お金・税金

【読んでおきたい】全面リフォームにかかる費用って?

     

「お家全体のリフォームを考えているけど、どのくらい費用がかかるかわからない。」
「全面リフォームをいつかはやろうと思っているけど、高額になるのが怖くて一歩が踏み出せない」
費用に関するこんな気持ちが邪魔をして、リフォームをする上でやりたいことやしなければならないことを整理できていない方が多いのではないでしょうか?
費用については家の古さや築年数によって差が出てしまうところではありますが、今回は、全面リフォームを考える上で知っておきたい考えかたと参考になる費用面のお話しをしていきたいと思います。

全面リフォームを考える前に


築年数が長くなると、漠然と“全体的に家が古くなってきたからリフォームしたい”と考える方は多いですよね。
突然ですが、「全面リフォーム」とはどこのリフォームを指すのでしょうか?
一軒家の場合、水廻りや壁紙の貼替・外装工事をしただけでも全面リフォームになりますし、家族構成の変化に伴い、1Fや2Fの間取変更をするのも全面リフォームになります。
「全面リフォーム」を漠然と考える前に、自分たちの気持ちや夢、明らかに修理すべきものをまずは整理してみましょう。
「なんとなく古くなってきたから」では、不安要素のひとつになっている費用面の悩みは解決できません!

全面リフォームにかかる費用の相場って?


ここでは、一般的な35坪~40坪程度のお家を築年数別にしたときの全面リフォームの内容と、参考費用についてお話しします。


①少し古くなってきた?「築25年~築30年」の場合
リフォーム内容:お化粧リフォームと言われる、大きな解体工事の無い内外装工事+水廻り工事+LDK改装
参考費用:600万~900万円

②耐震断熱が気になりだす「築30年以上」の場合
①の工事にサッシ交換+床壁天井の断熱性能UP工事+耐震補強させる工事
参考費用:1300万~1800万円
さらに、外装材の性能UP+デザイン工事をプラスさせたものになると
参考費用:2000万~2500万円


一見すると高く感じるかもしれませんが、耐震断熱工事をしっかりやることで、築30年以上の住まいでも新築以上の性能が取り戻せるのです。

「全面リフォーム」or「建て替え」を悩んでいる場合


全面リフォームを考えたときに最初にぶつかるこの問題。あなただけが悩んでいるのではありません。みんな同じ気持ちです。
上記の相場金額を聞いて、「だったら建替えがいいんじゃないか?」と考えてしまう気持ちはわかります。必ずみなさんが通る道。
どちらにもメリット・デメリットがありますので、以下を読んで判断してみてはいかがでしょうか。

■全面リフォーム
メリット
・総体的な費用が安い
・思い入れのある住まいを壊さずに使い続けられる(既存の梁や柱、土台を活かすことができる)
・産業廃棄物が少なく処分費が抑えられ、環境にも優しい
・各種税金(不動産取得税、固定資産税、都市計画税、登録免許税など)の軽減が可能
デメリット
・大きな構造の変更は困難
・建て替えに比べ自由度が少ない
・建物の老巧化・劣化加減、住宅に欠陥があった場合は費用が高くなる
・理想を追い求める場合、追加費用が必要となる場合も

■建て替え
メリット
・間取りや設備などの不満をほぼ解決できる
・検査済証が行政からおりることで、安全性が保証され安心できる
・敷地内で建物の形状が思い通りにできる
・地盤改良などの地震対策が比較的簡単に対策可能。
デメリット
・総体的な費用が割高になりやすい(建築基準法の改正により、ここ近年施工コストがアップしている)
・廃棄物が多く処分費が高く、環境破壊につながる
・仮住まい探しや引っ越しが必要で、費用と手間がかかる
・工事期間が長い
・各種税金(不動産取得税、固定資産税、都市計画税、登録免許税など)がかかる
・法律によって、建て替え不可能な場合がある

全面リフォーム成功のカギは「原点に戻ること」

全面リフォームに迷ったら、「なぜリフォームをしたいと考えたのか?」ということに立ち返ることがとても大切です。知識がついてくると、見た目や最新設備の使いやすさに目がいきがちになりますが、大切なのはその「目的」です!
例えば…
・年齢を重ねるにつれて段差が気になってきた。安心して暮らしたい。
・娘夫婦と同居することになった。お互いストレスフリーで過ごせるようにしたい。
・新築時の間取りに失敗した。修理ついでに住みよくしたい。
理想の暮らしを実現するためにも、本来の目的をよく考えて検討してみてくださいね。

 

東京 武蔵野市 三鷹市エリアでリフォームをお考えの方

東京 武蔵野市 三鷹市でリフォームをお考えの方、ONOYA東京に相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。リフォームの施工事例を見ることが出来ます。
東京のリフォーム・リノベーションはONOYA東京

コメントを残す

*

+