リフォーム

憧れの梁(はり)見せ天井にする前に知っておくべきこと

     
梁

リビングなどのデザインにこだわっている方にとって、梁(はり)見せ天井はとても人気があります。しかし、やりたい!と思っていても実際にそれが可能なのか、どんなイメージになるのかメリットやデメリットなど分からないことがたくさんあるのではないでしょうか。そこで、梁見せ天井にしてみたいという方に是非知っておいてほしいことを紹介していきます。

どんな梁があるの?知っておくべき梁ごとの注意点

まず最初に知っておいてほしいのが、家の梁は大きく

  • 構造材を兼ねるもの
  • ただの飾り(見せ梁)として用いるもの

の2種類に分かれます。そして、【構造材を兼ねる梁】の中には

  • 元々あった梁
  • 新たに補強のために付ける梁

があります。ここで、「元々あった梁」を見せ梁にする場合に注意してほしいことがあります。

梁

まず、元々天井裏に隠れていた梁は見せることを目的にしていないケースが多いので見栄えの悪いものが多いのです。ただし、昔の古民家のような家の場合

  • 今ではなかなか手に入らないような太い梁
  • 少し曲がっているような独特な木の味がある梁

等を使っている場合も多いので、そのような梁は見せる価値も十分にあるでしょう。それから見栄えの悪い梁であれば何かで覆ってしまうなんて方法もあります。

梁

見せることができそうな梁があったとしても、リフォームをする場合に梁の高さが問題になることがあります。既存の梁が低すぎて邪魔になってしまったり、それほど天井を高くしたくなかったのに梁を見せたいために天井も高くしないといけないということもあるかもしれません。リフォームをする場合、床の高さが変わる場合もあるのできちんとリフォーム業者と相談をすることが大切です。

梁

こう考えると、既存の梁を見せるためにはいくつかの条件が必要になるということが分かりますね。これが、新たに梁を付けるという場合には、太さや高さもある程度決めることができるのであまり制限もないでしょう。

見せ梁のメリットを説明します

次に梁を出す場合のメリットを紹介していきたいと思います。

  • 空間のアクセントになる
  • 天井を少し高くできる
  • 他の部分の木材と合わせることで統一感が生まれる
  • 照明器具のレールや飾り物など様々な工夫ができる
  • 無垢の梁なら経年変化を楽しめる

梁のメリット

見せ梁を作ることで、このようなメリットが生まれます。

では、見せ梁のデメリットは?

それから、デメリットも無いわけではないのでここもきちんと押さえておきましょう。

  • 長年経つと色が変わったり割れなどの可能性がある(無垢の梁の場合)
  • 照明器具や暖房器具の種類や取付場所によっては支障が出る場合がある
  • 梁の上面にほこりが溜まりやすい(梁を天井につけてしまえば問題はないです)
  • 梁に照明器具を付ける際、配線がしづらい(梁に穴をあけるようになるか、線を見せたまま(露出配線)になる)
  • 天井が高くなることで冷暖房がききにくくなる

見せるだけではなく、過ごしやすい家にすることが大切

梁

一言で梁のある家と言ってもこのようにいろいろな種類・メリットやデメリットがあります。そして細い梁・太い梁、それから梁の色味や素材によっても大きく印象が変わってきます。どのような雰囲気の空間にしたいかや、構造上の問題によってどのような梁になってくるかが決まってくるのです。是非沢山の事例を見たり、詳しい人に相談するなどして後悔のない住まいを手に入れて下さいね!

合わせて読みたい

古民家のリノベーション古民家リノベーションから学ぶ、古き良き日本の住まい
みなさんにとって良い家とはなんですか? 収納が多い家、デザインがかっこいい家、いろいろとありますが、どんなお家にしていいかわか...
日本の縁側日本の縁側っていいね。
突然ですが、皆さんはこの夏を楽しめましたか? もうすぐ秋がやってきますが、まだ夏を引きずっている方のために(実は私が一番引きず...
古民家リノベーション憧れの古民家リノベーションをしよう!
近頃、古民家リノベーションが人気ですね。雑誌で特集が組まれたり、古民家カフェが流行ったり。意外と若い人たちの間で古民家に対する...

 

デザインリフォーム

コメント

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+