インテリアデザイン

木製のウッドブラインドで、あなたの部屋も「男前インテリア」に!

     
木製ブラインド

上の写真のようなおしゃれな男前インテリア、素敵ですよね。では、このインテリアの一番「肝」になっている部分はどこでしょうか?

答えは「木製ブラインド」です!もし、これが木製ブラインドではなく、カーテンだったらいかがでしょうか?まったくイメージの違うお部屋になっていますよね。窓装飾はお部屋の雰囲気を決めるのにとても重要です。今回はそんなあなたにお部屋がオシャレになる木製ブラインドについてご紹介いたします。

まずブラインドを知ろう

一口にブラインドといっても、種類があります。まずはブラインドについての基礎知識を身に付けましょう。

①ベネシャンブラインド

ベネシャンブラインド

ブラインドと聞いてい最初に思い浮かべるのがこのタイプですよね。スラット(羽)が上下に傾斜するものを言います。一般的なものはアルミ製が多いです。

②木製ブラインド

木製ブラインド

スラットが木製で出来ているものを言います。木の種類も様々なものがあり、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

③バーチカルブラインド

バーチカルブラインド

スラットが縦方向に伸びているものを言います。布製や木製もありデザイン性に優れています。

機能面も充実

①調光

日差しが強いとき、まぶしくて、テレビが見えにくくなったりと困ったことはありませんか?ただ、カーテンを閉めると暗くなるし、照明をつけるのも な・・・と困ったことがあるかと思います。

そんなこともブラインドなら解決です!スラットを開閉できるので、ちょうどいい日差しをお部屋に取り込むことができます。

②お手入れ

「でもブラインドはお手入れが大変そう」と思う方もいると思います。木製ブラインドならそんなことはありません。アルミ素材のブラインドは静電気によって埃が付きやすくなりますが、木製は静電気が出ないので、ホコリも付きずらく、お手入れの頻度も少なめです。また、臭いが付きにくいのもポイントです。

③操作性

木製ブラインドは重くて開閉が大変。そんなイメージを持つ方も少なくないと思います。しかし、そのイメージはちょっと待った!!

最近の木製ブラインドは操作性も改善されていて、自動降下機能を備えているものもあります。掃き出し窓の前など外への出入りが多い場所には、下部がコードでつながっていない暖簾タイプが最適です。人も通り抜けやすく開閉もスムーズになります。

木製ブラインド

 

デザイン性と似合うテイスト

機能や種類を紹介してきましたが、木製ブラインドの最たる特徴はそのデザイン性です。スラットのカラーも豊富にあります。

木製ブラインド

また、ブラインドのデメリットでもあるスラットとスラットをつなぐラダーコードの通し穴もラダーテープをつけることで解消できます。ラダーテープのカラーも選ぶことができるので、個性を出すこともできますね。

木製ブラインド

木製ブラインド

カラーもたくさんあり、基本的にどんなお部屋にも合わせることができます。しかし、このテイストにはこれ!というものがあります。

それは、「男前インテリア」と呼ばれる、インダストリアルのような男性っぽいテイストです。下の写真を見てください。

木製ブラインド

これが、カーテンだとどうでしょうか?柔らかさがでてしまい、武骨さが軽減されてしまうとおもいませんか?

おまけ:機能性抜群なパーテーションに早変わり

壁を作ると圧迫感があるし、格子壁だとちょっと邪魔、ロールスクリーンは薄い…そんなわがままにも答えてしまいます。ブラインドを閉じれば重量感のある壁に、開ければほどよい明かり取りに、上まで上げればワンフロアに…。ほど良い存在感で自由度が高いのも木製ブラインドの魅力の一つです。用途によって使い方を変えられるのも木製ブラインドの魅力ですね。

木製ブラインド

 

おしゃれな部屋は簡単に作れる

いかがでしたか?かっこいいお部屋が作りたい、おしゃれなお部屋にしたいというあなた!窓装飾選びにこだわり、木製ブラインドを使用してみましょう。素敵なお部屋に近づくこと間違いなしです!

 

合わせて読みたい

ブラインドカーテンがインテリアの主役?!窓装飾、選び方のススメ!
新築やリフォームをすると最後に悩むのがカーテンやラグ。部屋全体の雰囲気を損なわないようにするために、無地の主張しないような色を...

和室ロールスクリーン和室にも合う!?おしゃれな和風ロールスクリーンの選び方
和室=障子、そんなイメージありませんか? 一見、洋風のイメージがあるロールスクリーンも、実は和風のお部屋にもぴったりなんです!選...

男前インテリア時代はカッコいい男前なリノベーションを求めている!?
最近インテリア雑誌などをみると、昨今の可愛らしい北欧ブームから一転、ちょっと無骨なカッコよさがブームになってきています。ガラッ...

デザインリフォーム

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

+