インテリアデザイン

自然を感じる贅沢空間!ホテルライクなインテリアの作り方

     

 『ホテルライクなインテリア』と聞いて、みなさんはどんな空間を思い浮かべますか?高級感漂う雰囲気や楽しいリゾートを連想する方も多いと思います。海外のリゾート地も素敵ですが、今回は自宅で気軽にリゾート気分を楽しめるように、軽井沢や那須、北海道といった自然の森の中にある隠れ家のようなリゾートホテルをイメージしたホテルライクなインテリアの作り方を教えちゃいます!

 

ホテルライクなインテリアは“ソファ”が決め手!解放感と非日常感を演出

思わず寝ころびたくなるような大きなソファ。

ゆったりとベッドのように身体を伸ばして寛ぐことができ、更に大人数で友人とワイワイ過ごしても圧迫感を感じさせない大きなソファ。その空間にいる人々を優しく包み込んでくれるような安心感のある大きなソファは、まるで高級リゾートホテルの一室のような非日常感を演出してくれます。

更に自分だけの居場所、ちょっぴり特別感が欲しい…
そんな時は自分専用のお気に入りのイージーチェアがオススメ!
リビングで使ったりサンデッキで使ったり、好きな場所で音楽を聴きながら本を読んだり、まさにリラックスタイムには欠かせないインテリアです。

ちなみにおすすめはアカプルコロッキングチェア。
ゆらゆら揺れながらまったり愛犬と日向ぼっこをしたり、夜はワインを飲みながらDVDを見たり、まさに至福の時間です。

ホテルライクなインテリア空間をつくる、素材選びのキーワード

素材選びのキーワードとなるのは、【LUXE・トラディション・自然・経年美化】

床材は重い色合いを選び、壁は白・ベージュ・グレーなどで全体が暗くならないようにコントラストをつけます。
さらに、自然の形を連想させるような石や割石タイル、無垢材などを使用することで非日常感を演出できます。

無垢材をふんだんに使用した空間は、より温もりを感じる落ち着きのある空間に仕上り、将来的には経年美化を感じる事が出来ます。

アクセントとしては、格好良くシャープに仕上げるならアイアンの黒、上品さや柔らかさを演出する時は、真鍮やゴールドで金属部分を統一させると綺麗にまとめることができます。

タイル選びは色も大事!例えば、ブルーを選ぶと海のイメージに近づけられます。思い出の場所をテーマにタイル選びをしてみても良いかもしれませんね。

ホテルライクな非日常空間をつくるなら、存在感抜群の照明をアクセントに!

リゾートホテルのような非日常的で開放的な空間を作るには、目を惹くような存在感抜群の照明を選ぶこと!
個性的なデザインや、同じ照明を多灯吊りしたり、インパクトを持たせることで特別な空間を演出することできます。

お気に入りのデザインを見つけたら、是非取り入れてみて下さいね。

清潔感のある洗面室で極上のリラックスタイム

メイクやスキンケアにたっぷり時間を掛けたくなるような居心地の良い洗面室。
大きな窓から陽射しが注ぎ明るくサッパリとした空間の中に白いタイルが貼られ更に清潔感を演出してくれます。
好きな香りのフレグランスを飾って、最高の癒しの空間を作るのもお勧めです。
バスルームには観葉植物が飾られており、大きな窓があることでより開放的な空間となります。毎日が心身ともにリラックスできずっと入っていられそうですね!

憧れのホテルライクなインテリアで、ワンランク上のライフスタイル

いかがでしたでしょうか?
森の中のコモレビや、小川のせせらぎ、豊かな自然の中で深呼吸したくなるようなそんな癒しの生活。
ご自宅が一番好きな場所になるように、いつでも別荘に帰るような、そんなインテリアの作り方をちょっとだけアドバイスさせて頂きました。居心地の良い、楽しく、愛着のある暮らしを叶えるために、是非参考にしてみてください。
 

東京 武蔵野市 三鷹市エリアでリフォームをお考えの方

東京 武蔵野市 三鷹市でリフォームをお考えの方、ONOYA東京に相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。リフォームの施工事例を見ることが出来ます。
東京のリフォーム・リノベーションはONOYA東京

コメントを残す

*

+