インテリアデザイン

【2020年最新】リビングの照明はこんなに種類があった!

     

最近は家で過ごす機会が多くなっていますが、家の中で一番長い時間を過ごすのはリビングではないでしょうか。このリビング空間に必ずついているのが“照明”。実は最近、その種類の豊富さから照明はただ「光を照らすもの」ではなく「空間を変えるツール」へと変わってきているんです!

そこで今回は、リビングにぴったりなおすすめ照明をご紹介していきます。「おうち時間」が増えている今、照明を変えて、リビングをより良い空間にしてみませんか?

リビングを広く見せたいなら埋まっている照明を活用!

広いリビングに憧れる方は多いのではないでしょうか。でも、空間の広さを変えるのはなかなか難しいですよね。そんな場合は照明を「埋め込み型」に変えてすっきり見せることにより、元々の空間をさらに広く見せることができます。



埋め込み型の照明というと昔からあるダウンライトを思い浮かべると思いますが、画像のように主照明のシーリングライトにも、今は埋め込み式があります。
天井に凹凸がない分すっきりとした印象の見え方へ変えることが出来ます。
リビングを広く見せたい!という方はぜひ照明から変えてみるのも良いのかもしれませんね。

吹き抜けが無くても付けられる!?リビング天井のアクセントにシーリングファン付照明

「シーリングファン」というと、リビングに吹き抜けがあるか天井が高くないとつけられないのかなと考える方が多いのではないでしょうか。
シーリングファン自体存在感があるので、一般的な天井高の家に照明と共に取り付けようとすると、天井がごちゃついてしまいそうな気も…。そんな方におすすめなのが、シーリングファンと照明が一体化した「シーリングファン付照明」です。最近ではスタイリッシュなデザインのものが登場しており、空間を上手く取ることで狭さをそれほど感じることなく取り入れることができるんです。

写真の家は一般的な天井高の2m40cmです。
横に広く空間をとればそんなに狭く感じずに天井にアクセントを付けられますね。
デザイン性にも優れた「シーリングファン付照明」を皆さんも考えてみては?

 

リビングが照明で一気にスタイリッシュに!フロアライトを取り入れよう

リビングをよりおしゃれに、ワンランク上に見せるとっておきの照明が「フロアライト」。天井に取り付ける照明では作れない上質な空間が、この「フロアライト」を置くだけで完成します。

間接照明の役割も果たすので、メインの照明と合わせて取り入れてもいいかもしれません。反対に、夜この「フロアライト」だけを灯して、映画を観たりお酒を楽しんだりして、大人な時間を味わうのもいいですね。

【おまけ】リビング以外のおすすめ照明活用法

リビングの照明からはすこし脱線しますが、ここで面白いペンダントライト活用をご紹介します。
ペンダントライトは大体の場合、ダイニングテーブルの上やキッチンの手元灯として使用されることが多いと思います。
これからいくつかの面白いペンダント照明の写真をご紹介しようと思います。


洗面台の照明としてペンダントライト。普通の洗面台とは違う可愛い洗面台になりますね。


トイレの照明としてペンダントライト。優しい光でゆっくりと用を足せますね。

玄関の照明としてペンダントライト。お洒落な玄関で帰るのが楽しみになりそうですね。

リビング以外にも照明を変えるとお洒落な空間になっていくのが分かります。

さいごに

ご紹介した照明以外にもスタンドタイプやスポットライトなど様々な形の照明があります。皆さんもリビングのソファーやテーブルだけではなく、照明もインテリアデザインとして考えてみてはいかがでしょうか?

東京 武蔵野市 三鷹市エリアでリフォームをお考えの方

東京 武蔵野市 三鷹市でリフォームをお考えの方、ONOYA東京に相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。リフォームの施工事例を見ることが出来ます。
東京のリフォーム・リノベーションはONOYA東京

コメントを残す

*

+