リフォーム

天井でここまで変わる!空間おしゃれ上級者はこうしている!

     
天井のつくりかた

リフォームや新築でお家のデザインを考えると、どんな間取りにしようか、どんな家具にしようか、小物を飾ろうか、いろいろな案が浮かんできますよね。
他の人とは違う、自分だけの素敵な空間に仕上げたい!!と考えている方も多いのではないでしょうか。
今回はそんな方のために、空間のワンアップを手伝ってくれる「天井」をご紹介します!
普段意識することが少ない「天井」を知って、素敵な空間づくりに役立てていきましょう!

意外と簡単!色や素材でアクセントを作る

「天井」を工夫すると聞くと、すごく難しそうだしお金がかかりそう・・・と感じる方が多いと思います。
でも、実はそんなことはないんです!方法によって,意外と簡単に天井の工夫はできてしまうんです!

中でも一番簡単なのが「天井のクロスの色・柄を変える」方法です。
壁のクロスを一面だけ色の濃いものにしたり、柄のあるものにしたりといった、アクセントクロスの施工が一般的になってきましたが、
それを同じように天井に利用しても良いんです。

天井のクロスは白が一般的ですが、それを変えるだけで印象がグッと変わります!
しかも職人さんの手間が増えるわけでもないので、ほとんど金額が変わらずできてしまうんです!!
天井のつくりかた

また、クロスの貼り分けよりも予算はかかってしまいますが、仕上げの素材を変えることも効果的です。
一般的なクロス仕上げ以外にも、木材などで仕上げることも可能です。
クロスで色を変えるよりも素材感が出るので、素敵な空間に様変わりします!
天井のつくりかた

凹凸で魅せる!自分だけの空間へ

さらに自分達だけの、オンリーワンの空間に仕上げたいという方は、こんな方法はどうでしょう…?
天井のつくりかた

この空間では天井に木材を組み、まさにオンリーワンの空間に仕上がっています。
木材を立体的に組み上げることで、空間にメリハリが生まれ、夜はライティングの方法次第で陰影を楽しむこともできます。
このような素敵な家に住めたら、家に帰るのが楽しみになりますね!

構造次第でこんなことも!?

ご自宅の構造にもよりますが、このような事例も素敵ですね。
天井のつくりかた

吹き抜けの最大のメリットは「開放感」です。
何となく狭くて嫌だと感じる空間も、吹き抜けがあれば見違えるような広々とした空間を感じられるでしょう。
また、吹き抜けにすることにより2階部分からも光が入り、日中に電気をつけなくても明るい空間になるんです!

限られたスペースを有効活用できる勾配天井も、秘密基地のような面白い空間に仕上げることができます。
勾配天井の途中に窓があるのも素敵かもしれませんね。
ただ吹き抜けや勾配天井は、しっかり考えないで施工すると、寒くなったり、結露の原因になることがあります…!
信頼できる業者さんと相談しながら、自宅に取り入れるか判断することがオススメです。

ライティングで変える、天井の表情

これまでは天井自体に何か工夫する方法を紹介してきましたが、照明の選び方でも見え方が変わってきます。
たとえば一般的なシーリングライトと呼ばれる照明だと、存在感があり、邪魔に感じるかもしれません。
そんな時は天井に埋め込むタイプのダウンライトにすることで天井をすっきり見せることができます。
極力天井には何もアクセントになるものを設置せず、他の家具や仕上げの見栄え良くすることも良いですね!

ダウンライト以外にも間接照明やライティングレール、スポットライトなど、様々な照明器具があります。
生活スタイルを考慮しながら天井の器具を選ぶことで、見た目だけでなく、住み始めてからも過ごしやすい空間に仕上げることが可能です!
天井のつくりかた

自分だけの素敵な空間に

天井を工夫することで様々なおしゃれ空間が出来上がりますね!
今回取り上げた方法以外にも、まだまだ工夫の仕方があります。
リフォームやリノベーション、新築をお考えの際はぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。
天井から考えるおしゃれな空間づくり、ぜひ楽しんでくださいね!

 

合わせて読みたい

見上げてごらん部屋の天井を。天井材を知って1ランク上の空間に。

どんな空間にも馴染む!化粧梁で天井にもこだわって

勾配天井は開放的だけど手入れが大変?魅力と注意点を押さえよう

 

東京 武蔵野市 三鷹市エリアでリフォームをお考えの方

東京 武蔵野市 三鷹市でリフォームをお考えの方、ONOYA東京に相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。リフォームの施工事例を見ることが出来ます。
東京のリフォーム・リノベーションはONOYA東京

無料EBook:ストレスフリーな毎日のために家事導線のいい間取りアドバイスブック

生活をする上で必ず必要になってくる家事。主婦の67%はもっと楽になればいいのに・・・と思っています。

よく聞く「家事導線」という言葉。でも、どんな家事導線が良い家事導線といえるのでしょう?


本書ではこれまでのリフォームノウハウの中から、


・キッチン

・洗面所

・玄関


この3か所を中心に、家事導線のいい間取りを解説していきます。


家事の負担が減り、毎日を楽しくするためにご活用ください。


Ebookをダウンロード

コメントを残す

*

+