おしゃれ和室
インテリアデザイン

ありがちな和室をおしゃれにリフォーム!畳や襖の選び方講座

日本人にとって家に和室は欠かせないものですよね。特に多くの高齢者の方は畳の部屋が良いとおっしゃります。ただ一方で、和室の使い方に悩まれる人も多くいます。

「普段は物置部屋になっている。」「なんとなく古臭い」「子供部屋にしても子供から不評」といった和室への意見を聞くこともあります。そこで今回は簡単に、かつ劇的に和室の雰囲気を変える方法をお伝えします。

【和室のおしゃれ計画!和室と床の間、もう物置なんて言わせません】

和室リフォーム検討中の方はコチラ

おしゃれな和室は足元から!畳でコーディネート

畳の形と聞くと、まず思い浮かべるのは長方形の形ではないでしょうか。長方形の畳は今でも多くの家庭で使用されているため、誰もが見慣れています。

しかし、最近主流になってきているのが正方形の「琉球畳」といわれるものです。特徴としては寸法だけでなく、畳の周りに縁が無く見た目もスッキリする点です。また畳に濃淡をつけて市松模様にしたり、何色か組み合わせて可愛らしいデザインにしたりすることもできます。

畳を入れ替えるだけで、雰囲気を変えることができます。
おしゃれ和室

他にも日焼けがしにくい素材として和紙が使われている畳や、ポリプロピレンで作られた防水性・耐久性に優れた畳など、今は様々な種類があるのでぜひとも調べてみてください。

カラー畳

また、今は畳の縁にも様々な柄があります。伝統的な模様から動物の柄、ゆるキャラなど、様々なデザインの縁があります。

畳縁

畳のイメージが少し変わりませんか?畳を決めたら、次は和室の壁のデザインを考えてみましょう。

和室を引き締める!壁紙・襖で好みの空間に

つづいて壁面と建具の柄を選んでいきましょう。まず、和室だからといってシンプルにしなければいけないわけではありません。例えば襖にカラフルな壁紙を貼ってアクセントにすることもできます。下の写真のように襖を花柄模様にすれば可愛らしい雰囲気に!

襖柄

一方、壁にじゅらく壁風や白地の落ち着いた壁紙を貼ればホッとする癒しの空間に早変わりします。使用する人によって様々な組み合わせができるのが和室の良さです。

【“和室の壁紙”みんなはどうしてる?基本の4種類おしえます!】

和室おしゃれの顔!照明で雰囲気づくり

床・壁のデザインが決まったら、次は照明です。照明は和室の顔にもなる存在のため、間違ったものを選ぶと一気にバランスが悪くなる可能性があります。なので他の物とのバランスを考えながら、慎重に選んでいきましょう。

照明を目立たせず、和室をスッキリ見せたいならシーリングライトがおすすめです。そして照明の存在感を出したい場合はペンダントタイプの照明がおすすめです。

では種類別に写真を見てみましょう。

 

和室照明

シーリングライト

和室照明

ペンダントライト

【【決定版】あなたのお好みはどれ?テイスト別おすすめ照明まとめ】

また、照明は形とタイプの他に、電球の明るさも選べます。白く明るい乳白色タイプとオレンジがかった電球色があります。一般的に乳白色は読書や書き物をする部屋に、電球色は落ち着いた雰囲気にしたい部屋におすすめです。

和室照明

お気に入りの照明は見つけられそうですか?最後に和室の新しい使い方を紹介します。

和室の押入れは収納だけじゃない!たった半日で書斎に早変わり。

最後に和室での新しい押入れの使い方を紹介します。こちらで紹介したいのが、押入れを書斎にするレイアウトです。押入れは奥行きがあるので本棚を置いたり、キャビネットをしまい込んだりすることが可能です。

押入れ 書斎

「勉強机を置くスペースが無い」「押入れの使い勝手が悪い」といった方はぜひ試してみてください!

【自分だけの空間!男の夢を叶える”書斎”のおすすめインテリア】

和室を自分好みのおしゃれ空間にリフォームしましょう

いかがでしたか?今回ご紹介したポイントを抑えながら和室のレイアウトを考えていけば、自分好みの雰囲気にすることが可能です。ぜひとも自分好みの空間にしてくださいね。

【『和室から洋室』にリフォームする理由】

【【パターン別】和室から洋室に!実際にはどのくらいの予算が必要?】