リフォーム

建て替えよりリフォームがオススメ!な4つの理由

     
リフォームがおすすめ

今住んでいる家が古くなり、使いづらくなってくると「そろそろ建て替えしたほうがよいかな」、「今後の資金のためにも、ある程度リフォームして住もうか」と悩みますよね。そんな方のために、建て替えよりもリフォームがオススメな場合の4つの理由をお伝えしたいと思います。

1.予算のコントロールが出来る

建て替えかリフォームか。悩んだときに1番大きな問題になるのが金額です。どんなに理想的な家に建て替えようとしても、予算と全然合わなければ絵に描いた餅です。自分の予算内で、何とか希望を叶えたい!と誰もが思いますよね。

建て替えとなると、今住んでいる建物の解体、建物本体、設備工事、仮住まい費用、引っ越し費用など、ある一定の金額が必ずかかります。もう少し金額を抑えたいと考えた時には、建物本体の金額を下げるくらいしかないですし、そこを下げると欲しかったものが手に入らなかったりするので悩んでしまう方が多いです。

その点、リフォームの場合は予算をいくらでも変えることが出来る事が特徴です。建て替えとリフォームを検討しているときのリフォームは、どうしても家全体を新築のようにしたいと考える方が多いのですが、今後の住み方を考えると、家全体を均一にリフォームするよりも、よく使う場所をしっかりリフォームすることをオススメします。リフォームしたいところに予算を絞れば、予算のコントロールが出来るようになります。

例えば、これからは将来夫婦2人で暮らすようになるから2階はあまり使わなくなるという場合、2階のリフォームは最小限にして予算を絞り、1階のキッチンは前から欲しかったこだわりのシステムキッチンを入れるなんてことが自由にできます。また、住みながらリフォームするという方法もあるので、仮住まいや引っ越し費用をかけないことも出来たりします。

予算内で自分の理想の暮らしを実現したい方にとっては、リフォームはとても相性が良いのです。

リフォームがおすすめな理由

 

2.そもそも建て替えできないことがある

実は、建て替えが出来ない場合もあります。自分の土地なんだから好きに建てさせて!と思って当然ですが、日本には家を建てる場合に守らなければならない法律があります。

昔の法律では家を建てることが出来たのだけれど、数十年経つうちに法律が変わり、新しく家を建てると法律違反になるため建て替えることが出来ないケースがあるのです。また、建て替えは出来るけれど、今よりもかなり小さな建物しか建てられないというケースもあります。

このような場合でも、リフォームであれば対応可能です。建て替えができない家は、古くからの住宅密集地などに多いですが、地域によっても条件は違うので、気になる場合はプロに相談するのが良いでしょう。

リフォームがおすすめな理由

 

3.間取りだって変えられる

建て替えの良いところは、間取りを一から作れるので、理想の家が出来ることです。最近では、TVでリフォームを取り上げられることが増えたので知っている方も増えてきましたが、リフォームでも間取りを変えることは可能です。

お風呂の位置だって、キッチンの位置だって、玄関の位置でさえ変えることができます。ただし、今お住まいの建物の構造によっても出来る出来ないの制限は出てきますのでご注意ください。

木造住宅(在来工法)の場合は、間取りを変えることが出来ることがほとんどです。例えば、こちらの家の場合。昔ながらの和風の家によくある間取りです。寒くて暗いキッチンと、狭い茶の間を何とかしたいと考えていました。

間取り変更

そこで、キッチンと茶の間を、普段あまり使っていなかった和室へ移設し、LDKにしました。こうすることで、キッチンの寒さ暗さも、広さの問題も、すべて解決してしまいました。

間取り変更

建て替えしないと解決できないと思っていた生活の不満点が、部分的なリフォームで解決してしまうことって実は多いのです。

4.思い出と暮らせる

今まで住んできた住まいには、たくさんの思い出があるでしょう。お父さんが作ってくれた縁台、休みの日にみんなで塗装をしたウッドデッキ、子供達の成長を刻んだ柱、結婚した時からあるタンス、子供と一緒に上り下りした階段。そんな思い出を残したい時は、リフォームがオススメです。

リフォームする時、ここの部分だけはどうしても残しておきたいのだけど、という相談は多いです。そこには今まで住まいと共に歩んできた人達の思いが沢山込められています。その部分だけを残したり、活かしたりすることも、リフォームなら可能です。

この写真の照明の笠は、もともと建具だったものをリメイクして作られています。このように、思い出の物を別の場所で再利用するなんてこともできるんです。

建具再利用の照明

大切な思い出と住み易さを両立させられるリフォームっていいですよね。

一番大切なことは?

建て替えでもリフォームでも一番大切なのは、そこに住む人達全員がこの家に住むことが出来て本当によかった!と感じることが出来る事です。私自身もそうですが、自分の家のことってなかなか客観的に見れないのではないかと思います。困った時はお近くの住まいのプロへ相談して客観的なアドバイスをもらうことをオススメします。

【合わせて読みたい】→「新しい」ではなく「自分らしい」家に。リノベーションの本当の意味

【合わせて読みたい】→失敗したくない家づくり!理想の住まいのつくり方教えます

【合わせて読みたい】→【実例】リノベーションでここまでできる!ハワイを感じるリゾート空間

 

デザインリフォーム

コメント

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+