家づくり

自分らしいホームパーティが出来る家に住もう!

     
ホームパーティー

ホームパーティが出来る家、憧れですよね。外国のように広い自宅にたくさんの友人を招いて楽しく食事することが夢と思っている人も多いと思います。

しかし現実は壁を見ながら料理するうす暗いキッチンで、とても人を呼べるレベルではないから無理・・・という人もいるのではないでしょうか?さらにプライベート空間を見られたくないからホームパーティは難しいのかな・・・など意外とホームパーティはハードルが高いようです。

そんなあなたにホームパーティを開く上でおさえておきたい間取りのポイントをご紹介致します!どんなパーティにしたいのか、それぞれに合ったテーマでまとめてみました。

みんなで料理をつくりたい!そんなホームパーティがしたい人は・・・

ホームパーティで楽しみなものと言えば、やっぱりごちそうですよね!手作り、持ち寄り、ケータリングなど様々ですが、みんなでワイワイ楽しく料理がしたい!という方には、キッチンとダイニングがつながった開放的な空間がおススメです。お客様とのコミュニケーションを重視したいホームパーティには、アイランド型のオープンなキッチンはいかがでしょうか?友人と一緒にお料理したり、部屋を飾り付けしたり、一体感が沸きます。もちろんお料理をしている間もリビングにいる友人たちと会話も楽しめます。

もちろん多くのお客様に見られるキッチン。見た目も気になりますよね。より高級感を出すために、カウンターを人造大理石にし、扉も光沢のあるものにすれば華やかな印象をあたえられます。もしくは天板がステンレスのものにすれば、手入れもしやすくカッコいいキッチンになりますし、扉の色を空間のアクセントにすればさらに引き立ちます。

開放的なホームパーティがしたい方は、アイランド型で、見た目もおしゃれなキッチンにするのがよいでしょう!

アイランド型キッチン

 

適度にプライバシーを守りたい人は・・・

ホームパーティとなると多くのお客様が出入りする為に、何かとプライベート空間が晒されてしまいがち・・・みんなでワイワイ楽しみたいのに、そのへんが気になってホームパーティが開けない!そんな方におススメしたいのは、プライベート空間を避けてお客様をリビングまで案内できる導線を確保することです。お客様を案内しやすい間取りにすると無駄な動きも減りプライベートな空間も見られにくくなります。

具体的には、家族のお部屋や洗面室、お風呂などは玄関から直接見えない場所に配置し、玄関からリビングへお客様の導線と重ならないようにすると、お客様と家族が顔を合わさなくてもよくなります。お休みの日に部屋着でお客様と顔を合わせるなんて気まずいですよね・・・

また玄関周りの空間を広めに確保し、シューズクロークを設けコート掛けなどを取り付ければ、多くのお客様が来ても玄関をすっきりと保つことが出来ます。

シューズクローゼット

さらにキッチンの造りも工夫できます!対面キッチンのように全部丸見えなのには抵抗があるけど、みんなと離れてしまうのは嫌。そんな方はこんな工夫で解決できますよ。

キッチン

キッチン

ブラインドなどで洗い場を隠せば、多少散らかっていても安心ですよね。これで適度にプライバシーを守りつつ、楽しいホームパーティも開けそうです。

家が狭いのが心配な人は・・・

ホームパーティというと、ついつい広い家じゃないと出来ないんじゃないかと思ってしまいますよね。でも決してそんなことはありません。家が狭くても工夫次第で楽しめるんです!

狭いと思ってしまうのはLDKの空間だけを考えているからではないでしょうか?そんな時は窓開口を大きく取り、外とのつながりを作ればさらに広々と見せる事も出来ますし、ホームパーティの幅も広がります。

例えばリビングの外にデッキスペースを設ければ、季節によっては外でバーベキューをすることもできますし、お庭でお子様を遊ばせる事も可能です。さらに床のつながりを見せることで狭かったはずの空間に広さを感じさせることができます。少しの工夫できっと狭さが気にならなくなると思いますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

窓開口

 

お酒を楽しむ大人のホームパーティにしたい人は・・・

ワイワイにぎやかなパーティもいいけど、大人だけでしっとりお酒も楽しみたい・・・という方は、お部屋の一角にバーカウンターを設けてみてはいかがでしょうか?非日常的な雰囲気でお酒もより一層おいしく感じるかもしれません。

カウンター周辺にお酒やグラス、おちょこなどを飾れば、素敵なインテリアにもなって、パーティではない日でも目で楽しむことができます。

さらに照明を落として間接照明でバーの雰囲気を出せば、きっと友人との会話も弾むことでしょう。

お酒を楽しむ

 

自分に合ったスタイルで、自分らしく

いかがでしたでしょうか?ひと言でホームパーティと言っても、その方法は人それぞれだと思います。自分が望むイメージと家の状況を考えて、あなたにピッタリなスタイルをぜひ見つけて下さいね!

 

【合わせて読みたい】→日当たりが悪く暗い家にしないためには?間取りと日当たりの関係

【合わせて読みたい】→間取りから考える『リフォーム』と『リノベーション』の違い

【合わせて読みたい】→物があふれるキッチンまわりを、毎日快適に変える上手な収納の極意!

 

デザインリフォーム

コメント

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+