インテリアデザイン

年齢別・子ども部屋を彩る、遊び心ある壁紙の選び方!

     
子供部屋の壁紙

皆さん、子どもの部屋をちょっとお洒落な部屋にしたい!可愛いお部屋にしてあげたい!と一度は考えたことはありませんか?でもどんな壁紙が良いかわからない…、子どもが大きくなった時に嫌がらないのか…とも考えたことがあるのではないでしょうか。そこで今回は子どもが喜ぶ遊び心のある壁紙の選び方をお伝えしていければと思います!

壁紙選びのポイントとは…

お子様のお部屋の壁紙を選ぶポイントの一つとして貼る「時期」が大切になってきます。まず一般的に壁紙は約10年前後で貼り替える時期が来るといわれています。そのことを踏まえてお子様が小さい時に貼り替えるのであれば多少派手でガラのあるような壁紙を貼ったりしても問題はないでしょう。

また、逆にお子様が小・中学生くらいの年齢であればその後の成長も考えてあまり派手すぎないワンポイントでお洒落な壁紙を選んであげると良いのではないのでしょうか。では、この2つの時期に分けて実例等みていきたいと思います。

幼少期~低学年辺りまでの壁紙選び

この時期は将来また貼り替えが必要になってくるので少し思い切って派手な壁紙やカラフルな壁紙を貼ってみるのも面白いかもしれません。

子供部屋の壁紙

キャラクターの壁紙や可愛らしい大きな柄の壁紙は、この時期なら使いやすいのではないでしょうか。

でも、気に入ったけども全体に貼ると派手すぎるんじゃないか…と不安な方には一部のワンポイントに貼ってあげるとそれもまたお洒落になるので安心してください!

子供部屋の壁紙

貼る場所を限定してあげることでうるさい感じはしませんし、おしゃれに見せることもできます。また、小さいお子さんのお部屋なのでデザイン+機能面(キズや汚れに強い)があるものを選んであげるとより良い壁紙選びとなりますね!

高学年以降の壁紙選び

この時期での壁紙選びはお子様が高校生~と大きくなった時のことも考えて選んでいくのがポイントとなります。あまりに派手すぎたり、子どもっぽいものを選んでしまうと大きくなった時に部屋が嫌いになってしまう原因になりかねません。そこでこの時期での壁紙選びは落ち着いた色のアクセントクロスなどがオススメです!

子供部屋の壁紙

そうした色味の壁紙にしてあげることでもし大きくなって家具のテイストが変わったとしてもチグハグになりづらく、まとまったお部屋にすることができ、いつまでも愛着のもてるお部屋に出来ると思います。

壁紙を見て選んでみよう!

いかがでしたか。子ども部屋の実例など見て、なんとなくイメージがわいてきたでしょうか?実際に今回見ていただいたものはほんのごく僅かでしかなく、壁紙の種類も何百とあります。もし壁紙が気になったらお近くのお店で実際に目で見てみることが一番良いかもしれません!きっとお子さんも喜んでくれる壁紙が見つかると思いますよ!

 

合わせて読みたい

素敵な壁紙グッとおしゃれな空間をつくる、壁紙の選び方4つのポイント
壁紙を選ぶとき、分厚いカタログを見てどの壁紙を選んだら素敵な空間になるだろう?どの壁紙とどの壁紙を合わせたら合うかな?と一生懸...

子供部屋の仕切り「部屋がほしい!」と言われたら…子供部屋の間仕切りアイディア4選
お子さんがいるお家でよく聞くお悩みが子供部屋です。そろそろ子供部屋を作ってあげたい。でも、部屋数が足りない…。 そんなあなたに、...

子ども部屋間取り次第で勉強もコミュニケーション力もつく!子供部屋のポイント
子供の仕事は「遊び」と「勉強」とよく言われますよね。その遊びと勉強を行う居場所となるのがお家です。 幼少期から思春期まで、子供...

 

 

デザインリフォーム

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+