リノベーション

【実例】歴史ある古民家が生まれ変わる「リノベーション」という選択

     
古民家リフォーム

皆さんは、「古民家」に対してどのようなイメージをお持ちですか?一歩足を踏み入れれば、人を迎い入れる広い土間、高い天井を見上げれば、太くて立派な梁…ぼんやりですが、独特の風情とあたたかさを思い出させてくれませんか?近頃は、この独特の雰囲気を生かし、古民家をリノベーションした“古民家カフェ”なども多くみられるようになってきました。

今回、お話を伺ったF様ご家族は、築65年という代々受け継がれた歴史ある古民家にお住まいのご家族。F様は、親から受け継いだ家屋を建て替えではなく、新たな命を吹きこむ「リノベーション」という形で生まれ変わらせる選択をしました。完成したご自宅に伺って、リノベーションのきっかけやこだわりのポイントなどお話を伺ってきました。

リノベーションのきっかけは…

築65年、代々受け継がれた古民家にお住まいのF様ご家族。

F様ご夫婦に2人のお子様、そしてご両親の三世帯で暮らす家は、和室続きの部屋に段差だらけの部屋の入口、老朽化した水回りや外周りなど…悩みは尽きず、とても“快適”とは言えない家でした。一家の主として親から受け継いだ家を守り、程よい距離感を保ちながら、家族がそれぞれに快適に暮らせるように…との想いから、二世帯住宅へのリノベーションを決意されたそうです。

古民家リフォーム

古民家リフォーム

納得のいくリノベーションの実現へ向けて、F様がパートナーに選んだのが、ONOYAでした。とても慎重派のF様ですが、アドバイザーの方の丁寧な説明と、心配していた価格の面でも試行錯誤して考えてくれたことに信頼感を持てたことが大きな決め手となったそうです。F様のリノベーションの上でのご要望は…

  • 水廻りを一新したい
  • 和室の多い間取りから、独立した二世帯へ間取りを変更したい
  • 断熱性能を向上させたい
  • 段差の多い入口をバリアフリーにしたい

こうして、親から子へ受け継がれる“古民家リノベーション”がスタートしました。

デザインのコンセプト

デザインのコンセプトは「古民家の雰囲気を残したナチュラルで明るい空間」。およそ6ヶ月の工事を経て完成した家がこちら…

古民家リフォーム

古民家リフォーム

今回、アドバイザーがこだわったことは、新築には手に入らないデザインを入れる事でした。それは、古民家ならではの“梁”を活かし、古民家の面影残した、ナチュラルで明るい雰囲気のLDKです。太い梁は古民家の雰囲気と安心感を感じさせながら、壁やフローリング、扉は明るい色で統一をしました。また、将来性を考え段差の多い入口を“バリアフリー”へと変更させました。

「明るさ」と「安心」を兼ね揃えた、二世帯住宅が完成したのです。

古民家リフォーム

 

程よい距離感がいい。あたたかい家

約60坪の大きな家ですが、使用することがなく物が溢れかえっている部屋などが多く、生活のスペースは限られていました。そして何より悩まされていたのが、すきま風、底冷えといった冬の寒さだったそうです。畳続きの大きな和室は、リノベーション後、F様のご両親の居住スペースとして生まれ変わりました。

古民家リフォーム

F様ご夫婦、ご両親のそれぞれにキッチンを設け、世代の違いが出てくる食生活の面も、キッチンを別々にすることで、お互い気兼ねなく食事をとることが出来ます。この程よい距離感も、お互いつかず離れずな良い関係を保つことが出来るのではないでしょうか。

古民家リフォーム

古民家リフォーム

F様の小さな子供たちも、渡り廊下や中庭を通じておじいちゃん・おばあちゃんの世帯に遊びに行くという、良い意味での距離感が子供たちにも良い影響を与えることでしょう。

また、悩みの種だった「寒さ」は、サッシを全て入れ替え気密性を高めることで断熱性能の向上を実現しました。これで寒い冬が来ても、すきま風、底冷えに悩まされることはもうありません。あたたかい家で、家族それぞれが快適に幸せに暮せるようにと…ご主人の想いがたっぷり込められた二世帯住宅。新しい命が吹き込まれた家が、これから先、親から子、子から孫へ、また繰り返し受け継がれる居住の地となることでしょう!

受け継がれる家屋を守るということ

いかがでしたか?近年、住宅ローンの金利も低くなっていることから、若い世代の方たちも“新築”という形で自分たちの家を持つことが可能な時代になってきました。

しかし、先祖から代々受け継がれる、「古き良き家屋」をリノベーションという選択で残すことは、家の中身は変わっても、現代の形となって受け継がれていくのです。日本の木造建築の美しさが現代の形となり受け継がれていくことは、とても深く素敵なことだと思いませんか?

 

合わせて読みたい

マンションリノベーション事例「私らしい暮らし」を叶える、マンションリノベーション事例10選
多くの人にとって、家を買うことは人生で何度もないことですよね。だからこそ予算や立地ももちろん大事ですが、「その家でどんな暮らし...

リノベーションの費用知っておきたい!リノベーションにかかる費用はどのぐらい?
最近よく耳にする「リノベーション」という言葉。前の住宅からは想像できないような、住む人の個性が表れたおしゃれで機能的な空間を目...

中古物件リノベーション【実例】中古住宅購入+リノベーションで叶える大人の1LDK!
そろそろマイホームを…と思った時に、一戸建てだとまず新築を検討する方が多いのではないでしょうか? 一方、最近注目されてきているの...

 

仙台でリノベーションをしたい方

仙台でリノベーションをお考えの方、365リノベに相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。仙台でリノベーションした事例や、コラム、イベント情報などリノベーションに関する情報を載せています。 WEBサイトをご覧になりたい方は仙台でリノベーションなら365リノベをご覧ください

無料EBook:ストレスフリーな毎日のために家事導線のいい間取りアドバイスブック

生活をする上で必ず必要になってくる家事。主婦の67%はもっと楽になればいいのに・・・と思っています。

よく聞く「家事導線」という言葉。でも、どんな家事導線が良い家事導線といえるのでしょう?


本書ではこれまでのリフォームノウハウの中から、


・キッチン
・洗面所
・玄関


この3か所を中心に、家事導線のいい間取りを解説していきます。


家事の負担が減り、毎日を楽しくするためにご活用ください。



Ebookをダウンロード

デザインリフォーム

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+