたくさんあったそうです。こちらがリフォームする前の、A様のお家です。

リフォーム実例

お家への不満はわかりましたが、何から手をつけていいのかわからないですよね。そんなA様ご夫婦にリフォーム店が勧めたのが、「家づくり勉強会」と「モデルハウスの見学」でした。

同じような築年数の人が抱える悩みを教えてもらえたり、実際にリフォームしたお家をみたりすることで、具体的にリフォームについて考えることができます。Aさんご夫婦も、とても興味を持って参加できたそうです。

そして、部分的なメンテナンスを繰り返すのではなく、全体的にリフォームをした方が良いと決心できたそうです。

築34年のお家、要望を叶えるポイントは?

今回は、全面改修ということで土台や柱を残しすべてを解体した上でリフォーム工事が行われました。

リフォームをする上でA様ご家族からの大きなご要望は・・・「暖かい家」「バリアフリー化」「階段を緩やかにしたい」「2Fにミニキッチンを設けたい」「愛猫のためのキャットウォークがほしい」、それにプラスして、奥様が気にされていた「収納の少なさの解消」「生活のしやすい間取り」でした。

さて、約6か月の工事を経て完成したA様のお家がこちらです。

リフォーム実例

和室つづきだった部屋の壁が取り払われLDKという1つの大きな空間に仕上がりました。既存の床はすべて解体してからの工事だったので、家の中にあった段差はすべて解消され、見事「バリアフリー化」しました。

プランニングのポイントを尋ねると、「ウレタン吹付け断熱、耐震補強といった性能面はもちろんのこと、ご家族それぞれが過ごしやすいような空間にした」と話すリフォーム店のスタッフ。

リフォーム実例

リビングダイニングには、ごろんと横になれる小上がりの畳スペースもありました。

リフォーム実例

1Fのキッチンは対面式になっています。背面には収納家具も備わっていて収納量も十分ありそうです。収納に関しては、キッチン以外でも・・・洗面室にはたくさんの棚がありました。

リフォーム実例

玄関をはいってすぐ横には収納部屋、そしてスリッパを収納できる棚も充実しています。

リフォーム実例

なんと、小上がりの畳の下も収納になっているそうです!

リフォーム実例

各居室や廊下などいたるところに収納スペースが設けられました。

まるで注文住宅のようなこだわり満載のデザイン

畳貼りだった床がフローリングになったことで洋の雰囲気になりましたが、畳のスペースも残してあります。これまで通り、仏壇や神棚も、モダンな雰囲気の和室があることで違和感なく残すことができます。

リフォーム実例

そして要望の中にあった「愛猫のためのキャットウォーク」どんな仕上がりか、気になりますよね。こちらが2階のリビングです。

リフォーム実例

お母様とA様ご家族で住んでいるため、「2Fのミニキッチン」も要望のひとつでした。そして、それを取り囲むように壁と天井にはキャットウォークが設けられています。壁についている小さな階段がとてもかわいい!!天井には猫ちゃんが歩けるように、”見せ梁”(構造体には関係のない飾りとしての梁・木材)が架かっています。

工事後A様にお話を伺うと、

「初めは恐々でしたが、今ではキャットウォークの上にいるのがとてもお気に入りです」と、A様ご家族も猫ちゃんも大満足の様子でした。

デザインのポイントは?

リフォーム店のスタッフにデザインのポイントも聞いてみました。まず、A様ご家族の好みが「和風」と「ナチュラル」ということで、全体的に無垢材を使ったそうです。1F・2Fとも写真を見てみると、木材の占める割合が多いですよね。

1FのLDKはタイルがアクセントになっています。無垢材+タイルの組み合わせによって和風でありながらモダンな空間に仕上がっています。

リフォーム実例

そして、大きなポイントのひとつはインテリアも併せてコーディネートされている点とのこと。色味はもちろん、今回のように木材が目立つ仕上がりの時には、インテリアの木目との相性も大切です。

リフォーム実例

 

リフォーム工事を終えたA様から・・・

最後に、リフォーム工事を終えたA様ご家族に感想を伺いました。

「冷暖房機器をつけていなくても、冬は朝起きたときにほんのり暖かく、夏は涼しいお家でとても快適です。もともと不満だった収納面は、今では十分すぎるほどの収納スペースがあり、いれる物が足りないくらいです。同居している娘も居心地が良すぎて、家にいる時間が増えました。とても満足しています。」

 

合わせて読みたい

リフォーム前【実録連載①】築43年の家を解体したらシロアリでボロボロだった!
今回は、築43年の木造住宅を実際に購入して、新築以上によみがえらせる!というオノヤリフォーム倶楽部のリノベーション現場を取材で...

再築【実録連載③】築43年の家のまるごと断熱リフォームでここまで快適
今回で3回目の現場レポートとなる「再築の家」~築43年の家のまるごとリノベーション~です。 前回、耐震リフォームをしっかりと施し...

セカンドライフ【実例】定年後の人生をより豊かに。家族が集まる暖かい家
第二の人生ともいえる“定年後”の暮らしについて、今から考えている人は意外と多いのではないでしょうか?特に、多くの時間を過ごすこと...

 

 

仙台でリノベーションをしたい方

仙台でリノベーションをお考えの方、365リノベに相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。仙台でリノベーションした事例や、コラム、イベント情報などリノベーションに関する情報を載せています。 WEBサイトをご覧になりたい方は仙台でリノベーションなら365リノベをご覧ください

無料EBook:ストレスフリーな毎日のために家事導線のいい間取りアドバイスブック

生活をする上で必ず必要になってくる家事。主婦の67%はもっと楽になればいいのに・・・と思っています。

よく聞く「家事導線」という言葉。でも、どんな家事導線が良い家事導線といえるのでしょう?


本書ではこれまでのリフォームノウハウの中から、


・キッチン
・洗面所
・玄関


この3か所を中心に、家事導線のいい間取りを解説していきます。


家事の負担が減り、毎日を楽しくするためにご活用ください。



Ebookをダウンロード

デザインリフォーム

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+