家づくり

日本人なら平屋でしょ!間取りや費用から考える平屋が人気の理由。

     
平屋

そろそろ夢のマイホーム。考えはじめた時に一番迷うのが間取りだと思います。1階建てか2階建てか、収納はどうするか?子ども部屋はどうするか?和室はいるの?などなど。

しかし、一番楽しい建ててすぐの時期は良くても、10年・20年と経っていくと聞こえてくるのが

「息子、娘が家を出て2階は物置状態になってる」「2階に上るのもきつくて・・・・」「平屋にすればよかった」

皆さん、こんな声を耳にしたことはありませんか?やっぱり家は2階建てじゃないと!とというのはもう過去の話。長く安心して暮らせる住まいとして、今は平屋が注目されています。今日は平屋の魅力についてお伝えしていきます。

平屋は今注目されている?

平屋

以前の日本住宅は平屋が主流でした。しかし、狭い土地を有効に活用するために、2階建や3階建の家やアパート、マンションなどにせざるを得なかったのです。その結果、昔は当たり前だった平屋が、今では2階建て以上が主流になり、平屋は貴重な存在になりました。

住環境研究所の調査では、「老後の理想の住宅」として平屋を希望する人が46.9%もありました。※【2010年9月22日公開 株式会社住環境研究所】アンケート調査「老後の理想の住まい」より

確かに、冒頭でもお伝えした最近お客様から、「2階をなくしたい」「2階が物置になっている」という話をよく耳にします。元気で若い頃は問題がないかもしれませんが、夫婦2人だけになり高齢化による健康不安を、階段無しやバリアフリーで安心を求めると共に、老後の多様なライフスタイルを満喫できる家を求めているのだと思います。また、2階にエアコンを設けなくていい分光熱費も抑えられるのも人気の理由の1つです。

平屋に住むメリットとは?

平屋に住むとしたらもちろんメリットもあればデメリットもあります。デメリットとしては、「1階だと周りからの視線が気になる」とか「奥の部屋に行くと日当りがあまり良くない」という話をよく聞きます。

メリットとしては、

1.移動が楽

当たり前のことかもしれませんが、2階がないということは登り降りしなくていいので、1階だけで用が済みます。

2.家族内でのコミュニケーションがとれる

2階があるとお子様にしろ大人にしろ自分の部屋にいってしまい、会話も少なくなります。1階だとワンフロアーなので、家で孤立する場所がなく、家族が自然とリビングに集まりやすくなります。

3.スペースが有効活用できる

階段がないのでその分間取りをコンパクトにしたり、収納を増やすことができます。家族構成や暮らし方によっては、繰り返しになりますが2階を作っても将来上がらなくなることがほとんどなので無駄なスペースがなくなります。

4.リフォームする際も最適

外壁などのメンテナンス時も、建物自体が低いので複層階の建物に比べて安くすむ。

5.風通しがいい

2階がある家では、上下階で空気が循環しにくいですが、平屋住宅の場合は窓を開ければ空気が家全体にいきわたり、循環しやすく風通しが良い。

6.開放的な家になる

2階がない分、天井を高くとることができ、開放的な家になる。

どのような間取りにすれば?

先ほどデメリットの部分で奥の部屋にいけば日当たりがよくないという話をさせていただきました。夏は気になりませんが、冬は陽の光も弱いのでより感じます。軒が長い場合は更にそう感じます。

対策としては「天窓」があります。部屋の中央に1つあるだけで大分明るくなります。

平屋の採光

また、もう一つ気にしなければいけないのは、水廻りの音です。シャワーの音や洗濯機の音などです。その対策としては水廻りを使う時間帯を考える他に、水廻りと寝室はできるだけはなした方がいいでしょう。導線も考えつつ、そのことも気にしながら間取りも考えましょう。

平屋の間取り

更に、間取りを考えた時、どうしてももう一部屋欲しいという場合は天井を高くとれることを利用してロフトをつくることも可能です。ロフトは日当たりもよいので子ども部屋には最適な空間になります。

平屋にロフト

 

2階建てを平屋に減築リフォームすることも!

S様は2階建ての一般的な住宅でしたが、子供たちも独立したし、夫婦二人の年齢も考えて二階を取っ払って「平屋にリフォーム」されました。

平屋にリフォーム

平屋にして、天井を屋根なりに上げたことで、天井高の高いとても広々としたLDKができました。この天井の高さも平屋のいいところです。

S様邸の平屋リフォームの詳しい記事はこちらから→【実例】平屋って憧れ!2階の減築リノベーションで叶う理想の住まい

間取りと費用を考えて「夢の平屋」を実現させましょう!

夢のマイホーム!できて住んでみたはいいけど、導線が悪い・広すぎて住みづらいとならないように「家は2階建て」という概念を取り払い、平屋という選択肢も頭の中に入れてみてはいかがでしょうか?ぜひ導線や、将来のことを考えて後悔のない住みやすいマイホームを手に入れて下さい。

 

【合わせて読みたい】→北道路って実は素晴らしい!南道路神話だけじゃない、土地の選び方

【合わせて読みたい】→古民家リノベーションから学ぶ、古き良き日本の住まい

【合わせて読みたい】→日本の縁側っていいね。

 

 

デザインリフォーム

コメント

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+