リノベーション

そもそも、戸建てリノベーションってなに!?事例とともに解説!

     
戸建てリノベーション

最近、様々なメディアで「リノベーション」という言葉を見聞きしますよね。
雑誌やネットでも見かけますし、テレビでもリノベーションの特集をしている番組を見かけることも増えてきました。
ただ、その中で言われている定義は様々で、一体どういう意味なのか分からない人も多いのはないでしょうか?

オシャレな今どきの家をつくる…、家全体を工事するような大規模なリフォーム…、斬新な間取りをつくるような工事…

そんな漠然としたイメージのある「リノベーション」とはなんなのか?
実際に工事をした戸建て物件をご紹介しながら解説していきます!

「リノベーション」とはなんなのか

みなさんは、理想の暮らし方を考えたことはありますか?

もっと広いキッチンを使いたい、光にあふれたリビングでのんびりしたい、片付けがラクにできる家に住みたい…など
理想の暮らしが少なからずあるのではないでしょうか?

今まで住んできた家が劇的に変わるところなんてなかなか想像できませんよね。
「とても自分の家では実現できないな」とあきらめている人も多いのではないでしょうか。


しかし、実際にメディアで伝えられている家の元々の写真を見てみると、築50年以上の家やボロボロに破れた障子に囲まれた和室の部屋など、自分たちの住んでいる家と同じだ!というケースは多いんです!

壊れたものを修理したり、水廻りの機器を交換するというのがリフォームのイメージだという方も多いと思います。
そのイメージは正しいですし、長年住み続けた家に居続けるには必要なことです。
ただ、それだけでは前述したような理想的な暮らしが実現することはありません。

暮らしの理想を叶えるには、
①普段の自分たちの生活を振り返り、思い描く理想の生活を1つひとつイメージすること
②それを実現するために間取りを変更したり、部屋の使い方を変化させていくこと
この2つを繰り返していくことが、理想を叶える、成功リノベーションのポイントなんです!

つまり「リノベーション」とは、ただ家を直すのではなく、理想のライフスタイルを実現させるためにより良い家に形を変えていくことなんです!

事例① 家族4人での新たな生活 

さて、リノベーションを行う人はどのような理由でどんな家をつくったか。実際のご家族の事例を見ていきましょう。

このご家族は、
「子どもがもう一人増えるから、今お住いのアパートから一戸建てに引っ越し、家族4人でゆったり生活したい」
という思いから動き出しました。
中古物件をご購入することになったため、その物件をリノベーションして、明るく家族みんなが安心して暮らせるような清潔感のある家にしたいというご要望をもとにプランニングしていきました。
戸建てリノベーション

この家の和室部分をリビングとして使いたかったのですが、壁にカビがあり部屋の空気も悪かったため、その雰囲気を変えるためにも
和室をなくし洋風なイメージで仕上げるよう設計しました。
戸建てリノベーション 戸建てリノベーション

また、既存の家のように部屋が仕切られていたり、キッチンスペースも壁に囲まれているとお子さんに目が行き届きません。
なので、余計な壁は壊して1つの空間でご家族が繋がれるような間取りを作りました。
キッチンも対面キッチンにしてお子さんの様子を見ながらお料理ができるよう変更しています。

既存図面


戸建てリノベーション

プラン図面

戸建てリノベーション

この家は、ご家族の構成・お子さんを中心とした一家団欒を実現するためにリノベーションを行いました。

事例② お孫さんも安心な明るい家へ

このご家族がリフォームを考えられたきっかけは、娘さんの里帰り出産でした。
その前に家を新しくして、お孫さんが安心して遊べる家にしたいという思いからでした。

家の中は、全体的に暗い印象で、外の明かりも、壁や置かれているものによって遮られ、奥の部屋まで行き届かないようなリビングでした。
また、収納スペースも少なく、全体的に物がちりばめられてごちゃごちゃしたリビングスペースになっていたのもお悩みの一つでした。

戸建てリノベーション

清潔感や明るさを確保するために、壁紙や床の色も明るめの配色にするとともに、
壁を撤去して奥まで続く空間をつくり、明るさが行き届くようにしました。
お孫さんが遊びに来てもゆったり遊べるような広さがあります。
戸建てリノベーション 戸建てリノベーション

また、キッチンスペースに収納を十分に確保することで、キッチン周りのものを一箇所にまとめることができるようになりました。
L型のキッチンを中心に四角形の空間になっているので、キッチン・食器棚・冷蔵庫を最短距離で移動することが可能です。
忙しくてバタバタしているときや、ご家族が集まってたくさんの料理を作るような時でも、キッチン周りが狭くて動きづらい!
なんて心配もありません。

リノベーションの成功は自分たちのライフスタイルにあり!

リノベーションが今までよりもイメージしやすくなったでしょうか?

リノベーションには、なにも決まったものはありません。なにが正解というのもありません。
この記事を参考にしていただいたり、サイトや雑誌でたくさんの家の事例を見てイメージを膨らませてみてください!
そして、自分の望む理想のライフスタイルを実現するために、他にはないこだわりの家を作ってみてください!
自分の生活をイメージすることで、リノベーションが成功すること間違いなしです!

 

合わせて読みたい

戸建リノベで理想の家を実現する!「再築の家」

【実例】築50年の住宅を大改修!新築<リノベーションを選んだ理由

戸建てリノベーションで理想の暮らしを手に入れる方法!

 

東京 武蔵野市 三鷹市エリアでリフォームをお考えの方

東京 武蔵野市 三鷹市でリフォームをお考えの方、ONOYA東京に相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。リフォームの施工事例を見ることが出来ます。
東京のリフォーム・リノベーションはONOYA東京

無料EBook:ストレスフリーな毎日のために家事導線のいい間取りアドバイスブック

生活をする上で必ず必要になってくる家事。主婦の67%はもっと楽になればいいのに・・・と思っています。

よく聞く「家事導線」という言葉。でも、どんな家事導線が良い家事導線といえるのでしょう?


本書ではこれまでのリフォームノウハウの中から、


・キッチン

・洗面所

・玄関


この3か所を中心に、家事導線のいい間取りを解説していきます。


家事の負担が減り、毎日を楽しくするためにご活用ください。


Ebookをダウンロード

コメントを残す

*

+