インテリアデザイン

自分だけの空間!男の夢を叶える”書斎”のおすすめインテリア

     
書斎の作り方

夢のマイホームを考えた時、「せっかくなら、自分だけの空間として書斎がほしい!」なんて考えている方、多いのではないでしょうか?

特に男性は、読書をしたり、ゲームをしたり…1人の時間を楽しめる空間に憧れることが多く、こんな贅沢な空間が持てたら…と夢はどんどん広がりますよね。でも、ただ単に部屋をつくるだけでは物足りないと思いませんか?

そこで今回は、男性が憧れる「かっこいい書斎」づくりに向けて、素敵なインテリアをご紹介したいと思います。

書斎は、まずはインテリアから考えるべき

家の中でも比較的面積の広い部屋(LDKや寝室など)は、初めに好きなテイストを決めて、それにあった壁紙や床材を選んでいきますよね。でも、そこまで広いスペースは確保できない書斎はどうでしょう?映画に出てくるような、広々とした書斎がある家なんてごく稀で、実際には広くても6畳程度、一般的には3畳位の広さにすることがほとんどです。

そこで重要なカギとなるのが、デスクやチェアといったインテリアで、これによって書斎の印象が決まるといっても過言ではありません。なので、、部屋のテイストを決める前に、書斎で自分が座るチェアや照明器具などのインテリアをまずを選び、そこに合わせて内装のデザインを選んでいくというわけです。

書斎の椅子

 

書斎にはとっておきのチェアを選ぶ

私も32歳2児の父。まわりの友人もちらほら家を建てはじめていて、自分もそろそろ・・・なんて考えているところです。書斎をつくるならこんなチェアを置きたい。そこで、おススメのチェアをいくつかご紹介します。

書斎の椅子

RC200 ハイバック アームチェア

ハイバックのスタイルが印象的なこの1脚。ハイバックのお陰で、どことなくオフィスチェアを連想させ、そこが書斎らしさを演出してくれます。また黒のレザーが醸し出す重厚感と、スマートなウォルナットのフレームのバランスが素敵です。アーム無しも選べるので、使い方に合わせて選択できます。このチェアなら、ウォルナット系の木材でデスクも書棚も揃えたいですね。

書斎の椅子

Y-チェア オーク ソープフィニッシュ ブラックペーパーコード

次に選んだのがこちら。何より座り心地が良く、ついつい長居してしまう書斎にはピッタリ。Yチェアの素晴らしいのは、Yチェアが1脚あるだけで空間が上質になること。Yチェアを選んだなら、失敗はなさそうです。私のお勧めはオーク材とブラックペーパーコードの組合せ。ナチュラルなやさしいイメージを、黒の座面によって少し引き締めてくれます。

書斎の椅子

IRON CHAIR アイアン チェア

番外編的なのがコレ。アイアンのフレームに木の座面が、どこか懐かしさもあり、カフェのような雰囲気を感じさせてくれます。ちゃんとカッコ良さもあり、こだわり感も出ているのに、見栄を張った印象が無いのが気に入りました。価格も比較的安価で、私には一番現実的かもしれません。このチェアなら、写真のようなしっかり木目の出るオークなどのデスクや床材を合わせるのがオススメです。

書斎にはお気に入りの照明をつける

次に、こだわりたいインテリアとして、照明を選んでみましょう。チェアに続いて、照明もいくつかご紹介いたします。

書斎の照明

トルボー120デュオ

デスクの上に2灯吊るして・・・幅広のカウンターがあるならば3灯吊るしてもOK。明るく、自然な木目のデスクやカウンターと組み合わせると、少しポップな印象も出て、にぎやかな雰囲気になります。家に仕事を持ち帰ったとしても、これなら楽しく仕事が進みそうです。

書斎の照明

APROZ DAN

ウォルナットとアルミでつくられたこの照明。かたちとしてはよくあるデザインですが、この素材の組合せが書斎にピッタリです。高級感も感じられるのに安価なのもうれしいポイントです。ウォルナットのチェアやデスクとの組合せも素敵ですしし、オークで統一された空間のアクセントにもなりそうです。

書斎の照明

AJウォール

書斎で読書をする機会が多いなら壁面に着けるブラケット照明がおススメです。カラーバリエーションが8色もあるので、色選びも楽しそうです。私ならダークブルーを選んでオークのデスクとの組み合わせや、真っ白のデスクにグレーの照明を組合わせるのがオススメです。形がシンプルなので、色の選び方で様々な印象を出せそうです。

書斎の照明

LANCE500

カフェ的な雰囲気でいくならこんな照明もおススメです。思わず撫でたくなるほどの、このかたち。アームが左右に動くので使い勝手もよく、コンセントさえあれば取付可能!というのもうれしいポイントです。なんだかこのコードすら愛着を感じます。

3畳で表現するこだわりのインテリア

書斎の作り方

いかがでしたか?書斎づくりについて、どんどん夢が膨らんできたのではないでしょうか。私、決めました!マイホームには絶対!書斎を設けます。インテリアにしっかりこだわれば、より自分だけの「カッコいい書斎」が手に入れられます。妥協はせず、まずはお気に入りのチェア、照明、デスクなど、こだわりのインテリアを探してみてはいかがですか?

 

合わせて読みたい

車好き男のロマン!ガレージで車いじり。車好きのための家づくり教えます
車好きのあなたが家を建てるなら、業者さんにどんな要望をしますか?“「ガレージが欲しい」と言いたいところだけど、予算がだいぶかかり...

読書する家本好きの方必見!本と暮らす生活。
本好きのみなさん!「本に囲まれた生活がしたい…」と、きっと一度は思ったことがあるのではないでしょうか。私にとっても、それは実現さ...

照明お部屋の雰囲気を決める!こだわりのインテリア照明の選び方
突然ですが、お部屋の雰囲気を作る大切な要素とはなんでしょうか? キレイな床や壁の内装、お洒落なインテリア、皆さんは何が思いつき...

 

 

仙台でリノベーションをしたい方

仙台でリノベーションをお考えの方、365リノベに相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。仙台でリノベーションした事例や、コラム、イベント情報などリノベーションに関する情報を載せています。 WEBサイトをご覧になりたい方は仙台でリノベーションなら365リノベをご覧ください
デザインリフォーム

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+