サンルーム
リフォーム

サンルームの上手な使い方!知っておきたいメリット・デメリット

自宅に「サンルーム」がほしいと思った事はありませんか?太陽の光が差し込む素敵なプライベート空間で、休日はのんびりブランチ、なんて暮らし憧れますよね!

しかしいざサンルームを取り付けようと思うと、「どんなメリットがある?」「逆にデメリットもあるのではないか?」となかなか一歩が踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなサンルームについてのメリット・デメリットをまとめてみました。サンルームをご検討人はぜひとも最後までご覧ください。

そもそも「サンルーム」とはどんな部屋なのか?

まず初めにサンルームとはどういったものか、簡単に紹介します。

サンルームとは太陽光などを多く取り込むことのできるよう、天井から壁に大きなガラス窓を設けた、部屋のことをいいます。基本的にはリビングなどのお部屋の大きな掃出しの窓に設置することが多く、「増築するまでもないけど、部屋を広くしたい。」といった要望に応える時にサンルームを提案することが多いです。

 

サンルーム

 

サンルームをつくるメリット3つ紹介します

つづいてサンルームのメリット4つを紹介します。

メリット①空間が開放的になる

サンルームの一番のメリットは、リビングの掃出し窓に設置することにより、空間を開放的になる点です。空間が広がることで、セカンドリビングやティースペースとして使うことができます。あたたかい日差しの中、のんびりできますね。

【もうひと部屋が欲しいという方へ~サンルーム増築の基礎知識~】

メリット②雨の日でも洗濯物が干せる

雨の日でも、サンルームがあれば洗濯物を干す事が出来ます。さらに窓を開けたり、扇風機を使用したりすることで、外干しと同じように風通しよく干すことができます。また、サンルームで洗濯物を干せば花粉対策にもなります。

 

【天気が悪くても安心!洗濯物を快適に部屋干しする方法】

 

 

サンルーム

メリット③リビングの暖房の効きが良くなる

あまり知られていませんがサンルームを設置することにより、リビングの暖房の効きが良くなります。サンルームが断熱性と気密性を高めてくれる、二重サッシと同じような役割をしてくれるからです。

サンルームには良いメリットがたくさんあることが分かりますね!

確認してほしいサンルームデメリット3つ

つづいて知っておいてほしい、サンルームのデメリットについて紹介します。

デメリット①夏は暑い

デメリットとしてよくいわれることは、夏場の暑さです。サンルームは基本的にはすべてガラス張りになっているため、夏場は直射日光が当たり室内が高温になってしまいます。サンルームで植栽などを育てていると、夏場はすぐに枯れてしまうので注意が必要です。

サンルーム

デメリット②:定期的なメンテナンスが必要

サンルームはガラス張りということもあり、定期的な掃除などのメンテナンス面が必要です。少しでも長く綺麗な状態を保つためには、最低でも年に2回は掃除をすることをおすすめします。掃除の時には金属製のタワシやデッキブラシはキズの原因となるので注意しましょう。

デメリット③設置代が高額になりやすい

サンルームの価格は60~100万円ほどが相場で、とても安いとは言えない価格です。そのため設置にあたっては、つい慎重になってしまいます。見積をする時は複数のメーカーの相見積を比較してから検討すると良いでしょう。

デメリットを知らずに設置してしまうと、後で後悔することになってしまうので、事前にチェックしておきましょう。

サンルーム

一年中快適にサンルームを使える方法紹介します

最後にサンルームを一年中快適に使用する方法を紹介します。

夏場はどうしても暑くなってしまうサンルームですが、オプション品を使えば暑さをしのぐことができます。オプション品とは壁・天井用の「日よけカーテン」です。これを設置することにより、外部からの熱を和らげることができます。さらに室内のクーラーの冷気を外に逃げづらくするため、夏場も快適に過ごすことができます。

 

「日よけカーテン」を設置することで季節を問わず快適に過ごすことができるので、大変おすすめです。せっかくサンルームを設置するなら一年中楽しめる空間にしたいですよね。

サンルーム

ちょっとした工夫をすることで、季節を問わず快適に過ごすことができるので、「日よけカーテン」の設置をおすすめします。せっかく、サンルームを設置するなら一年中楽しめる空間にしたいですよね!

サンルームを上手に使おう!

いかがでしたか?サンルームには紹介させていただいたような様々なメリット・デメリットがあります。しかし上手に使うことで、デメリットはメリットに変えることが出来ます。自宅にサンルームの設置を検討している人は、ぜひ参考にしてみて下さい。