インテリアデザイン

内装のデザインは色ひとつでこんなに変わる!

     
インテリアの色の考え方

前回、内装デザインを決めるにあたって「コンセプトを決めよう!」というお話をしましたが、みなさんは自分の好きなスタイルを見つけられたでしょうか?いくつかの参考画像を集めた方もいるかもしれません。きっと、素敵!って思った画像とまるっと同じものを使えれば理想的な空間が作れちゃうことでしょう!

けれど、その画像の家と自分の家では、間取りも広さも、環境も家族構成も、その空間にかけられる予算だって違いますよね。そしてなにより、せっかくなのだから1つでも2つでも、あなたの家だけの個性を出さないと勿体ないと思います!

コンセプト同様自由に選べ、コンセプト同様とっても重要になり、さらに個性を引き立たせるものが「色」です。今回は、そんな「色」のコーディネート方法をご紹介します♪

開放的な空間にする?落ち着いた空間にする?

あなたはその空間に何を求めていますか?

「開放的で、少しでも広い空間にしたい。」

「落ち着いた、自分だけの空間にしたい。」

など、それは空間の用途やライフスタイルによって様々だと思います。

例えば「明るい部屋にしたい!」と、思ったときは白っぽい内装材を選ぶと思いますが、白は膨張色なので空間を広く見せてくれます。黒い洋服より白い服の方が太って見えてしまいますよね。これは内装をつくる際にも同じ効果をもつんです!部屋を少しでも広く見せたい場合は、白を基調にしてみましょう。

逆に、広さには問題がなく、「落ち着いた空間を演出したい」ときは黒や焦げ茶色等のダークトーンを基調にしましょう。空間が引き締まり、少し部屋が狭く見えることによって、あなただけのリラックススペースをつくることができます!

天井・壁・床の色で空間を変える

部屋を広く見せたくても、全部真っ白に統一するわけにはいきませんよね。そこで行わなくてはならないのが、天井・壁・床の色選び。要所要所の色使いを考えることで、空間の広さや効果をさらに変えてくれるのです!

たとえば、こんな部屋があるとします。

白い部屋

この部屋に色付けをして見てみましょう。

1.床の色を変える

床に濃い色、天井・壁は明るい色にします。

床を濃い色に

床に重みが出て、天井が高く見える効果があります。簡単ですが間違いがないので、一般的によく見られる配色ですね。

床も、天井・壁も明るい色で。

床も明るい色

床も明るくなると、濃い色に比べて全体的に少し広く見える感じがしますね。ですが、こちらも天井・壁より床が濃いので、効果としては同じです。

比較

2.天井の色を変える

天井にのみ濃い色を持ってきた場合です。

天井のみ濃い色

天井を濃い色にすると、天井が低く感じます。そのため、圧迫感は出るのですが落ち着いた空間を演出することができます。

天井も床も濃い色に

床の色も濃くするととても落ち着きますね。寝室などリラックスする空間にぴったりの配色です!

3.1面だけ壁の色を変える

つづいて部屋の奥行について考えてみます。

現在の視点から奥の1面だけ、壁の色を変えてみます。

壁の一面だけ色

壁の色が淡い色の場合と、濃い色の場合です。いかがですか?

色の濃い方が、奥行があって広く感じられますよね。

天井も

天井を合わせると上のようにまとめられます。

天井も壁も床も濃いと、部屋が平たく細長いように感じます。天井と床が明るくて壁だけ濃いと、上下左右に広がりをもちつつさらに奥に長い部屋のように感じられます。

こうした組み合わせを利用することで、色によって様々な効果をもたらすことができるんですね。

狭い空間には下→上に濃→明のグラデーション!

どうしても狭くなる空間ってありますよね。まず思い浮かぶのはトイレではないでしょうか?トイレは長時間過ごす場所ではないので部屋のように広く取る必要はありませんが、ちょっとでも広く見せたいと思ったことはありますか?

そんな時も色の効果に頼ってみましょう!

下の絵を見てください。

トイレの壁の配色

前にお話したように、少しでも奥行がほしい!という時は奥の1面に濃い目の色を使いましょう!部屋のアクセントにもなるので、柄が入ったクロスや板目、エコカラットを使ってみるのもお洒落になります♪

また、一般的に狭い空間は、床→壁→天井に向けて濃い色から明るい色へとグラデーションにすると広く見えると言われています。

トイレの配色その2

色味はちょっと極端かもしれませんが、奥1面に濃色があるときより、全体的に広く感じられます。

トイレに限らず、もしも欲しい広さより狭くなってしまう部屋があったら、この色使いを思い出してください!

色をうまく操って欲しい空間を手に入れよう!

家、部屋の広さや形はどうにも変えられないこともありますよね。ですが、ありがたいことに私たちの目は色によって様々な錯覚を起こしてくれるんです!その効果をうまく使えば、限られた条件の中でも理想的な空間は必ず手に入れることができますよ!

今はパソコン等でシュミレーションもできますので、気になったものはどんどん案を出して、じっくり考えてください!

1つ1つイメージをしながら、素敵な家具や小物が映える、素敵な部屋づくりをしていきましょう!

デザインリフォーム

コメント

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+