リフォーム

実は外構のすごい実力者!知られざるフェンスの魅力

     
フェンス

突然ですが、あなたのお家にあるフェンスはどんな使い方をしていますか?隣家との境界線、道路からの目隠し、防犯などなど...。これらに当てはまった方、実は多いのではないでしょうか?

それからもうひとつ。そのために設置されたフェンスは、お家のデザインとマッチしてますか?

「境界線がはっきりすればいい。」、「視線を遮ることができればいい。」とお考えのあなた!その考え、もったいないです。どんなフェンスを選ぶかによって、お家の雰囲気も変わるんです。たかがフェンス、されどフェンスなんです!今日は、お家をより素敵に、より快適にするフェンス術をこっそりお教えします。

実はアレもフェンス

フェンスと言っても、形や素材はさまざまです。中には、「これもフェンス?」と思うものまであります。まずは、数あるフェンスの中からいくつか見てみましょう。

先程お話しした、隣家との境界に使われるフェンスは、スチール製のメッシュフェンスと呼ばれるものです。格子状になっており、数多くのお家で見受けられる一般的なものです。これは皆さん、すぐに頭に浮かびますよね?

続いて、目隠しを目的に使われるフェンスです。樹脂製、アルミ製、木製などありますが、横長の板が縦に数枚あり、ある程度高さのあるものです。ん~、言葉で説明するの難しいですね。写真を見れば、「あ、これか!」と思っていただけるはずです。

目隠しフェンス

続いては、竹垣。純和風のお家の坪庭や庭園で見かけるアレです。実は、あの竹垣もフェンスに含まれるんです。ご存知でしたか?本物の竹と樹脂製がありますが、どちらも竹垣フェンスと呼ばれます。

それから、枕木。線路に敷かれている枕木を立てれば、こちらも立派なフェンスです。

枕木のフェンス

いかがですか?フェンスと言っても、実はいろいろあるんです。素材によって、雰囲気も全く異なりますよね?種類がたくさんあれば、お家にぴったりのフェンスもきっと見つかるはずです。

ですが、やっぱりこんな方もいらっしゃるのでは?「いろんな種類があるのは分かったけど、やっぱり機能面も重視したい・・・。」そんなあなたには、機能性を兼ね備えたフェンスをご紹介します。

目隠しだけではない!フェンスでより快適な生活を

先程ご紹介した目隠しフェンス。その中には、板と板の間に全く隙間がないものもあるんです。これならプライバシーはばっちり確保できます。ですが、風が入ってこない、光が入らない、なんていう弱点もあるんです。この問題、一度に解消できるフェンスがあるんです。

機能性フェンス

こちらのフェンスは、目隠しの機能はもちろん、ルーバータイプで風を取り入れることができます。また、すりガラスのようなポリカーボネートという素材であれば、光も通します。せっかくプライバシーが確保できても、居心地がよくなければあまり意味がありませんよね?気持ちのいい環境で、周りを気にすることなく過ごすためにも、フェンスは一役買っています。このことは、ぜひ頭の片隅にでも置いておいてくださいね。

それから、交通量の多い道路に面しているお家の方。「家に居るのに車の音が気になってゆっくりできない、リラックスできない...。」こんな風に思ったことはありませんか?このお悩みも、フェンスで緩和できるかもしれません!おすすめは、防音効果のあるフェンスです。遮音性能や吸音性能を持つパネルが騒音を和らげてくれます。快適な暮らしをするためにも、フェンスは有効です。

今あるフェンスをオリジナルに!

さてここまで、フェンスの見た目や機能についてお話してきました。これからフェンスを設置するという方には、ぜひ参考にしていただければと思います。そして、ここまで読んで興味を持って下さった方のなかに、「ウチにはもうフェンスあるし、取り替える予定もない。」と考えている方がいらっしゃったら、ぜひ最後まで読んでください!そんな方にもおすすめの情報があります。

今、メッシュフェンスがある方。まずはホームセンターに行ってみましょう。園芸コーナーに行って、お気に入りのポットやお花、つる植物を探してみてください。それらをフェンスに飾るだけで、味気なかったフェンスがオリジナルになります。たったそれだけで、どこを探してもない、あなたのお家にしかないたったひとつのフェンスの完成です!

フェンスに緑

それから、木製のフェンスがある方。ペンキを買ってきて、色を変えてみませんか?今までとは違う色を塗ることによって、パッと明るくなったり、雰囲気もガラリと変わります。

フェンスの色塗り

枕木フェンスがある方は、一つ一つの高さを変えて、動きのあるフェンスにしても面白いかもしれません。自分で手を加えれば、愛着もわきます。既存のフェンスを生かした新しいフェンスづくり、一度試してみてはいかがでしょうか。

フェンスで楽しく快適に

いかがでしたか?一口にフェンスと言えども、お家を引き立たせたり、快適な生活を導いたり、実はさまざまな役割があります。今これを読んで、まずは少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。そしてぜひ、今後の参考にしていただければと思います。たかがフェンス、されどフェンスですよ。

【合わせて読みたい】→北道路って実は素晴らしい!南道路神話だけじゃない、土地の選び方

【合わせて読みたい】→わが家の庭の樹木たちが長生きするためのお手入れのポイント

【合わせて読みたい】→グリーン×インテリアで素敵な暮らしを見つけよう【入門編】

 

デザインリフォーム

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+