ミニコラム

ジブリ好き必見!ジブリキャラクターの家に近づく住まいづくりの3つのヒミツ

     
ジブリのような家

大人になっても思わずワクワクしちゃうジブリ作品。あなたはジブリ作品の中で何のキャラクターが好きですか?

実はキャラクターよりもジブリ作品に出てくるお家に憧れる人も多いようです。あの風通しの良さそうな、アットホームでどこか懐かしいような雰囲気。いい意味で「きれい過ぎない」家。愛着のある物に囲まれた安心する家。

今回は、そんな憧れのジブリの世界にちょっと近づけるかもしれない家づくりのヒミツを教えます。

アリエッティが借り暮らしする家!?

2010年に公開された「借りぐらしのアリエッティ」は、人間に見られてはいけないという掟の下、郊外にある古い屋敷の床下で人間の生活品を「借り」ながら密かに慎ましく暮らしていた小人のお話しです。詳しいストーリーはここでは話しませんが、主人公のアリエッティが暮らす家の雰囲気が好き!という人が多いようです。家庭的であたたかい雰囲気のお家は、まさにユニークなジブリの世界観が詰め込まれています。アリエッティのお家は、ジブリのWEBサイトや実際に作品を見てみて下さいね。

もちろんアリエッティが住むお家も素敵なのですが、今回紹介したい家づくりのヒミツは、「アリエッティが借り暮らししてそうな家」です!気付かぬうちに物を貸している側ですね。(笑)ポイントは「小人が隠れられる場所を作ってあげること」!

ジブリのような家

いかにもアリエッティが潜んでいそうな棚ですよね!きっとみんなが寝静まった頃、大きな角砂糖を借りにきていることでしょう。

ジブリのような家

こんな風に遊び心と温もりをもったお家ならきっとアリエッティのような小人たちが遊びにくるかもしれませんね!そんな夢が詰まった家づくりはいかがですか?

ジブリのような家

 

魔女の宅急便に出てくるパン屋さんをイメージ

1989年に公開された「魔女の宅急便」は説明するまでもなく、四半世紀以上経った今でも根強い人気があります。とあるのどかな田舎町に住む主人公のキキは、魔女の血を受け継ぐ13歳の女の子で、知らない土地で成長していくストーリーですが、異国の素敵な街並みや空を飛ぶシーンが印象的です。

そんな作品ですが、実はキキが居候することになるパン屋さん「グーチョキパン店」が「こんな雰囲気の家にしたい!」「インテリアの参考にしたい!」と、ジブリ作品の中でも密かに一番人気を集めているようです。

たしかに画面越しにもパンのいい匂いがしそうな、アットホームな雰囲気を醸し出しています!あんな家に住めたらいいのになぁ~と誰もが思うでしょう。そんな「グーチョキパン店」にちょっとでも近づける家づくりのヒミツがこちら!

魔女の宅急便のパン屋のような家

キッチンを魔女の宅急便風にしてみませんか?機能的なシステムキッチンの中にパン屋さんのような雰囲気をプラス。木のぬくもりを感じられるような空間です!

魔女の宅急便のような家

さらに玄関は可愛らしい空間で、やわらかい光で家族を迎えましょう。これでちょっぴり魔女宅の世界を自宅で漫喫!?

魔女の宅急便のパン屋のような家

 

千と千尋の神隠しに出てきそうな懐かしい雰囲気

2001年に公開された「千と千尋の神隠し」は、小学生の少女が異世界に迷い込み、神々の訪れる湯屋で働きながら冒険と成長する様子を描いたファンタジーです。設定からしてジブリらしいというか、興味が沸きますよね!この映画は日本で公開された歴代映画興行成績ランキングで1位を記録しているんだとか。全体的にノスタルジックな雰囲気の世界観で、どこか懐かしさを感じる映画です。

「千と千尋の神隠し」の世界観を自宅で体感するためのヒミツは、「落ち着いたトーンで、ポイントに赤色を使用する」と良いのではないでしょうか?例えばこんな感じ。

千と千尋の神隠しのような家

和風と赤色を組み合わせるとちょっと「千と千尋の神隠し」っぽくなりませんか?映画に出てくる「湯婆婆の部屋」は、豪華な装飾品に囲まれたエキゾチックな雰囲気ですが、実際にあの部屋を真似るのは難しそうです。これくらいすっきりさせた方が実現しやすいのではないでしょうか?

千と千尋の神隠しのような家

 ※これらの写真はすべて「オノヤリフォーム倶楽部」のリフォーム事例です。

大人になっても憧れるジブリの世界を自宅でも

ジブリの世界を自宅で再現するヒミツはいかがでしょうか?参考になりましたでしょうか?大人になっても愛されるジブリ作品。暮らしの中にちょっぴり取り込んで、ジブリのキャラクターたちが出てきそうな住まいを楽しんでみてはいかがでしょうか?

【合わせて読みたい】→「時がつくる」3つのレシピで叶える、ゆたかな暮らし

【合わせて読みたい】→憧れの北欧風おうちカフェでおもてなしするおしゃれな暮らし

【合わせて読みたい】→日本の縁側っていいね。

 

デザインリフォーム

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+