リフォーム

「日本のわびさび」 襖・障子リフォームでお部屋を一新しませんか?

     
襖と障子

子供の頃に障子に穴を空けて怒られたり…襖の陰で耳をすましたり…襖や障子がある家で育った方は、同じようなことをした記憶があるのではないでしょうか。日本の家とは切っても切り離せない関係である襖と障子。現代では和室が減ってきているのに伴って、襖や障子も数が減ってきているように感じます。

様々な役割があり日本人に親しまれている障子と襖についてもう少し考えてみましょう。

襖と障子の魅力とは?

襖と障子は単なる部屋と部屋をつなぐ建具以上の魅力も持ち合わせています。部屋と部屋の間に立てられ動く壁となり、出入り口となり、取外せば風通しが良い広い空間がつくれます。

襖と障子

襖の特徴としては、とても軽く、お年寄りや幼児の怪我の心配もない安全な建具だということがあげられます。空間の雰囲気により表紙を張り替えて、わびさびから豪華な世界まで演出することができます。

障子も襖と同様軽く、いろいろな世界を演出しますが、襖との一番の違いは採光にあります。優しい光を取り入れることで、部屋を和ますことが出来ます。様々な組子の組み方、障子紙の選定により変わった世界が広がります。

襖の種類

襖を構成をする表紙、縁や引手には多くの種類があり、組み合わせ次第で表情が変わります。

襖紙は量産品、和紙、糸入りの織物襖などがあり、それによって金額も違ってきます。襖に描いてある絵も、大きく分けると文様的なもの、絵画的なもの、無地調のものなどがあります。中には写真のようなかっこいい襖紙も!

襖紙 の種類

また、シックハウス対策、消臭、防炎加工がついた機能襖紙もあります。

縁は漆塗り、カシュ―塗りなどがあります。色も何色もの中から選べます。

襖の種類

引手は丸形や楕円形が一般的ですが、それ以外にも動物や植物の形をした物もあります。素材は金、銀、銅、鉄、真鍮、桑、桜など金属性の物と木製の物があります。

襖の種類

(出典:http://www.tokyomatsuya.co.jp/mihoncho/hikite.html)

障子の種類

障子は、どんな間隔で縦横の桟を入れるかによって種類がわかれます。

障子の種類

これ以外にも、ガラスが組み込まれているもの、一部分が板になっているものなどもあります。

障子の種類

障子に貼る障子紙も多様化し、従来の和紙以外にも、破れにくいプラスチック入り障子紙、消臭障子紙まであります。一つだけではなく、違った素材のサンプルと比較することで似た柄でも部屋の雰囲気が変わることに気が付くと思います。

障子の種類

 

貼り替えには何日かかる?

襖、障子の張り替えを依頼すると日数はどのぐらいかかるのでしょうか。

時期にもよりますが、早ければ朝に引き取って夕方に納品をする事が可能です。混雑時は数日かかることもあります。特にお盆前やお正月前などは大変込み合うことが多いので、早めに依頼することをおススメします。

また天候により大雨、大雪など悪天候の場合は部屋から車までの襖、障子の搬入、搬出が難しい場合もあります。多くの場合は家で貼り替えをするわけではなく、預かっての作業になります。一時的に襖、障子が部屋からなくなることを頭に入れておいてください。動きが悪い場合は、調整も一緒にしてくれますよ。

和の空間はやっぱり落ち着く!

田舎や旅館が癒され落ち着くのは身近に障子や襖があるからかもしれません。障子から入る優しい光、障子越しから見る景色は季節を通じて心が和みます。

また襖の絵柄も気品や格調、優しさ、ゆかしさ、あたたかさをお部屋にもたらしてくれます。障子や襖のある暮らしをもっと楽しんでみてはいかがでしょう。

【合わせて読みたい】→これさえ読めばいい!和室をおしゃれにリフォームする方法まとめ

【合わせて読みたい】→もう悩まない!物置となっていた和室をおしゃれで居心地よい空間に!

【合わせて読みたい】→日本人なら木の家に。和モダンにもぴったりの木材の種類を教えます!

 

デザインリフォーム

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+