ミッドセンチュリー
インテリアデザイン

個性的でお洒落な部屋に!ミッドセンチュリーインテリアのすすめ

人と違った雰囲気のおしゃれな部屋に住みたい!そんなにおすすめなのが「ミッドセンチュリーインテリア」です。遊びに来た人が思わず「素敵~!」と言ってしまうようなユニークなお部屋を目指しましょう。

ミッドセンチュリーインテリアってなに?

「ミッドセンチュリー」とはそもそもなんなのでしょう?結論から言うと、インテリア業界では1940~1960年代にデザインされた家具やインテリアを指します。

ミッドセンチュリーにリフォーム

エッジが効いていてスマートな雰囲気は、女性からももちろん、男性からも好感度が高いミッドセンチュリーインテリア。この時代に生まれたデザインは曲線が多く、ポップな色使いをしている物が多いのが特徴です。下の写真を見てみましょう。この白い椅子、カフェやレストランなどで見かけたことはありませんか?

ミッドセンチュリーにリフォーム

イームズチェアと呼ばれるこの椅子は飲食店で多く使われます。インテリアの雑誌にも多く使用されていますよね。この時代に生まれた家具は世界中でながく愛されているのです。

ミッドセンチュリー家具が引き立つ内装は?

インテリア選びでお部屋の雰囲気が決まります。例えば同じミッドセンチュリーインテリアでも色の組み合わせで空間の印象はガラリと変わるのです。

ミッドセンチュリーのおすすめ

ミッドセンチュリーのおすすめ

シンプルの中にかっこよさがある上記の家具たち、ドラマのセットにもよく使用されています。イームズチェアはカラーバリエーションが豊富なのでブルー、ホワイト、オレンジなどポップな色を選ぶとかっこよさの中に個性が出てくるのです。

インテリアに何色も取り入れるのってどうなの?と思われがちですが、ミッドセンチュリーインテリアならそんなインテリアの常識にとらわれずにコーディネートができるのが嬉しいポイント。

ミッドセンチュリーのおすすめ

少し難しそうな色やデザインであっても、”お気に入り”を見つけてお部屋の中に取り入れていきましょう!

では床・壁・天井はどんなものを選べばいいのでしょうか。まずミッドセンチュリー家具と相性が良いのは暗すぎ明るすぎない床。無印良品でよく見かけるような色の『オーク』や『チーク』がおすすめです。

また、床色と同じくらい大事なのが『金属部分』です。サッシのフレームやドアの取っ手などの金属部分を黒で引き締めることで、ユニークで派手な色の家具でも空間が引き締まりミッドセンチュリーインテリアが活きてくるのです。

最後は壁や天井で遊んじゃえ!

ミッドセンチュリー家具に合う内装にしたら、あとは壁や天井選びです。無難な真っ白の壁もいいけど、好きな色や一風変わった壁紙を選んでみるのはいかがですか?年々壁紙の種類が豊富になっているので、自分だけの一枚を見つけてみましょう。

ミッドセンチュリー

また、床材に合わせた木材を壁や天井に取り付けるのもアクセントになります。家具を引き立たせるなら、少しくすみのかかった色が鉄板。グレーやグレージュなども相性がいいですよ。
ワンランク上を目指す場合は、タイルや異素材を合わせてみても面白いですね。遊び心で家具の個性を調和させるのも、ミッドセンチュリーインテリアを取り入れる上での楽しみのひとつと言えるでしょう。

小物を飾れば出来上がり

最後は小物をディスプレイしてみましょう。少しヴィンテージっぽい色合いのポスターや斬新なデザインのオブジェを選ぶとグッとやんちゃな大人の雰囲気が出ますね。

ミッドセンチュリー

ミッドセンチュリーインテリアの魅力をわかっていただけたでしょうか?
無難なお部屋から抜け出したい人はミッドセンチュリーインテリアを取り入れて、自分だけの個性的な部屋でお気に入りの空間をつくってみてくださいね。