インテリアデザイン

センス抜群!キッチン廻りをタイルで彩る楽しい暮らし

     
キッチンタイル

皆さん毎日使うキッチン、ちゃんとインテリアを楽しんでいますか?キッチンだってリビングなどと同じで、部屋のひとつです。でも生活感が出てしまいがちで、つい油断すると物で溢れかえってしまうのがキッチンという部屋なんです。

そこで毎日使うキッチン廻りをあなた好みに素敵にしませんか?

そんなときにオススメなのが世界中で愛されている『タイル』です。一時期マイナスイメージが多かったタイルですが、近年、高い意匠性や色や形の組み合わせによるアレンジ性などから空間のアクセントとして様々な場所に使用されることが多くなりました。そんなタイルを使って、キッチンをおしゃれにしてみましょう!キッチンの収納にお悩みの方は、こちらの記事もおすすめです。

物があふれるキッチンまわりを、毎日快適に変える上手な収納の極意!

キッチンにタイルを使う魅力とは?

キッチン・浴室・トイレなどの水廻りに多く使われるタイルはとにかく『水に強い』ことが魅力です!ただそれだけではなく、耐熱性・耐火性にも優れているため、水や火を使うキッチンには特におすすめなのです。

タイル

そのほかにも様々な風合いや色彩、形、材質感が表現できるバラエティ豊かな素材のため、自由に『選ぶ』ことができます。さらに、その組み合わせによって自分だけのオリジナルなキッチンも実現できてしまいます!よくキッチンの壁に使われるキッチンパネルもいいですが、タイルという選択肢も増やしてみてはいかがでしょうか?

人気のキッチンタイルは?

キッチンタイルの中でも人気なのが『サブウェイタイル』です。ニューヨークの地下鉄に使われていたことからその名がついたこのタイルは、海外でも良く使われ、最近の日本では”カフェ風なキッチン”にするときなどにもよく用いられます。

サブウェイタイル

出典:http://complex-jp.net/subway_ceramics/

シンプルな白の長方形のタイルは、主張しすぎないため、あまりキッチンの扉の色を選びません。どんなキッチンとの相性も抜群です!こちらのサブウェイタイルは目地(タイルとタイルの隙間部分)の色によっても雰囲気が変わってきます。最近では、カラーのものを少しずつ組み合わせ、優しい風合いのものも各メーカーから登場しています。

サブウェイタイル

出典:http://www.lixil.co.jp/lineup/tile/interior_wall/

サブウェイタイルのようにシンプルなタイルは、場所や好みによって左右されないため、長く使っていけそうですね。タイルを選ぶときには、長い目でみて、飽きのこないタイルを選ぶのもいいですね!

オンリーワンを目指すあなたへおすすめのタイル

シンプルなタイルもいいけど、個性のあるタイルも好き!という方もきっといるでしょう。そんなあなたにおすすめしたいのが、色合いの自由度が高い『モザイクタイル』です!

色の組み合わせが幅広いため、好きな色をいくつか組み合わせても良し、自分の一番好きな色をアクセントに、そのほかの色を抑えても良し。オンリーワンなキッチン空間が完成です。全体に貼るのはちょっと・・・なんて方にはキッチンのちょっとした収納のところに貼ってみてもかわいいですよ。

モザイクタイル

出典:http://www.lixil.co.jp/lineup/tile/interior_wall/

その他にも一風変わった個性的なタイルがたくさんあります。

コラベル

エスニックなイメージのランタン形のモザイクタイルは「名古屋モザイク」さんの「コラベル」です!トラディショナルな風合いがレトロなイメージを創ります。こちらのタイルはよくドラマのセットやお店の壁などにも使われている大人気商品です!お店のような雰囲気をお家に取り入れてみてはいかがですか?

システムキッチンでも自分らしさを出したい方は、こちらの記事もチェックしてみてください→システムキッチンだからこそ!おすすめの便利オプション3つ!

オリジナルキッチンで毎日の調理をhappyに!

キッチンにおすすめのタイルをいくつかご紹介させていただきましたが、取り入れてみたいタイルはありましたが?

殺風景になりがちなキッチンの壁ですが、タイルを貼るだけでオリジナリティ溢れるおしゃれな空間になります!料理しているときに自分好みのタイルが目の前にあったらいかがでしょうか?調理も楽しく、そしてお掃除も楽しくなっちゃいます!自分でDIYしても楽しそうですね!

壁を少し装飾しただけで、毎日がhappyになるはず!キッチンリフォームと一緒にいかがでしょうか?

素敵なタイル

 

【合わせて読みたい】→キッチンのデザインを選ぶコツ!

【合わせて読みたい】→理想のキッチンを手に入れる3つのプランニングアドバイス!

 

デザインリフォーム

コメント

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+