家づくり

家の中に公園!?子どもが安全に走り回れる家

     
家の中に公園

小さな子どもが2人いるYさん一家。新しい家を建てるにあたってまず希望したのは、子どもが安全に遊べるスペースを敷地内に作ることでした。この願いを「家の中に公園をつくる」という方法で叶えたのが、建築家の渡辺泰敏さん。その大胆な発想が魅力の家づくりを紹介します。

低コスト、個室、子どもの遊び場。すべてを叶えた家づくり

郊外にあるご両親所有の土地に、住まいを構えることになったYさん。その設計を担当したのが、建築家の渡辺泰敏さんだ。前面に配置されたコンクリートのカースペースが非常に印象的なY邸。スタイリッシュなRC造という印象だが、実は2階建ての木造住宅である。「一見、RC造に見えますよね。もともとYさんが、コンクリート打ちっぱなしの家に憧れていらっしゃったということもあって、カースペースでそのテイストを出してみたんです」。と渡辺さん。ちなみにこのカースペースは、家のデザイン性を高めているだけでなく、外からの視線を遮る役割も果たしているのだという。
家の中に公園

外観/2台分のカースペースを手前に配したスタイリッシュな外観。このカースペースは外部からの視線を遮る役割も果たす

渡辺さんは、設計をスタートした時を振り返ってこう語る。「今回の家づくりにあたって最初にいただいた希望は、コストをなるべく抑えること、家族4人それぞれの個室を設けるということ。そして、子どもの安全な遊び場を設けることの3つでした」。渡辺さんはこれらを叶えるべく、建物を可能な限りコンパクトに設計。さらに廊下をできるだけ減らすことで、4人それぞれの個室を実現した。間取りを見ると、1階には南側から明るい光が注ぐリビング・ダイニングと、ご両親が泊まりに来たときのための和室、そして水回り。2階には4つの個室が配置されている。実にシンプルなつくりだが、その分スペースが広く見えるのが魅力だ。

家の中に公園

家の中に公園

家の中に公園

「それぞれの部屋は完全に個室として独立しているのですが、隣の部屋とはバルコニーで行き来ができるようにしました。家族がプライベートを確保しつつ、ゆるくつながった造りにしたかったんです」と渡辺さん。室内もあえてシンプルなしつらえとし、子どもの成長に応じて、部屋の使い方を変えられるようにしたのだという。将来的な使い方を踏まえた家づくりも、渡辺さんの信条なのだ。

家の中に公園

家の中に公園

 

リビング周りにも子どものための仕掛けが!

「子どもの安全遊び場が欲しい」。という希望には、建物の南側に大きな開口を設け、そこを庭にするという形で応えた。「実は図面上では庭じゃなく、公園としていたんです」と笑う渡辺さん。その言葉通り、庭の広さはリビングと同じくらいと広く、地面は緑の芝生が覆っている。まさに、ちょっとした公園なのだ。この家の中の公園は1階のリビングに面しており、ダイレクトに遊びに出かけることができるようになっている。リビングから外で遊ぶ子どもの姿を眺められるのも、嬉しいポイントだ。
家の中に公園

デッキ/1階リビングの外にはデッキが備えられており、子どもが遊べるブランコもある

家の中に公園

実はY邸のリビングにも、子どもが遊べる工夫がされている。それが、1階と2階をつなぐ階段だ。「左の和室のドアを開けると、階段の裏に出られるようになっているんです。さらに階段の隙間をくぐって、リビングにも出られる。ちょっとしたジャングルジムをイメージしてつくりました」。階段の裏にはドアがありその向こうが小さな坪庭になっているが、囲まれているので子どもが外に出ることはない。「キッチンに立っている奥様も、常にリビングや公園で遊ぶ子どもを見守ることができるようになっています」と渡辺さん。まさに家中が、子どもが安全に遊べる遊び場。安心して子育てができる家なのだ。

家の中に公園

階段/子どもがくぐれる高さにつくられており、和室の引き戸から入って階段下から出るなど、ジャングルジムのように遊べるユニークなデザイン

「南北に窓があるので、風通しも良いですし、光もたっぷり入って快適です」と、住んでみての感想を語るÝさん。2人のお子さんも、階段で遊んだり、ご飯を持って「家の中の公園」に出たり、家の中で元気に遊びまわっているそう。さらにご主人には、公園スペースの芝刈りという新たな趣味もできたのだという。こうして家族全員が幸せに過ごすY邸には、今日も子どもたちの元気な笑い声が響いている。

家の中に公園

 

家の中に公園

デッキで寛ぐYさんご一家。天気の良い日は日向ぼっこをしたり、寝転がったりとのんびり過ごせるデッキは憩いのスペース

 

家の中に公園

家の中に公園

【建築家 渡辺泰敏さんコメント】
家づくりをするときは、外の空間をうまく取り込むこと、そしてコストをしっかり守ることを常に心がけるようにしています。設計事務所に家づくりを依頼すると、イメージを押し付けられたりするのでは?と不安に思っている方もいらっしゃると思いますが、しっかりお話をお聞きしたうえで、ご希望に沿った家づくりをさせていただきますので、ご安心ください。

 

間取り図

1F間取り図

2F間取り図

お家のデータ

所在地
愛知県
家族構成
夫婦+子供2人
予 算
2000万円台

 

WebマガジンKLASICでは、建築家の方の設計された暮らしに合った素敵な注文住宅や、リフォーム、リノベーションの事例を発信しています。

転載元:http://www.klasic.jp/

 

 

 

 

仙台でリノベーションをしたい方

仙台でリノベーションをお考えの方、365リノベに相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。仙台でリノベーションした事例や、コラム、イベント情報などリノベーションに関する情報を載せています。 WEBサイトをご覧になりたい方は仙台でリノベーションなら365リノベをご覧ください

無料EBook:ストレスフリーな毎日のために家事導線のいい間取りアドバイスブック

生活をする上で必ず必要になってくる家事。主婦の67%はもっと楽になればいいのに・・・と思っています。

よく聞く「家事導線」という言葉。でも、どんな家事導線が良い家事導線といえるのでしょう?


本書ではこれまでのリフォームノウハウの中から、


・キッチン
・洗面所
・玄関


この3か所を中心に、家事導線のいい間取りを解説していきます。


家事の負担が減り、毎日を楽しくするためにご活用ください。



Ebookをダウンロード

デザインリフォーム

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+