リフォーム

家事が楽になる!家事動線を考えた間取りの取り入れ方

     
家事動線

家事をする時って、〇〇と一緒に/〇〇をしながらやることが多いですよね。洗面室とキッチンを何度も行ったり来たりなんてこともあるのではないでしょうか?家事の動線を考えて間取りを作ると、その無駄な移動が無くなります!

実際に家事を楽にしたいという相談を受けることも多いのですが、相談内容は家事動線をこうしたい!というよりは「どうしたらいいの?」「良くなるとどうなるの?」といった質問であることがほとんどです。

今回はそんな方のために家事動線について詳しく紹介します。

間取り検討中の方はコチラ

まずは家事動線の基本を押さえましょう

はじめに家事動線とはいったい何のことでしょう?家事動線とは炊事・洗濯・掃除などの家事において移動する経路のことをいいます。ではどんな家事動線が良いのでしょうか?下の間取りを見てください。

家事動線

左の図面は洗面室に行くためにキッチンを出て、リビングのドアを通って廊下に出て、洗面室の扉を開けてとドアを3ヵ所も通らないといけません。それに対して右の図面は、キッチンから扉1枚で洗面室に行けるため、移動距離と時間を短縮することができます。料理をしながら洗濯もしやすいですよね。

次に下の間取りを見てください。

家事動線

さらに発展形で洗面室の脇にランドリースペースが設けてあります。洗濯物を洗面所横のスペースに干すことができれば、洗濯物を抱えてリビングを横断する必要がありません。さらに時間を節約することができるのです。

2つの間取りに共通しているのは、どちらもキッチン→洗面室→リビング→キッチンと各部屋をぐるぐると回れるようになっていることです。部屋間の行き来をしやすくすることで、動線の距離は短くなります

このように家事動線が良ければ、家事にかける時間を短縮することが可能になります。毎日の家事が少しでも時間が短縮されれば嬉しいですよね。

暮らしやすい動線についてさらに知りたい方は▶︎動線と間取りの工夫で家事が楽になる!暮らしやすい間取りとは? 

目的を絞った家事動線を目指しましょう

家事動線の基本を押さえたところで、ここからは目的を絞った家事動線を紹介します。まずは下の間取りを見てください。

家事動線

家事動線の基本を押さえたところで、ここからは目的を絞った家事動線を紹介します。まずは下の間取りを見てください。

スーパーなどで買い物して帰宅した時に、キッチンまでが遠いと運ぶのが大変ですよね。特に調味料のボトルやお米などを持っているとキッチンに辿り着くまで一苦労です。そんなお悩みがある方は、図面のように駐車場からまっすぐパントリーを通ってキッチンに行ける間取りにするのがおすすめです。

また、意外と面倒なのはゴミ出しの動線です。そんな時には勝手口の位置が重要です。キッチンの近くに勝手口があるのは当たり前、上記の間取りは勝手口の位置が玄関近く、つまりゴミ出し場まで近いんです!家の裏からぐるっと回ってゴミ出しをするのは大変です。しかもシューズクロークが併設しているので、冬場にコートを羽織ってゴミ出しに行くにも大変便利です。

家事動線から家づくりをしたい方に▶︎家事がしやすい家にするために!家事動線で考える家づくりのポイント 

 

洗濯は干して終わりではありません!

当たり前ですが洗濯物は干して終わりではありません。洗って、干して、たたんで、しまう。中にはアイロンがけも必要な洗濯物もあります。

洗濯物の家事動線

洗面室で洗濯して、干して、たたんで、しまえるスペースがあれば家事動線を一気に短縮することができます。また頻繁に使用するタオルや下着などをしまうことができるだけで、ストレスは軽減されるのではないでしょうか。

家事導線を考慮した間取りを計画する時に忘れないでほしい事

いかがでしたか?間取りに悩んでいる方に少しでも参考になりましたでしょうか?また、今後間取りを考える機会に思い出して頂ければ幸いです。

そして最後に忘れないでほしいことがあります。それは家事動線を優先しすぎて、家族みんなが満足する間取りではなくなってしまうことです。家事動線と家族の意見を両立し、少しでも家事の時間を短縮し、趣味や遊びを思いっきり楽しんでください。

子育てしやすい間取りについて知りたい方は▶︎子育てママ必見!子育てがしやすい間取りをつくる3つのポイント

間取り検討中の方はコチラ

仙台でリノベーションをしたい方

仙台でリノベーションをお考えの方、365リノベに相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。仙台でリノベーションした事例や、コラム、イベント情報などリノベーションに関する情報を載せています。 WEBサイトをご覧になりたい方は仙台でリノベーションなら365リノベをご覧ください

無料EBook:ストレスフリーな毎日のために家事導線のいい間取りアドバイスブック

生活をする上で必ず必要になってくる家事。主婦の67%はもっと楽になればいいのに・・・と思っています。

よく聞く「家事導線」という言葉。でも、どんな家事導線が良い家事導線といえるのでしょう?


本書ではこれまでのリフォームノウハウの中から、


・キッチン
・洗面所
・玄関


この3か所を中心に、家事導線のいい間取りを解説していきます。


家事の負担が減り、毎日を楽しくするためにご活用ください。



Ebookをダウンロード

コメント

コメントを残す

*

+