ミニコラム

知らなきゃ損!?植物をおしゃれに飾れる簡単な方法

     
植物の飾り方

「部屋に観葉植物があったら、おしゃれになりそうだなぁ」

こんなきっかけで気軽に観葉植物を買う人はたくさんいるでしょう。

でも実際に買ってみると、部屋のどこに置けばいいのか、どんなものを買えばいいのか分からず、いまいちおしゃれに飾れていない人も多いのではないでしょうか。お店にあったときはあんなにおしゃれに見えたのに、持ち帰ってみるとイメージが違ったなんていう経験もあると思います。

そんなあなたに、ちょっとした工夫で簡単におしゃれに飾れる方法をご紹介します!ディスプレイが苦手なあなたでもきっと参考になるはずです。

部屋の広さに合った植物を選ぼう!

お店で売られていたときと、実際に我が家に置いたときのイメージが違ったことはありませんか?

「あれ、こんなに大きかったっけ?」

こんな感覚になるのは、広いお店の一角に置かれたサイズ感と、部屋に置いたときのサイズ感にズレが生じているからです。周りに大きな植物がある中で売られていたりすると、お店では小さく見えてしまうことがあります。

そんなイメージの違いを解消するためには、まず植物を設置する場所を先に決めておいた方がいいと思います。そしてスペースの寸法を測っておきましょう。だいたいでもいいので、幅・奥行き・高さの3つを抑えておけば十分です。

このときのポイントは、植物が成長していくことも念頭に置くというところです!最初にこれを考えておけば、大きくなっても安心ですね。

植物のサイズ

もしあなたがほしいと思った植物がトールサイズのものだとすれば、それは部屋のシンボルツリーとして居場所を決めてあげましょう!シンボルツリーは何個も置くのではなく、一つに決めてあげることで空間にメリハリがつきます。このときシンボルツリーは部屋の大きさに合わせてサイズを決めましょう。シンボルツリーは部屋に入った時に真っ先に目が行くので、置き場所はよく検討してくださいね!

部屋のどこに置くとおしゃれに見えるの?その1

大きな植物でも、小さめの植物でも、実際に置いてみると「なんかしっくりこない」という感覚になることはないですか?植物はただ置いただけでも、部屋の雰囲気が変わりますが、どうせ飾るならもうちょっとおしゃれに見せたい!という欲張りなあなたに教えちゃいます!ぶっちゃけどこに置くのがいいのか!?

植物を置く場所

はい、それは「なんか物足りないなぁ」と思う一角です!実に簡単!しかもこれは植物の大きさに関わらず、共通で言えることなんです。

例えば、持っている家具のほとんどが背の低いもので揃っているとします。テレビ台、ソファ、テーブルなどなど。そこに同じくらいの植物を置いても、あまり変化は感じられません。

こういう場合、どこが「なんか物足りないなぁ」ポイントか皆さん分かりますか?

答えは天井近くの高い空間です!立ったときの目線から上の空間を植物で埋めてあげましょう!

そのときのひと工夫がこちら!

天井から植物

なんておしゃれなんでしょう!これでいっきにおしゃれ上級者ですね。

今はお店で観葉植物を飾るためのインテリア雑貨がたくさん売られています。そんなお店のディスプレイを参考にしながら、ぜひ挑戦してみて下さい!

部屋のどこに置くとおしゃれに見えるの?その2

とはいっても、「天井から吊るすなんて難しいなぁ~」という方もいると思います。

そんな方にもちゃんといい方法がありますのでご安心を!シンボルツリーはなく、小さめの植物を何個か飾りたいという方はこちらの飾り方はいかがでしょうか?

小さい植物を飾る

「なんか物足りないなぁ」ポイントに数で勝負です!種類が異なる植物でも、何個か集まればそれなりにまとまって見えてくるのが不思議。この飾り方が一番簡単かもしれません。

これにアレンジを加えるとすれば、鉢の大きさや柄を変えて飾るのもいいですよね。

寄せ植え

そして最近人気の多肉植物なんかは、単独で飾るよりも断然「寄せ植え」が可愛いです!

寄せ植えは、一緒に植える植物の組み合わせでも個性を出せますし、何に植えるかも楽しみの一つです。ブリキの入れ物に入れるのもよし、ガラスの器に入れるのもよし。流木に植えるという方法もあるそうですよ!これが相性抜群だそうで、人気があるみたいです。小さめのものであれば、ダイニングテーブルにちょこんと置いてもいいですよね。

こんな風に飾り方もたくさんあるので、色々試して植物の個性を出してあげましょう!

ただ飾るだけではもったいない!

今回ご紹介した飾り方のポイントは、今すぐ始められるものばかりだと思います。

大事なのは「なんか物足りないなぁ」ポイントを見つけて、そこを植物で埋めてあげることです!そしてその埋め方にひと工夫加えれば、雑誌に載っているようなおしゃれなお部屋が出来ると思います。せっかく飾るなら、その植物が輝いて見えるディスプレイをしてあげてくださいね!

 参考サイト:
A Tropical Garden
folk
journal standard Furniture

 

【関連記事】→グリーン×インテリアで素敵な暮らしを見つけよう【入門編】

【関連記事】→「好みのスタイルから内装デザインを考えよう!参考コンセプト8選」

【関連記事】→「ほんとに家でキャンドル焚く人いるの?という貴方へ送るキャンドル入門」

デザインリフォーム

コメント

  1. Marilu より:

    I litreally jumped out of my chair and danced after reading this!

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+