家づくり

北玄関でも問題なし!設備や間取りを工夫して快適にくらす方法

     
北玄関

「北玄関」と聞いて、皆さんはどんなイメージを持ちますか?

  • 暗くて光が入らない
  • 湿気っぽい
  • 北風が強く、雪も解けないから冬は危なさそう

なんて考える方が多いのではないでしょうか?

一般的に、家をつくる時は方角に関わらず道路側に玄関を配置することが多いです。そのため南道路の場合、玄関も南向きになることが多いため、日の光が入り明るくなるという良いイメージがあります。これに対して、反対の北玄関は日の光が入りにくいといったマイナスなイメージを持たれがちです。

とはいうものの、全ての家が必ずしも明るい南向きに設計できる訳ではありません。ましてや一度でも土地購入を考えたことのある方は知っているかもしれませんが、北道路に面した土地って実は結構多いです。しかし、こんな敬遠されがちな北玄関の家でもちょっと工夫をするだけで、嫌な思いをすることなく快適な生活が送れます。

今回は北玄関の家についてメリット・デメリットを踏まえながら、南玄関の家に負けないくらい快適な北玄関の家づくりについて詳しく紹介します。

【北玄関だからってあきらめない!運気UPの小技・裏技!!】

はじめに北玄関のデメリットの解決方法を紹介します!

北玄関

玄関が北側にあると当然日の光が入りにくくなるため、部屋は暗くなり、湿気っぽくなります。これは、北玄関における最大のデメリットといえます。なんといっても玄関は家の顔と言われるくらい大事な場所。お客様を気持ちの良い玄関で迎えられた方が良いですよね。  

では具体的にどうすればいいのでしょうか?

■日の光をたくさん取り込むには?

2階建の家なら、思い切って吹抜けの玄関にするのがおすすめです。吹抜けにすることで開放的になり、北側でも十分日の光が取れます。吹抜けではない南玄関より明るくなる可能性があります。また平屋の玄関であれば、天窓を設けるのも1つの方法です。

■風通しを良くするには?

間取りにもよりますが、玄関脇に窓を取付けて換気をするという方法があります。また、最近では通風タイプの玄関ドアもあるため、ドアを閉めたままでも風通しを良くすることもできます。鍵を閉めておけば通常のドアと同様、防犯にもなるので、安心して使えます。これらの工夫にプラスして、季節の花やグリーンを飾れば気持ちの良い玄関にすることができます。

北玄関は間取りを自由に設計できる?

北玄関

実は北玄関から間取りを考えてみると、意外にも良いことがたくさんあります。北側に玄関を設ける場合、日の光が入りやすいLDKを反対の南側に設計する事が出来ます。

また車を持っている人は、できれば家の敷地内に駐車場があった方が良いですよね。そしてこの駐車場を玄関と同じ北側につくることで、南側のリビングから眺める景色を遮るものはなくなり、窓から開放的につづくテラスや庭を設計する事もできます。

【北道路って実は素晴らしい!南道路神話だけじゃない、土地の選び方】

冬に北玄関でも安心快適なくらしができる工夫2つ

北玄関

1. 冬の雪対策のためカーポートを設置する

先ほど伝えたように、車を持っている人は玄関の近くに駐車スペースを設ければ何かと便利ですが、北玄関の家で駐車場も北側につくるというのは、冬場の事を考えると少し抵抗があります。冬に降る北面の雪は建物に邪魔をされ溶けづらいということもあり、足元にも危険が伴います。

そんな時、「カーポート」を設置することで、車の乗り降りや雪掻きが楽になります。地域によっては雪の量が違うので、耐積雪荷重に注意をして選ぶのがポイントです。50cmや100cm相当の雪にも耐えられるカーポートもありますので、地域や駐車場の形状、車種、台数に合わせたものを選びましょう。

ちなみにカーポートを設置した駐車場を北側に設けることは、冬だけではなく夏にもメリットがあります。夏の強い日差しが車体に当たりにくくなり、車のボディの傷みを防いでくれます。また夏場の車内温度の上昇を和らげてくれる効果もあるのです。

【建てるならどっち?カーポートとガレージの違いと選ぶポイント】

 

2. 北風や雪に備えて風除室を設ける

北玄関

冬に寒さの厳しい地域では、北風や雪も心配です。風が強くてドアが壊れたり、ドアを開けたら雪が家の中に入ってきたり、といった話もよく聞きます。

そんな問題には、玄関先に「風除室」を設けることで解決できます。風除室とは屋外の冷気や熱気の流入を妨げ、屋内の室温を保つために設置される小部屋の事です。風除室は屋内へ続く扉と、屋外に出るための扉が別々に設置され、一方の扉を開けたとしても、他方の扉が閉じていれば風が直接室内に入ってこないという便利な部屋です。これで冬場の強い風や雪にも安心して暮らすことができます。

北向き玄関のデメリットを逆手に取ろう!

いかがでしたか?リフォームや新築を考える時、北側に玄関を設けるのも1つの選択と考えていただけたら嬉しいです。いろんな土地や地形、土地に面した道路があります。あえてその土地を最大現に活かした間取りを考えるのも楽しいですよね。自分の住む環境に合った最適な家が手に入れられるよう、今後もみなさんのリフォーム・新築を応援しています!

 

仙台でリノベーションをしたい方

仙台でリノベーションをお考えの方、365リノベに相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。仙台でリノベーションした事例や、コラム、イベント情報などリノベーションに関する情報を載せています。 WEBサイトをご覧になりたい方は仙台でリノベーションなら365リノベをご覧ください

無料EBook:ストレスフリーな毎日のために家事導線のいい間取りアドバイスブック

生活をする上で必ず必要になってくる家事。主婦の67%はもっと楽になればいいのに・・・と思っています。

よく聞く「家事導線」という言葉。でも、どんな家事導線が良い家事導線といえるのでしょう?


本書ではこれまでのリフォームノウハウの中から、


・キッチン
・洗面所
・玄関


この3か所を中心に、家事導線のいい間取りを解説していきます。


家事の負担が減り、毎日を楽しくするためにご活用ください。



Ebookをダウンロード

コメントを残す

*

+