リフォーム

遊び心満載。おススメ!おしゃれな壁紙の貼り方ランキング

     
kurosu

「この壁紙の柄可愛い!!!」と思っても、お部屋に貼る壁紙は無難なものを選びがち。柄が入った壁紙は飽きてしまいそうでなんとなく挑戦しづらいですよね。でもせっかく気に入った柄なのに、使わないなんてもったいない!ちょっと派手な壁紙もどんどん挑戦したくなる、貼り方のコツをランキング形式でご紹介します。

第3位 扉を開くたびにウキウキする、私だけの空間。

まずお勧めなのは、収納の中。

普段は隠れている場所なので、どんな柄を選んでも家具との相性や人の目を気にしたりする必要はありません。花柄にするも良し、レンガ柄にするも良し…さらに温度や変化に応じて吸湿・放湿し、結露やカビの発生を抑える効果のある壁紙を使えば文句なしです。扉を開けるたび、お気に入りの壁紙に出会える素敵空間にしましょう!

押し入れの壁紙

 

第2位 天井に遊びごころを。明るさで変化する壁紙。

無難な色じゃないと不安。でもちょっと遊び心も欲しい。そんなあなたにおススメなのがこちら。昼と夜で表情を変える壁紙です。壁紙の表面に透明な蓄光インクで柄がプリントされていて、消灯後あるいはブラックライトを当てるとその柄の部分が光って浮き出てきます。

通常は無地の白い壁紙なので、どんなお部屋にも合わせやすい。天井に貼れば、寝る前に星空を見上げながら眠ることも。なんだかロマンチックですよね。大人から子供まで楽しめる壁紙です。

色が変わる壁紙

 

第1位 お手軽&オシャレ!アクセント張りで空間にデザインを!

栄えある第1位は、ぜひチャレンジしてもらいたい定番「アクセント貼り」。

お部屋全部の壁を柄物にしてしまうと、どうしても落ち着かない雰囲気になってしまいます。ポイントは「1カ所だけ変える」というところ。1カ所のみ壁紙の種類を変えることで、お部屋のアクセントにもなりデザイン性もアップ!トイレ、洗面室などの狭い空間からが挑戦しやすいと思います。無地の壁紙で、1カ所だけ違う色を入れるのもgood。広い範囲の壁をアクセント貼りするときは、大きい柄のモノを選ぶのが見た目的におススメです。オシャレな空間にあこがれる方、ぜひお試しあれ!

アクセント張り

 

好きな壁紙で毎日ハッピーに!

いかがでしたか?壁紙も、貼り方や種類によってたくさんの遊び方があります。お手軽に部屋の雰囲気を変えられるのが壁紙の良いところです。何百種類もある壁紙の中から、「これが好き!」と思えるものに出会えたならば、ぜひぜひ自分のものにしてほしいと思います。

いつも無難なものを選んでいた方も、これから挑戦してみたい方も、ぜひお気に入りの壁紙を取り入れて生活をより楽しくしましょう!!

【合わせて読みたい】→グッとおしゃれな空間をつくる、壁紙の選び方4つのポイント

【合わせて読みたい】→これだけ考えればいい!色使いを知ってインテリアに取り入れよう!

【合わせて読みたい】→内装のデザインは色ひとつでこんなに変わる!

 

デザインリフォーム

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+