インテリアデザイン

インテリアの定番!観葉植物でおしゃれ空間を演出しよう

     
観葉植物の置き方

皆さんのお家には観葉植物がありますか?部屋にグリーンがあるだけでパッと空間が明るくなり、自分の心までもが晴れやかに、そして豊かになるような気がします。

しかし観葉植物ときくと、手入れが難しそうだったりおしゃれ上級者のアイテムというイメージがあったりしませんか?「おしゃれだけど育てるのに手間がかかりそう・・・」「どんな風にレイアウトしたらいいの?」「置く場所がないから・・・」そんな疑問を解決して、緑のある素敵な空間を手に入れましょう。

観葉植物ってそもそも何?

観葉植物の置き方

観葉植物は、その名の通り「葉を観賞する植物」です。その多くが低温に弱く、直射日光が当たらない環境でも育つため室内で栽培ができるのです。

観葉植物の個性は実にさまざまで、大きい・小さい・花が咲く・寒さに強い・トゲがある、、、などがあります。人間1人1人が違うように、観葉植物も1つ1つ性質が違うんです!「ミッキーの木」なんて名前のかわいいやつもいるんですよ。

そのため「花の咲くものがいい!」や「あまり手をかけなくてもいいものがいいな・・・」など、ある程度自分の理想をまとめてから選ぶのがいいでしょう。買ってから「思っていたのと違う・・・」なんて気づくことがないようにしたいですね。

インテリアとしてオススメな観葉植物教えます!

それではさっそく、置くだけでぐっとお部屋がランクアップするような観葉植物を3つご紹介します。

①多肉植物

 ここ最近人気上昇中の多肉植物。皆さんご存知のサボテンもこの1種です。乾燥に強いので、土が乾いたら水やりをする程度でOKです。冬場の水やりは控えめにしてあげましょう。

おすすめの観葉植物

置く場所は、室内の日当たりのいい場所を選びましょう。ミニサイズだと場所をとらないので、窓際や机の上に気軽に置けますね。小さなサボテンは砂漠や熱帯の風景をミニチュア化したようにも見えますよ。

②モンステラ

 こちらはリビングにオススメです。高さがあり、葉も大きいのでボリュームがあります。苗の時は葉がハート型をしていて、成長すると葉が深く切れ込むような形になります。耐久性・耐陰性に優れており、観葉植物の中でも人気の1種です!ハワイアンキルトにもよく描かれていますね。南面の大きな窓にソファとモンステラを飾ればちょっとしたリゾート感を味わえます。

おすすめの観葉植物

③ホヤ・ケリイ

 こちらはタイ原産の植物。葉がハート型になっており、「ラブラブハート」や「ハートホヤ」といった愛称があります。直接日光が当たる場所ではなく、レースのカーテン越しに光が当たる場所に置きましょう。苗が伸びてきて葉を切っても、その葉を使って挿し芽ができるので安心です。

おすすめの観葉植物

 

部屋を彩るだけじゃない!パワーを秘めた観葉植物

観葉植物は見た目の鮮やかさで部屋を彩るだけでなく、私たちに良い効果をもらたらしてくれます。その例として「シックハウス症候群」があげられます。(シックハウス症候群についての記事はこちら

観葉植物には、そのシックハウス症候群の原因となる化学物質を吸収してくれる効果があるんです!部屋の臭いも取り除いてくれるので、たばこを吸う方にもオススメです。まるで天然の空気清浄機ですね。

おすすめの観葉植物

そのほかには、目の疲れを癒すなどリラックス効果もあります。ぜひとも日々の暮らしに取り入れて、心身ともにリフレッシュしてみましょう。

飾り方もおしゃれに!アイテムをプラスしよう

せっかくの観葉植物、ただ置くだけではもったいないです!観葉植物をオシャレに飾るために、1つアイテムを付け足してみませんか?

オススメなのは「テラリウム」です。テラリウムとは、ガラスの中に植物を入れて飾ることを指します。電球やワインボトル、水槽などに入れて飾ればグッとおしゃれさが増します!家の壁に飾り棚を作って、テラリウムを飾るスペースを作ってあげるのもいいですね。

おすすめの観葉植物

大きな鉢植えには、鉢カバーを付けるだけで雰囲気が変わります。キャスターを付ければお掃除の時にも動かせるのでおススメですよ。

おすすめの観葉植物

ジョウロにも色々なデザインがあるので、お気に入りを選べば水やりも楽しくなりそうです。見た目もおしゃれなものであれば、観葉植物の横に置いても違和感がありませんね。

おすすめの観葉植物

 

観葉植物を家族の一員に!

いかがでしたでしょうか?観葉植物のある暮らしを想像できたでしょうか。なんとなく緑を見ると、心が安らぐ感覚があります。もしかしたら植物を育てているうちに、家族が増えたような気持になれるかもしれません。観葉植物を置いて、愛情を注いで、今の暮らしをより豊かなものにしてみませんか?

 

合わせて読みたい

ラグインテリアの要!ラグやマットを選ぶときのコツ教えます。
ラグを選ぶとき皆さんは何を基準に選びますか?「え、見た目じゃないの?」って声が聞こえてきそうですが実はラグ選びのコツは見た目以...

色使いこれだけ考えればいい!色使いを知ってインテリアに取り入れよう!
内装のリフォームをするとき、みなさんが悩まれるのは「色使い」ではないでしょうか? 壁紙やカーテン、それに合う家具の色。自分には...

candle-topほんとに家でキャンドル焚く人いるの?という貴方へ送るキャンドル入門
インテリアのおしゃれアイテムとして名高いキャンドル。雑誌に出てくる素敵女子のお部屋には高い確率でキャンドルが写っていますよね。...

 

 

無料EBook:ストレスフリーな毎日のために家事導線のいい間取りアドバイスブック

生活をする上で必ず必要になってくる家事。主婦の67%はもっと楽になればいいのに・・・と思っています。

よく聞く「家事導線」という言葉。でも、どんな家事導線が良い家事導線といえるのでしょう?


本書ではこれまでのリフォームノウハウの中から、


・キッチン
・洗面所
・玄関


この3か所を中心に、家事導線のいい間取りを解説していきます。


家事の負担が減り、毎日を楽しくするためにご活用ください。



Ebookをダウンロード

デザインリフォーム

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+