リフォーム

狭い庭でもあきらめない!我が家で叶えるお気に入りのデザイン

     
狭い庭

家を建てて駐車場を確保したとき、おのずと庭のスペースが小さくなり「楽しみにしていたガーデニングが出来なくなってしまった・・・」なんて経験をした方はいませんか?もしくは、「我が家の庭は狭いから凝ったデザインなんて出来ないし・・・」とあきらめてしまっている方はいませんか?

しかし、狭いスペースでも工夫次第で凝ったデザインの庭はつくれるんです!今回はそんな狭い庭に焦点をあてて、いくつかのポイントを紹介していきます。自分好みのデザインにして、緑のある生活で毎日の暮らしを豊かにしてみてはいかがですか?

視覚的に広く見せるポイントが実はあるんです!

狭い庭、すなわち奥行きのない庭であれば遠近法を利用した庭づくりを考えましょう。オススメの方法を3つご紹介します!

植栽を取り入れる

手前に大きな植栽、奥に小さな植栽という配置で植えてみましょう。人は同じ物でも大きさが違って見えれば、目の錯覚で奥行きを感じるものです。また、通路は奥に行くほど幅を狭くするのも1つの方法です。通路も直線的であるより曲線的のほうがより奥行感を出すには効果的ですね。

狭い庭

オブジェを取り入れる

ベンチや像・オブジェなども庭の印象をガラっと変えるのに効果的なアイテムです。

植栽と植栽の隙間から、奥に置いてあるオブジェが見えたりすると実際よりも空間の広がりを感じる効果があります。さらに、印象が薄く感じられるような間延びしたような空間になるのを防ぐためにも、置く場所はとても重要です!メリハリをつけた配置で引き締まって見え、より一層奥行きを感じるようになります。

狭い庭

フェンスを取り入れる

広く見せるアイテムに、フェンスも有効的です。うまく区切ってあげることでそれぞれの空間にメリハリが生まれるんです!お気に入りのオブジェをいっぱい取り入れたいけれど、ごちゃごちゃしてしまいそうで心配・・・という方にはオススメの方法です。

狭い庭

 

レンガは庭づくりの最強アイテム!

狭い庭

レンガは庭づくりでよく使われるアイテムです。その魅力はなんといっても、見た目がオシャレ・加工がしやすい・使い方のバリエーションが豊富なところではないでしょうか。

アプローチ脇にレンガを並べたり、直接地面に埋めて通路にするたりするのも雰囲気がでます。レンガで高さのある花壇を作って、花を植えたりするのもいいですね。庭の広さによって花壇の大きさや高さを変えて、奥行間のある庭をデザインしていきましょう。

狭い庭

狭い庭

カラフルなものからアンティーク調のものなど、レンガの種類は実に豊富です。大きさや色など自分好みの物を選ぶのも楽しいですね。また、レンガは使っていくうちに味がでてくるなど経年変化を楽しめるのも嬉しいポイントです。柔らかい雰囲気や暖かい雰囲気のお庭を目指す方には、レンガはオススメのアイテムですよ!

また、ブロックもレンガと同じように加工がしやすく、幅や高さを自由に積むことができます。最近では塗り壁材を使った塀も流行っているので、ブロックの表面に専用の塗り壁材を塗って仕上げれば、また違った空間が出来るのでオススメです。

第2の庭!ベランダでガーデニングを楽しもう

狭い庭

ベランダでガーデニングを楽しむこともできます。窓を開けて風が通る部屋から緑を眺めるなんてちょっとしたリラクゼーションも味わえちゃいます。そんなベランダでのガーデニングですが、いくつか注意をしなければなりません。

当たり前ですが、日当たりの悪い場所では植物は育ちません。風通しや排水の位置は事前にチェックしておきましょう。エアコンの室外機がある場合、その前に植物を置くこともあまり好ましくありません。

また、マンションなどの場合は避難ルートの確保も必要です。万が一のときに備えて、ベランダの避難用通路の前にたくさん物を置いてしまのは控えましょう。

配置する場所などに配慮し、ベランダガーデニングを楽しんでくださいね!

省スペースでガーデニングを楽しもう!

ラックを置けばプランターや鉢を飾ったり、ハンギングバスケット使って緑いっぱいになったバルコニーは、毎日の植物のお手入れも楽しくなること間違いなしです。

狭い庭

狭い庭

また先ほどフェンスを紹介しましたが、住宅でよく見かけるアルミの素材ではなく、植栽にも馴染みながら優しい雰囲気をつくってくれるウッドフェンスをオススメします。フェンスにには鉢やプランターを飾ったり、植物などを上手く組み合われば庭をさらに華やかにしてくれます。

狭い庭

 

納得のいく庭をつくろう

狭い庭を有効的に活用する方法をいろいろとご紹介しました。「家の庭は狭いから・・・」や「庭をつくる十分なスペースなんてないし・・・」と言って諦めず、ある空間を上手く活用して自分好みの外構・ガーデニングを造ってくださいね。自分の好みに合った方法で、素敵なデザインの庭づくりにチャレンジしてみましょう。

 

合わせて読みたい

外構工事のアプローチ住まいの顔だからこそ!春から始める外構工事でこだわりのアプローチ
住まいの顔であり、家の印象を決めるのに大事な要素を占める【外構工事】。門扉と玄関とを結ぶ通路は「アプローチ」と呼ばれ、見た目を...

棚板のDIY今すぐチャレンジ!DIY初心者にも簡単にできる棚板づくり
最近テレビや雑誌でよく耳にする‟DIY”という言葉。ひと昔前には、「日曜大工」とも呼ばれ、なんとなく休日のお父さんの趣味の1つとい...

庭づくり理想の庭をつくろう。植物にも嬉しいガーデニングのコツって?
庭を楽しく、美しく、そして快適に楽しみたい!と思う方は多いはず。 でも、植物のお手入れの仕方がいまいち分からない、なんだか思っ...

 

 

仙台でリノベーションをしたい方

仙台でリノベーションをお考えの方、365リノベに相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。仙台でリノベーションした事例や、コラム、イベント情報などリノベーションに関する情報を載せています。 WEBサイトをご覧になりたい方は仙台でリノベーションなら365リノベをご覧ください

無料EBook:ストレスフリーな毎日のために家事導線のいい間取りアドバイスブック

生活をする上で必ず必要になってくる家事。主婦の67%はもっと楽になればいいのに・・・と思っています。

よく聞く「家事導線」という言葉。でも、どんな家事導線が良い家事導線といえるのでしょう?


本書ではこれまでのリフォームノウハウの中から、


・キッチン
・洗面所
・玄関


この3か所を中心に、家事導線のいい間取りを解説していきます。


家事の負担が減り、毎日を楽しくするためにご活用ください。



Ebookをダウンロード

デザインリフォーム

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+