ミニコラム

写真をインテリアとしておしゃれに飾る3つのコツ

     
写真を素敵に飾る

スマートフォンやデジタルカメラの普及で、だれでも簡単に写真を撮れるようになってきた最近ですが、写真を印刷して飾る機会は減ってきたのではないでしょうか?

皆さんは思い出の写真を、データでしまいっぱなし…なんてことはないでしょうか!?せっかく撮った写真、しまいっぱなしにしてしまっては勿体無いです!生活の一部に思い出の写真が飾られていたら素敵ですよね?今回は、写真をインテリアの一部としておしゃれに飾るためのコツを3つご紹介いたします。

コツその1.殺風景な壁を利用しよう!

「写真を飾る」と言ったら写真立てに入れることが多いですよね。ただ、写真立てのデザインをインテリアと合わせたり、置くスペースが必要だったり…いざ飾ろうと思うとなかなか大変かもしれません。

そんな時は、もっと簡単に飾ってしまいましょう!皆さん、まずはお部屋を見回してみてください。トイレや書斎、リビングの壁などで、面積が広く開いている壁はありませんか?壁のおしゃれな飾り方はこちらの記事でも解説していますので参考にしてみてくださいね!(思ったよりカンタン!おしゃれなインテリアを叶える3つのポイント

そこにお気に入りの写真を何枚か、寄せ集めて飾ってみましょう。大きさや写真の向きをバラバラにランダムに貼ってもいいですし、水平平行に整えて貼ってもいいかもしれません。寄せ集めて貼ることで、広く開いていた壁にアクセントができ、空間をぐっとおしゃれに見せることができます。

写真の飾り方

写真を貼るときには、マスキングテープがお勧めです。最近では雑貨屋さんや100円ショップなどで色々な種類のものが売られています。壁に画鋲で穴をあけるのに抵抗がある方にお勧めです!はがした後もあとになりませんよ!こんな風にハート形に形をそろえて貼ったりしても、アートのように見えて素敵ですね。

写真の飾り方

 

コツその2.メインの色を揃えてみよう!

写真を飾るときに、写真にメインで使われている色味を統一してみる、というのもコツの一つです!

赤い色味の面積が大きな写真、青い色味の面積が大きな写真…集めてみると、色味が集まってより鮮やかです。映っているものの題材がバラバラでも、寄せ集めてみると統一感ができてきます。

写真の色を揃える

普段何気なくとっている写真を、色味を見ながら振り返ってみると面白いかもしれませんね!

また、色を一色に合わせるのが難しい場合は、暖色系は暖色系(赤やオレンジや黄色系)、寒色系は寒色系(青や紫や緑など)と、近い色を集めるだけでも統一感を出すことができますよ!

コツその3.写真をモノクロにしよう!

写真に使われている色味が多ければ多いほど、飾った時にごちゃっとしてしまうことがありますよね。写真に使われている色味は、空間の雰囲気に影響を与えます!友達と撮った集合写真や、家族写真、せっかくの思い出をおしゃれに飾りたい…そんな時に手っ取り早いのは、モノクロに統一することです!

写真をモノクロに統一

今は印刷をする時に、簡単にモノクロにすることができます。普通の写真でも、モノクロにするだけでぐっと深みや味わいが出てきますよね!色味が無いので他のインテリアを邪魔することがありません。おしゃれに飾るとても簡単な方法ですね!

簡単なコツを3つほど書きましたが…

他にもいろいろなおしゃれな飾り方があります。今まで撮りためていた写真を是非印刷して、オリジナルの飾り方で飾ってみてください!思い出も近くに飾れますし、きっとインテリアもグレードアップすることでしょう!

【合わせて読みたい】→内装のデザインで失敗しないための4つのアドバイス!

【合わせて読みたい】→グッとおしゃれな空間をつくる、壁紙の選び方4つのポイント

【合わせて読みたい】→知らなきゃ損!?植物をおしゃれに飾れる簡単な方法

 

デザインリフォーム

コメント

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+