リフォーム

和室にも合う!?おしゃれな和風ロールスクリーンの選び方

     
和室ロールスクリーン

和室=障子、そんなイメージありませんか?

一見、洋風のイメージがあるロールスクリーンも、実は和風のお部屋にもぴったりなんです!選び方次第でもっとおしゃれなインテリアになっちゃいます。寝室やリビングを落ち着いた和モダンの空間にしたい、大好きな和の家具や雑貨の映える空間にしたい、そんな方は必見です!素材や色の選び方を変えて、家族もお客様もくつろげる、おもてなしの空間にしませんか?

ロールスクリーンですっきりした空間づくり

ではまず、ロールスクリーンのメリットは何でしょうか?いろいろありますが、布地がフラットなので、すっきりした印象が与えられることではないでしょうか。すっきりしていることで、光を遮るカーテンのような役割以外にも部屋の間仕切りにしたり、目隠しのために使ったり、扉の代わりにもできます。奥行があまり必要ないので、コンパクトな空間でも圧迫感は少ないですよね。窓廻り以外への使い勝手も多種多様です。

また、操作が楽ということもあげられます。最近だとおしゃれな縦長・横長・小窓などデザイン性の高い窓が増えています。そんなちょっとした窓には簡単に開け閉めできるロールスクリーンがおすすめです。すっきりとした窓の外観にもぴったりですね。ただ、窓を開けた状態で使うと風が入ってバタついて音がするので要注意です。どういう窓の使い方をするかによって、窓装飾を使い分けるのが大事かもしれませんね。

素材と質感で魅せる和の演出

では、和室にも合うロールスクリーンにはどんなものがあるのでしょうか。

まずは素材についてですが、ロールスクリーンの主な素材はポリエステルです。洋服などでもよくつかわれていて、なくてはならない化学繊維ですね。特徴としては、やはり耐久性が高いこと、濡れてもすぐ乾くので、洗濯にも耐えられる丈夫な素材です。ロールスクリーンもウォッシャブルタイプがあるので、汚れたら洗濯機で丸洗いもできます。※生地によっては洗濯できないものもあるのでご注意ください!

和風と言うとどのような素材が思い浮かぶでしょうか?和紙?竹?木綿?絹?何となくナチュラルな素材が思い浮かびますね。そんな素材感をしっかり再現しているロールスクリーンがあります。

ロールスクリーン

こちらのロールスクリーンは手漉きの和紙のような美しい色合いと風合いを再現しています。障子に合う和モダンの空間ではありますが、ロールスクリーンを取り入れることで、よりすっきりと明るい雰囲気を作ることが可能です。ロールスクリーンを少し上げることで、雪見障子のような印象にもなりますね。

ロールスクリーン

続いてこちらは少し透け感のあるすだれ調の素材を使ったロールスクリーンです。素朴な印象は残りながら、とてもモダンな和空間に似合いますね。圧迫感なく簡単な目隠し、間仕切りにも使えそうです。間接照明との組み合わせで、とてもしっとりとした和の趣のある演出が可能になります。

すだれロールスクリーン

こちらも同じようなすだれ調のロールスクリーンですが、横材は本物の竹を使用しています。本物の素材ならではの存在感があり、畳や和家具などとの相性もぴったりです。

その他にも、木綿の質感を出したかすり織調のものや、絹のような光沢のある質感のあるもの、天然木を使用したもの、様々な種類のロールスクリーンがあり、お持ちのインテリアに合わせて選ぶことができます。

障子以外で和室の窓廻りを快適に

和風の窓装飾にはプリーツスクリーンもおすすめです。障子だと左右どちらかに開け閉めするため、半分しか開きませんが、ロールスクリーン同様プリーツスクリーンでも全部開けることが可能です。視界も開けますし、風の通りも良くなりますね。1台でレース生地と厚地生地を組み合わせることができ、分量を切り替えて調整することで、朝・昼・夜の光量に応じてお部屋に入る光のコントロールができます。

プリーツスクリーン

また、レース生地と厚地生地の組合せは上下どちらにでもできるので、取り付ける場所や外からの視線に合わせて変えることが可能です。

プリーツスクリーン

プリーツスクリーンは和風のイメージが強い窓装飾ではありますが、もちろん洋室にも合いますよ。色柄も豊富で色んな組合せができるので選ぶ楽しみがあります。

和のぬくもりを取り入れた生活へ

カーテンやブラインドなどの窓装飾は選び方によって主役にも脇役にもなれます。どんなキャストにするかはあなた次第です。何を使うか、決まりはありません。和風の落ち着いた空間のアクセントにロールスクリーンを取り入れてみませんか?きっと、和のインテリアを引き立て、調和しその空間を豊かにしてくれるはずです。

 

合わせて読みたい

ブラインドカーテンがインテリアの主役?!窓装飾、選び方のススメ!
新築やリフォームをすると最後に悩むのがカーテンやラグ。部屋全体の雰囲気を損なわないようにするために、無地の主張しないような色を...

和室和室が無くても「和」がつくれる、センスを感じるお部屋の作り方
最近和室の無いお家が増えてきましたね。ある程度築年数を経たお家は畳からフローリングに変えていたり、はたまた新しいお家ですと最初...

おしゃれな和室和室のおしゃれ計画!和室と床の間、もう物置なんて言わせません
お家にひと部屋はあるであろう和室。いつの間にか物であふれかえって物置部屋になっていませんか?畳はすり減って色あせ、障子は穴があ...

 

 

デザインリフォーム

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+