漆喰DIY
リフォーム

シンプルなのにおしゃれな仕上がり 漆喰DIY~超初級編~

「漆喰壁に憧れがあるけど、工事をお願いするのは高そう?」

「自分でやりたいと考えていても何からすればいいのか分からない!!」とリフォームを躊躇われている方、多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はそんなお悩みをお持ちの方々のために、自分で簡単に漆喰を塗る方法を、ご紹介したいと思います。

これを読んでDIYして、より愛着の湧くマイホームにしていきましょう!

そもそも漆喰ってなに?

皆さん、そもそも漆喰壁とはどういうものかご存知でしょうか!漆喰壁に憧れがある方でも、詳しくは知らない方もいらっしゃるかと思います。

漆喰DIY

漆喰とは、石灰を主原料とした、天然素材100%の建築材です。天然素材100%なので、環境にも優しいのはもちろんですが、身体にも優しいです。 最大の特徴が、調湿・消臭機能です。漆喰の表面には小さな穴がたくさん空いており、湿度が高い時は水分を吸い込み、湿度が低い時は水分を放出する特性があります。それにより四季を通じて快適な湿度を保つことができます。他にもVOC(揮発性有機化合物)などの身体に影響を及ぼす物質を含んでいないので、安心して使用することが出来ます。

漆喰DIYに必要なもの

それではいよいよ、漆喰壁のDIYについてお教えしたいと思います。まずは作業に必要なもの、そして塗りはじめる前の準備についてです。

■準備物

マスキングテープ、コテ、コテ板、バケツ、ひしゃく、カッターナイフ

上記の物があれば作業できるかと思います。

塗り始める前に重要なのが「養生」です。

漆喰を塗りたくない部分を覆い隠し、誤って塗布してしまうのを防ぎます。

完成してみたら、コンセントに漆喰塗料がベッタリ・・・なんて事になったら気分は下がってしまいますよね。

■基本の養生

・床に新聞紙やビニールシートなどを敷きます。

・窓枠・コンセント・スイッチ・換気扇など、塗らない部分をマスキングテープで囲います。

漆喰DIY

しっかりと付けたくない箇所には養生をしましょう!

また、作業する際は汚れてもよい服装で作業することをおすすめします。

漆喰DIYの手順

準備が整ったら、いよいよ塗りはじめましょう!

本来であれば

①下地処理 ②下塗り ③上塗り ④(必要に応じて)重ね塗り・・・

と、たくさんの工程を踏まなければなりません。

しかし、今回ご紹介するのは簡単にできるDIYです。

面倒な工程をカットできる商品をご紹介します。

漆喰DIY

(掲載元:https://www.umakunureru.com/)

こちらは下地処理などの必要がなく、そのまま塗ることが出来る商品です。ネット販売でも簡単に手に入りますよ。

色のラインナップも豊富です。ホワイトの他にも、さくら・水色・若草・オレンジとたくさん色があるのでお好みで選びましょう!

色を決めたら準備したコテでどんどん塗っていきましょう!

模様など塗り方によってたくさん種類はありますが、DIYですので全てがオリジナリティ溢れる“アジ”になります。

大胆に自分らしさを表現しましょう!!

漆喰DIY

1回でも漆喰の質感が出て綺麗なのですが、少しむらがあったりするようなら重ね塗りをしましょう。

よく乾かしてから、養生を剥がせば完了です。養生を剥がす際も、丁寧にゆっくりと剥しましょう。

勢いに任せてしまうと、せっかく塗った漆喰が一緒に剥がれてしまうことがあります。

快適な漆喰生活を!

いかがでしたでしょうか。やることを考えると大変そう、綺麗にできなそう、と思われた方もいらっしゃったかもしれません。

綺麗にできなくても、家族みんなでやったら思い出にもなりますし、それはそれで味わいがあるというものです。

皆さんもぜひ漆喰壁に挑戦してみてください!