家づくり

ここに注意!中古一軒家を購入する前に知っておくべき5つのポイント

     
中古一軒家

日本における空き家が増加の一途をたどる中、新しい住まいを探されている方の中には「中古住宅」を視野に入れてご検討されている方も多くいるかと思います。

中古住宅は新築と比べても購入価格が低く、リフォームをすれば自分の好きなテイストに生まれ変わらせることも可能なため、多くのメリットがあります。しかし、修繕費やリフォーム費用が高くついてしまって、新築を購入するのと変わらない額になっては意味がありません。

今回は中古一軒家を購入する上で、後悔しないために押さえておくべきポイントを伝授します!

チェックポイント① 水廻り設備は使える?使えない?

中古一軒家

中古住宅をリフォームをする際にかかる費用で、大きな割合を占めるのは「キッチン」や「お風呂」などの水廻り設備です。設置位置や大きさの変更、交換が必要な場合は費用も高額になるため、予算次第では他の工事に予算を回せなくなってしまうことも…。何を残して何を新調するのか、優先順位を考えておくことがポイントです。

また設備の中で忘れ去られがちなのが、「給湯器」です。メーカーでは寿命が10年~15年と言われていますが、それ以上使用されている方が多いのが現実です。住宅を購入してから程なくしてお湯が出ずにトラブルになることも少なくありません。まずは、製造年月日をチェックしてみましょう。

チェックポイント② 外壁の白い粉

中古一軒家

中古住宅は築年数が経っているため、内装もそうですが外装のチェックも必要不可欠です。外装とは、「屋根」「外壁」のことで、建てた当初の外装材にもよりますが、一般的に10年~15年で塗り換えをするのが理想で、一つの建物で3回まで塗り替えが可能と言われています。3回塗った後に劣化した場合は、いよいよ重ね張りや張替えなど、大規模で高額なリフォームが必要になります。

リフォームが必要かどうかを判断するのは「チョーキング」という外壁に浮き出てくる白い粉があるかどうかです。指でこすると手に白い粉のようなものがつくようになります。塗り換えるべきか、張替えをしなければいけないかどうかは、しっかりプロに確認した方がいいポイントです。

中古一軒家

 

チェックポイント③ シロアリが隠れんぼ!!

中古一軒家

見えない部分だからこそ重要になるのが「床下」の状態です。近所でシロアリの駆除をしていたりすると、シロアリもお引越しをします。また、冬の間は行動しないため土の中に隠れていて、暖かくなってから活発になりどんどんおうちを食べていく、なんてことも…。せっかく買った住宅がシロアリによって侵されていくのは悲しすぎます。事前に調べるには、柱や敷居などの目に見える木部に「蟻道(ぎどう)」とよばれるシロアリによる穴が開いていないかを確認することです。また、床下をしっかり確認するには、床下調査用の専用の機械を入れるか、駆除業者さんに床下にもぐってもらうなどの方法があります。床下調査は費用が発生することもあるので、事前に確認しておきましょう。

チェックポイント④ 家の中でビー玉が転がる!?

中古一軒家

「引っ越ししてから急に頭痛やめまいがするようになった。」

原因を調べたところ、家の床が傾いていることにより、三半規管に異常をきたしていることが分かりました。というのは現実にあった出来事です。

このように、住宅が傾いていることが購入後に発覚しトラブルに発展してしまうケースもありますので、購入前に確認しておくことが大切です。専用の測定器で専門家にチェックしてもらいましょう。

チェックポイント⑤ 思っていた間取りにできない!

中古一軒家

中古住宅を購入してリフォームをする際に、「キッチンをここに移動して、お風呂も大きくして、ここの部屋も広げて…」という間取り変更のご相談が多いのですが、建物の構造や残さなくてはいけない柱の影響で、すべてを叶えられないことの方が多かったりします。

中古住宅は前述の通り、新築より安い価格で自分好みの間取りやテイストに仕上げられることが最大の魅力です。ただし、それは正しい物件選びをすることが大前提となります。希望のイメージを不動産屋やリフォーム会社にしっかりと伝えたうえで、その要望が叶う住宅を紹介してもらいましょう!

夢のマイホームを手に入れるために

いかがでしたか?中古一軒家を購入するにあたっては、ご自身で出来ること、専門的に見てもらわないと難しいことがあります。専門的なことを見分けるには、最終的な決定前にリフォーム専門店に関わってもらって見極める必要があります。

不動産屋とリフォーム会社が一緒になっている業者もありますので、そういった会社に相談することが、より求めていた一軒家を購入できる成功の鍵です。一生に何度も買い換えられるものではない住宅の購入は、悔いのないものにしたいですね。

 

合わせて読みたい

中古住宅マイホームが欲しい方へ「中古住宅」購入に役立つまとめ
「賃貸じゃなくて自分の家が欲しいな」そう考える方、多いと思います。家族が増えたり、仕事の関係で住む場所が変わったり・・・考える...

リノベーション中古住宅+リノベーション~低コストで理想の住まいを手に入れる~
マイホーム購入は人生で一番大きな買い物です。だからこそ、理想の住まいを手に入れたいと誰もが願っていると思います。 しかし、いざ...

cyukotaisin-top中古住宅は耐震が心配?購入する前にチェックする3つのポイントとは
リノベーションをするためには、事前にその箱が必要になります。 そこで検討するのが「中古住宅の購入」になります。 どうせリノベー...

仙台でリノベーションをしたい方

仙台でリノベーションをお考えの方、365リノベに相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。仙台でリノベーションした事例や、コラム、イベント情報などリノベーションに関する情報を載せています。 WEBサイトをご覧になりたい方は仙台でリノベーションなら365リノベをご覧ください

無料EBook:ストレスフリーな毎日のために家事導線のいい間取りアドバイスブック

生活をする上で必ず必要になってくる家事。主婦の67%はもっと楽になればいいのに・・・と思っています。

よく聞く「家事導線」という言葉。でも、どんな家事導線が良い家事導線といえるのでしょう?


本書ではこれまでのリフォームノウハウの中から、


・キッチン
・洗面所
・玄関


この3か所を中心に、家事導線のいい間取りを解説していきます。


家事の負担が減り、毎日を楽しくするためにご活用ください。



Ebookをダウンロード

デザインリフォーム

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+