インテリアデザイン

グッとおしゃれな空間をつくる、壁紙の選び方4つのポイント

     
素敵な壁紙

壁紙を選ぶとき、分厚いカタログを見てどの壁紙を選んだら素敵な空間になるだろう?どの壁紙とどの壁紙を合わせたら合うかな?と一生懸命考えて選んだが・・・

実際その壁紙を貼ってみたら何かちょっとイメージと違った。そんな経験ありませんか?

実際、光の関係などでカタログとは違って見えることは多々あります。ましてや小さいサンプルがわきにくいのも事実です。

そしたらどうしたらいいの?と思ったあなた!今回特別に素敵な空間にするための壁紙の選び方をアドバイスさせてもらいます。

壁紙の種類と機能性

皆さんは壁紙の種類、またはその壁紙についている機能性をご存知ですか?

部屋の中で占める割合いが高いのは壁紙です。そしてその選ぶ壁紙の素材によって部屋の環境というのも変わってきます。壁紙を見る時にはデザインだけでなく、素材・機能性も見て選ぶようにしましょう!

壁紙の種類としては紙、布、ビニール、無機質、木質系、珪藻土、オレフィン壁紙があります。また、最近では機能性壁紙も普及してきており、防カビ仕様や消臭機能、表面強化機能等がついています。

壁紙の機能

例えばこの壁紙は「スーパー耐久性壁紙」という壁紙で防カビ、汚れ防止、抗菌、表面強化がついているのでペットを飼っていて爪で引っかかれるのが嫌だというお部屋にお勧めです。

また、トイレや寝室には消臭機能がついた壁紙、水廻りには調湿機能がついている壁紙・・・などなど。部屋ごとに機能性を選んでから壁紙の色味を決めてみるのもいいかもしれません。

無難にいく?ちょっと冒険してみる?

壁紙を張るのはやはり無難に白系でまとめた方がいいかな?と思っている方が多いと思います。確かに白系は飽きがこなくて落ち着いていいですよね。

しかし、白系の壁紙を選んだお客様で口にすることが多いのは「きれいになったけど、リフォーム前とそんなに変わらないね」という言葉です。そんなもやもやな気持ちが残ったままのリフォームになってもいいですか?どうせなら壁紙を張り替えるのであれば心からリフォームして良かったと思いたいですよね。

壁紙の色

では、このように白の中にグリーンを入れてみてはいかがでしょうか?ただ白い空間とグリーンを入れた空間、あなたならどちらがお好みですか?

もちろん白系で統一するのも明るくなるし、きれいになった、と感じられるのでこの辺りは本当にあなたの好みでいいと思います。冒険するのはちょっと怖いし、イメージ湧かないなというのであれば、実際サンプルを壁にあてて少し離れたところから、見てみて下さい。そうすればテーブルで見るよりも、ずっとイメージが湧きますよ。

壁紙の購入はこちら >

 

え?こんな色柄の壁紙がこんなにおしゃれに!

壁紙のサンプル帳を見ていると「こんな壁紙どこに使うの?」というのを見かけたことをある方も多いと思いますが、そういった壁紙を使いこなすのがセンスアップの秘訣なのです。抵抗はあると思いますが、そういった壁紙を部分使いにすれば、素敵な部屋のアクセントになります。

色柄の壁紙

例えば、この壁紙も部屋全体に使えばしつこくなってしまいますが、このように壁一面だけに張ると大人っぽく落ち着いた空間になります。

色柄の壁紙

また、この暗めの壁紙も部屋全体に張るとただ暗くなってしまいますが、寝室の壁一面、テレビの一面に張ることでかっこいい空間を演出してくれます。他の家とはちょっと違う雰囲気にしたい、冒険したいという方!是非試してみましょう!

壁紙を変えただけじゃダメ?

「よし!壁紙も変えてきれいになったぞ・・・あれ?でもコンセント、スイッチが汚い!」そんな経験ありませんか?

そう!リフォームをするのにここが見落としがちなのです。壁が新しくなると、今まで気にならなかったスイッチプレート、照明器具、枠、エアコンなどの古さや汚れが目立つようになります。特に真っ白な壁紙クロスを選ぶと、古い部分から新しさが際立ち、壁だけが周りから浮き上がって見えることもあります。

ただ、壁紙を張るのにエアコンの脱着をするのには費用がかかります。壁紙を張り替えるのであればエアコンを買い替えるついでに、またはその逆で壁紙を張り替えたいからエアコンを買おう等、しっかり考えてリフォームの計画をしましょう!

もちろんスイッチ、コンセントは壁紙を張り替える時に一緒に交換することをお勧め致します。また、柱が出ている造りであれば木部を漂白や塗装をするという方法もあります。壁紙を張り替えるのであればそういった箇所も一緒にやってしまうことをおすすめします!満足度が違いますよ!

コンセントも一緒に交換

また、もっと手軽に壁紙の上から塗れる塗装などもありますので、DIYでやってみるのもおすすめですよ!

壁紙の購入はこちら >

 

自分だけの空間を創りましょう!

いかがでしたか?

リフォームを考えているあなた、まだ考えていないあなた!少しだけでも参考になったのであれば嬉しいです。

家全体を同じ壁紙で!無難に白でいこうと考えているあなた。どうせリフォームするのであればちょっとおしゃれに、そして一味違う空間を創ってみませんか?

壁紙で空間を変える

 

【合わせて読みたい】→誰でも簡単、「壁のDIYリフォーム」であなたの家が見違える!

【合わせて読みたい】→万能プチリフォームで、あなたの悩み、こんなことまで解決できます!

【合わせて読みたい】→床材の選び方(フローリング選びのポイント編)

デザインリフォーム

コメント

  1. 今野理香 より:

    築45年?床の間8畳と台所6畳を
    明るい暖かな床と天井にリノベーションするならどれくらい費用が必要ですか?

    1. 【すまいのプロ集団 チーム・リフォペディア】 より:

      今野理香さん

      こんにちわ。
      築45年の家。リノベーションしたら素敵でしょうね!
      リノベーションの費用に関しては既存の状態や選ばれる素材、立地(都道府県によって工事費はいろいろと違うようですよ)などで
      全く変わってくるので、当社では実際に見ずに費用をお伝えすることは難しいと考えています。

      お見積りは無料でやっている会社も多いので、一度見積もりを依頼されてはいかがですか?(実際に見に来ると思います)
      もし、仙台や福島にお住まいでしたら当社でもお見積りをお出しできますのでお問い合わせくださいね。

    2. Cinderella より:

      That hits the target pecreftly. Thanks!

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+