リノベーション

【実例】平屋に憧れる!2階の減築リノベーションで叶う理想の住まい

最近では平屋の良さが見直されています。年齢が上がっていっても、ワンフロアだけで生活できる平屋の場合、変わらず住み心地の良さを維持できます。

平屋は日本に昔からありますが、現代の住まいとしてもぴったりの住宅です。美しいその佇まいから、最近では若い人達からも平屋に熱い視線が送られています。

下の写真は、30年以上前の木造住宅によく見られる、広い1階の上に小さな2階が乗っかっているお家。必要がなくなった2階を減築して、これからの暮らしのために平屋リノベーションを選択されたSさんの家になります。

平屋リノベーション前

平屋にリフォームリノベーション後

今日は、平屋リノベーションをして平屋の素晴らしさを実感されているS様にお話を伺いました。

平屋リノベーションを考えた動機は?

こちらはSさんご夫婦が住んでいたリノベーション前の築32年のお家です。

平屋

Sさんご夫婦は50代後半を迎え、子供も大人になり、夫婦二人のこれからの暮らし方を改めて考えるようになりました。そんな時、いざ自宅を見てみると

  • 増築などを繰り返してきたため、各部屋をつなぐ部分の段差が多い
  • 2階はほとんど使わない
  • 間仕切りが多く、各部屋が狭い
  • 室内が暗く圧迫感があるる

といった意見があげられました。

奥様の足が不自由になってきていたこともあり、これ以上階段の上り下りはつらく、1階のいたるところにある段差も危険だと感じられていたようです。また、2階はもういらないな、と漠然と考えられていたそうですが、減築となるとあまり事例がなく、不安もあったようでした。

そんな時、相談に訪れたオノヤリフォーム倶楽部の担当者に今の住まいへの悩みを解決するには平屋がおすすめという提案を受け、Sさんご夫婦は減築による平屋へのリノベーションを行うことを決断されました。

【日本人なら平屋でしょ!間取りや費用から考える平屋が人気の理由】

コンセプトとデザインのポイント

掲げたコンセプトは「現代的日本の良さ」でした。

平屋

最近の住宅によくある単なる和洋折衷ではなく、和と洋のバランスのとれた美しい日本の住まいを表現するため、雰囲気を形づくる素材も、どこか和を感じる質感豊かな素材を選びました。

上の写真の玄関のたたきにはモルタルに石を埋め込み、スポット照明が当たるように演出。夜に帰ってきた時感じるその趣(おもむき)は、まるで小粋な料亭のような雰囲気で、ご主人のお気に入りだそうです。

Sさんご夫婦は、もともとナチュラルだけどどこか和を感じるモノがお好きだということで、白木の木肌のナチュラルさと、つけ梁や鴨居による直線的な和の要素を掛け合わせ、柔らかくほっとするような空間を目指しました。

【日本人なら木の家に。和モダンにもぴったりの木材の種類を教えます!】

平屋にリフォームお風呂にも青森ヒバを使い、木の清々しい香りがするため毎日温泉気分で癒されているそうです。

平屋にリフォームお風呂内も洗面室も間接照明のため、まぶしいこともなく、快適なバスタイムを送れます。

平屋にリフォーム

 

平屋での暮らしやすい間取りの工夫

暮らしていく上では見ためのデザインだけではなく、実際の快適さも大切です。

Sさんのお悩みの一つに「個室が多く圧迫感を感じるというものがありました。それに対しオノヤリフォーム倶楽部が提案したのは、以下の2つです。

・天井を屋根に合わせた勾配天井にして空間を高く見せる。

・間仕切り壁や和室は低めの壁で仕切る。

こうすることで天井はずっと繋がっているため、より広がりを感じられます。

平屋にリフォーム

またこの改善には空間を広く見せる以外に、もう一つの効果があります。平屋の数少ないデメリットの一つ、「平屋の中心あたりが暗くなる」のを解消させることです。天井を高くして、間仕切りを低めにすることで、南側からの太陽光を遮らず、室内の奥まで明るさを届けることができます。

そして夫婦二人の生活だとそれほど広いダイニングはいらない、と考えていたSさんご夫婦。しかしたまにお子さん達との食事もあることを考え、ダイニングテーブルも一緒にデザインして作成しました。下の写真のように状況に合わせて使われています。

【平屋で暮らす。年代や家族構成にあった間取りを考えよう】

平屋にリフォーム

平屋にリフォーム

 

住みはじめてから、平屋の快適さを実感

平屋リノベーションしたお家に住み始められて、奥様はずっと痛かった膝が軽減されたそうです。

また、屋根を葺き替えた時にしっかり断熱したこともあり、部屋の暖かさが長時間持続することも、平屋にリノベーションして嬉しかったところだそうです。

これからゆっくりと定年後の時間を過ごしていくに当たり「理想の暮らし」を手に入れられたSさんご夫婦。このような暮らしを求めて、これから平屋リノベーションはますます増えていきそうです。

平屋にリフォーム