家づくり

二世帯住宅の生活は難しい!?正しいリフォームで問題を解決!

     
二世帯住宅リフォーム

このページを読まれている方は、二世帯住宅について興味がある方で、リフォームを検討されている方ではないでしょうか?
もし、仮に二世帯リフォームするとしたら、あなたはどんなプランを望みますか?

玄関が二つ…キッチンが二つ…いや玄関とキッチンは共同で良い…でも絶対お風呂は分けたい!! 

いろいろな希望がありますよね。それがそのまま実現できるか?というと実にそこが難しいのが二世帯リフォームなのです。
例えばキッチンを例にしてみましょう。
背の高いお嫁さん、小柄なお姑さん、朝食はお嫁さんの担当、夕食はお姑さんが担当、そう決まっているケースで意見が衝突します。キッチンの高さどうする問題です…。さあ、あなたならどう解決しますか?

誰にも言えない嫁の本音・・・・

二世帯リフォームのきっかけはご家庭により様々ですが、多いきっかけは何だと思いますか?
一番は「同居」がきっかけであることが多いのです。
アパート住まいしていた子世帯が子供の学区を決定させる為同居を決める、とか、息子さん夫婦に子供ができたタイミングで親世帯と同居を始めるなどです。

息子さんとしては自分が生まれ育った家に帰るわけですからそう大きな問題はありません。
でも、お嫁さんにとっては人生をかけた引っ越しとなるわけです。

お嫁さんの胸の内はどうでしょうか?
一緒に生活した事がない姑さんとは本当にうまくやっていけるのだろうか…と不安でいっぱいのはずです。

そのような状況でいざリフォームの打ち合わせ!と、参加したところで本音で話せるわけはないのです。
勝手に決まって行くプランをただただ眺めているだけになってしまうケースが本当によくあります。

だからこそ声を大にして言います。←太文字にしてください。

旦那さんはしっかりとお嫁さんの本音をヒアリングする事がとても重要です。
そして、お嫁さんの希望を打ち合わせ中に代弁してあげてほしいと思います。
二世帯住宅リフォーム

失敗してしまった二世帯リフォーム  ケース①

失敗してしまった二世帯リフォーム

■親の知り合いの工務店に依頼してしまった。


工務店の担当はすべての打ち合わせを親世帯と行い、子世帯の希望は全く反映されないまま工事終了。
お嫁さんはキッチンだけは絶対分けたいと思っていたが意見できなかった。

これはよくあるケースです。なんのためのリフォームか全くわかりません。
せっかく新しい生活のスタートがはじまるのに、家族全員が幸せになるためのリフォームをしなければ意味がありませんよね…。
二世帯住宅リフォーム

失敗してしまった二世帯リフォーム  ケース②

失敗してしまった二世帯リフォーム  ケース②

■言いたい事が言えなかった

親世帯は子世帯と孫に囲まれた幸せな生活をイメージしています。
子世帯は程よい距離感を保ちながら生活したいと考えています。

これをプランに表して行くのはとても大変な事です。
しかし、そもそも思っていることがお互いに伝わらないとプラン案の土俵にすら乗らないのです。

言いたいことが言えないままリフォームが進んでしまっては成功するはずがないのです。
意見を言えなかったがために、リフォーム後の生活で喧嘩になってしまっては悲しいですよね。
二世帯住宅リフォーム

二世帯リフォーム成功例  その①

同居に伴うリフォームの場合、子世帯(特にお嫁さん)はどこまで発言して良いのか迷います。
しかし、同居が始まると親世帯も子世帯も平等に生活をしていくようになります。
それを考えるとリフォームの中心は親世帯だけではいけないのです。

大切なのは、親世帯・子世帯がどのような暮らしを望んでいるか、しっかりと話し合うことです。
離れ型・分割型・共有型というように、生活スタイルをどのようにするかが決まると、リフォームも成功間違いなしです!
二世帯住宅リフォーム

二世帯リフォーム成功のポイント その②

家族に合ったリフォーム担当者を探す!

二世帯リフォームは、親世帯・子世帯それぞれの要望をくみ上げ、どちらの世帯も幸せになるリフォームプランを立てることが大切です。
その場合、各世帯の間を取り持ちながら打ち合わせを進める、コミュニケーション力のある担当者の存在は大きいものとなります。

もちろん、建築に対する知識のあるリフォーム業者も大切ですが、
二世帯リフォームの場合はプラスアルファで、コミュニケーション力のある業者を選ぶことがポイントなのです。
二世帯住宅リフォーム

二世帯リフォームで家族皆が幸せに

二世帯同居には多くのメリットがあります。
子育て中の子世帯にとっては親からの手助けなどはとてもありがたいものです。
また、親世帯にとっても孫の成長を間近で見れるのはとても嬉しい事です。
メリットがたくさんあるからこそ、リフォームを成功させてより良い生活をしてほしいと思います。
親世帯と子世帯でお互いのメリットを確かめ合いながら、本音を出し合い大満足の二世帯リフォームをしてください。

 

合わせて読みたい

二世帯住宅にリフォーム!決める前に知っておきたい成功の秘訣とは?

二世帯住宅のイイとこ取り!オーダーメイド二世帯リフォームのすゝめ

嫁・姑問題が解決!?二世帯住宅リフォーム成功への秘訣「7ヵ条」

 

東京 武蔵野市 三鷹市エリアでリフォームをお考えの方

東京 武蔵野市 三鷹市でリフォームをお考えの方、ONOYA東京に相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。リフォームの施工事例を見ることが出来ます。
東京のリフォーム・リノベーションはONOYA東京

無料EBook:ストレスフリーな毎日のために家事導線のいい間取りアドバイスブック

生活をする上で必ず必要になってくる家事。主婦の67%はもっと楽になればいいのに・・・と思っています。

よく聞く「家事導線」という言葉。でも、どんな家事導線が良い家事導線といえるのでしょう?


本書ではこれまでのリフォームノウハウの中から、


・キッチン

・洗面所

・玄関


この3か所を中心に、家事導線のいい間取りを解説していきます。


家事の負担が減り、毎日を楽しくするためにご活用ください。


Ebookをダウンロード

コメントを残す

*

+