インテリアデザイン

大人カワイイ女子必見!シャビーシックなインテリアの秘訣

     
シャビーシック

今、大人カワイイ女性の間で人気のインテリア、「シャビーシック」。有名モデルや女優さんの間でも今すごく人気のあるインテリアスタイルの一つです。

おしゃれなインスタグラマーたちにも大人気のシャビーシック。今回はそんなシャビーシックの歴史と魅力、シャビーシックなインテリア空間を実現するためのヒケツを紹介します!「シャビーシックって何?よく分らないわ」という方もぜひ必見です。

シャビーシックとは?

シャビーシック

皆さんはシャビーシックの意味を知っていますか?日本では、人気スタイリストの風間ゆみえさんやモデルの梨花さんも愛用している家具として有名で、おしゃれ女子の必須アイテムにもなっています。シャビーシックなインテリアはどんな人に向いているでしょうか?

  • オシャレで大人カワイイものが好き。
  • 明るく味のある部屋にしたい。
  • アンティークやヴィンテージは好きだけど、濃い色のレトロな感じにはしたくない。
  • 白いリネンやドライフラワーが大好き!

というあなたにはシャビーシックなインテリアがピッタリです。

でもそもそも、シャビーシックってどういう意味?って方のために、シャビーシック入門講座!シャビーシックは英語でShabby chicと書きます。それぞれの言葉に分解すると以下のような意味があります。

  1. Shabbyとは着古した、みすぼらしい、粗末な、ぼろをまとったという意味
  2. Chic とは上品、あか抜けた、シック、優雅という意味

Shabbyだけではあまり良い意味にはとらえることが出来ませんが、Chicと合わせて使うことで良い意味でのアンティーク感を表現しているので、Shabby chicは「味があり使い古されていて、品や優雅さがある」という意味の表現が当てはまります。

また、シャビーシックの歴史はそこまで古くはなく、1989年にイギリス人デザイナーのRACHEL ASHWELL(レイチェル アシュウェル)

レイチェル アシュウェルhttp://www.shabbychic.com/

が提唱し始めたスタイルで、使い込まれて傷が付いたり、ペンキが剥がれかけているような古いけど味があるアンティーク家具と、上品な花柄やフリルのファブリックなどをミックスさせた、クラシックでガーリーなイメージのインテリアの事です。

カワイイだけじゃない!シャビーシックは大人っぽさをプラス

シャビーシック

女性に人気の家具のひとつに姫家具があります。姫家具は猫脚や天蓋付きのベッドなど、まるでヨーロッパのお姫様のようなインテリアです。シャビーシックな家具も女性らしさが魅力のひとつなのですが、姫家具とはちょっと違っています。

シャビーシック

姫家具だとガーリーすぎてちょっと…という人でも、シャビーシックな家具はガーリーな面を持ちながら、エレガントでクラシックな大人っぽい一面もあるので、幅広い年代の女性に選ばれているのです。使い古された中にも品や味わい、優雅さがあるという意味を持つシャビーシック。幅広い年代の女性から支持されるのは、シャビーシックの「古いけど味がある」という醍醐味が、歳を重ねるごとに美しくなっていきたい、そんな女性の生き方にも通ずるところがあるからなのではないでしょうか。

シャビーシック

また、シャビーシックな家具は、あたたかみも大事です。モノトーンや、無機質なステンレスやコンクリートとは違います。使い古した木の素材、何度もペンキを塗って大切に使ってきたアンティーク感がポイントとなります。木のペンキの色はホワイトやグレイッシュな水色が明るくきれいです。木目を潰さずに仕上げると木のあたたかみを失うことなくおしゃれな印象になります。

シャビーシックカラー と「色の配色の黄金比」

シャビーシックな色

フレンチシャビーやシャビーシックの色の構成は、白を基調に、合わせていく色も白がたくさん含まれた「ペールトーン」やペールトーンに少し黒(グレー)が含まれる「ライトグレイッシュトーン」ですね。また、基調色を「白」から「グレー」に変えると落ち着きやかっこよさがでます。

色の組合せはとっても難しいのですが、「色の配色の黄金比」を守っていけばばっちりきれいにまとまります。「色の配色の黄金比」とは、ベースカラー:メインカラー:アクセントカラーが70:25:5 の比率です。ベースカラーは基調色のことで床・壁・天井などをいいます。メインカラーはソファやカーテン、キャビネットなど、アクセントカラーは雑貨や小物類をいいます。

シャビーシックな色シャビーシックな色

メインカラーにあたるカーテン・ベッドカバーなどのファブリックのカラーは薄いブルー系、白、グレー系でまとめると爽やかさがでます。シャビーシックは女性から人気ではありますが、少々ブルーや黒(グレー)といった爽やかだったり甘々しくならないカラー要素も含まれるので、男性も受け入れやすいインテリアスタイルとも言えます。

つづいて、アクセントカラーにあたる雑貨や小物の選び方をお話しします。

小物からシャビーシックを取り入れる

シャビーシックな小物

そしてよりシャビーシックな空間にぴったりの小物その1は、「花」や「ガラス素材」です。これらでフレッシュさを加えると清潔感と華やかさが出ます。おすすめは造花よりも生花です。アクセントカラーとして青々とした濃い緑や真紅の花びらや実をつけた植物はとっても映えます。花器はしんな植物のカラーを邪魔しない色や素材の物がいいと思います。また、キッチンにはガラスの瓶やホーローの容器も飾っておくとおしゃれな空間になります。

シャビーシックな小物

その2はアイアンのバスケット類。黒いアイアンのその線の細さが、空間にシャープさとかっこよさをプラスします。アイアンは木との相性もとっても良いのでおすすめです。

小物関係もやはりちょっと使い古したようなデザインがしっくりくると思います。

シャビーシックな小物

その3は古びたデザインのウッドボックス。収納ボックスで使用しても可愛いですよね。小物からシャビー感を取り入れていくのが一番近道です!

シャビーシックが似合う人に

いかがでしたか。優しい風合いでまとめた、癒しのインテリア。かわいすぎないところも、今の気分にぴったりです。

よく思うんですけど、自分だけの空間が自分の生き方そのものになったらとっても素敵ですよね。自分好みの大好きな空間でゆっくりと過ごす時間は何物にも代えがたい幸せな時間です。だからこそ、時間をかけて暮らしと人生、両方のmy life を育てていきたいものです。

 

合わせて読みたい

フレンチリノベーション女子の憧れ!ポイント押えてフレンチテイストのリノベーション
レースやお花、白いアンティークの家具が好き、かわいらしいものが好き、そんな方におすすめなのがフレンチテイストのリノベーション=...

壁を飾る思ったよりカンタン!おしゃれなインテリアを叶える3つのポイント
「インテリアを素敵にしておしゃれな生活を送りたい」。家を大切にしているだれしもが思うことだと思います。 まずは先の記事にある通...

北欧インテリア参考にしたい海外インテリア!【国別】テイストを作るポイント
インテリアにはいろいろな「テイスト」がありますが、みなさんはどんなスタイルがお好きですか?自分はどんなテイストが好きなのかわか...

 

 

デザインリフォーム

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+