ミニコラム

脇役からランクアップ!”取っ手”だって主役になりたい!

     

お家のドアの取っ手や収納の取っ手などをまじまじと見たことはありますでしょうか?
きっとほとんどの方が、よく見たことはないでしょう。
急にお家のトイレの取っ手は何色ですかと聞かれても、答えられる人はほとんどいないと思います。
そんな、お家の中で脇役になりがちな取っ手たちですが、実はお家やお部屋の雰囲気を決める重要なアイテムなんです!
取っ手によって家具やお部屋の印象はガラッと変わりますし、今お持ちの家具に合わせるだけで、グッとお部屋にまとまりが出てきます。
ここでは、そんな取っ手について、分かりやすく紹介していきます!

意外と知らない!取っ手の種類

「取っ手」と聞くと、どんな形を想像しますか?
玄関ドアの取っ手、鍋の取っ手、バックの取っ手…など様々なものの取っ手を想像されると思いますが、用途、使われる場所、誰が使うかによって、取っ手は様々な形をしています。
例えば、一口にドアの取っ手と言っても、開くドアの取っ手と引き戸の取っ手では形状が異なります。
また、同じ引き戸でもお家でよく使われるものと、介護施設や病院などのものとでは、形や大きさが異なりますし、体の不自由な方が多い場所ではつまみタイプの取っ手はあまり使用されません。

さらに、収納の取っ手と言っても、収納の大きさが異なれば、取っ手の大きさも自ずと変わりますし、開き戸なのか折れ戸なのか、はたまた引き戸なのかによっても取っ手の種類は変わってきます。

実は取っ手には数限りない種類と多様性があるのですが、どうしても見落とされがちなんです…。
しかし、様々な種類のものがあると思うとなんだか知りたくなりませんか?
ここからは扉に使用される取っ手を中心に見ていきましょう!

こんなにたくさん!取っ手の素材

取っ手には形状以外にも素材も様々です。素材によって見える印象も変わってきます。
取っ手というと、メッキやステンレス製のものを想像する方が多いと思いますが、それ以外にも様々な素材で作られているんです。
例えば、お風呂で使われる、取っ手は錆びにくく、水に強い樹脂製のものであったり、キッチンに使われる取っ手はアルミ製や、ステンレス製のものが多いです。
また、最近では意匠性に優れた、レザーを使った取っ手も出てきており、従来の取っ手の常識を超え、さらにお家のデザインにとって欠かせない要素の一つとなっているのです。

失敗しない取っ手の選び方

ここまで、取っ手の多様性や素材について解説してきましたが、実際に選ぶときどういう基準で選んだらいいのでしょうか。
まず、一番最初に考えるのが、使う場所、使い方、誰が使うかを想像することです。
それによって数ある取っ手の中からある程度、使いやすい取っ手というのが絞られてきます。

例えば、システムキッチンの取っ手を選ぶ際に、タオルなどがかけられるような取っ手を選ぶのか、スッキリとした手掛けタイプの取っ手を選ぶのか、キッチンで普段どういう風に作業をしているのか、どこに不便を感じているのか、を踏まえて選ぶと失敗がなくなります。

キッチンにタオル掛けが無いので、取っ手にかけられると便利だと考える方もいらっしゃいますし、逆に取っ手が飛び出していると作業中に服に引っかかったりして危ないから、スッキリとした取っ手にしたいと考える方もいるでしょう。
一般論的に多数の方が思う使いやすい・使いにくいはありますが、それが必ずしもあなたにも当てはまるとは限らないのです。
常に使うことを考えて選ぶことが何よりも重要ですよ!

おすすめデザインとテイスト

取っ手にはたくさんの種類がありますが、お部屋のテイストや家具によっても取っ手の選び方は変わってきます。
ここでは、お部屋のテイストに合う取っ手をお伝えしていこうと思います。

ジャパニーズモダンやシンプルテイストのお部屋には、曲線ではなく、直線的なものだと雰囲気にマッチすることが多いため、キッチンの取っ手や扉・収納の取っ手なども同じように、直線的なものを選ぶとお部屋に合います。
素材に関してはレザーなどの装飾性の多いものではなく、シンプルなものを選ぶといいですよ。

フレンチやカフェテイストのお部屋には、曲面が使われている、取っ手がよく合います。
例えば、取っ手は丸型のつまみの取っ手にしたり、猫足のように曲線がある取っ手にするだけでグッとお部屋のテイストにマッチします。
素材に関しては、シンプルなステンレスなどよりは、装飾性の高い鋳物、真鍮などを選ぶといいですよ。

取っ手から自分らしさを!

取っ手は使う人の数だけあると言っても良いくらいに種類が豊富です。
脇役になりがちな取っ手ですが、その取っ手を変えるだけでお手軽にお部屋の雰囲気が変わります!
DIYを趣味にする方も増えている近年では、身近なホームセンターでも、
女性でも簡単に交換できるような種類のものまでたくさんの取っ手が販売されています。
自分らしい暮らしの一歩に、まずは取っ手をあなた色に染めてみてはいかがでしょうか?

 

合わせて読みたい

ドアを変えれば暮らしが変わる!?ドアリフォームの基本の「き」

今年のトレンドカラー『クラシックブルー』で知的な大人空間を演出!

 

東京 武蔵野市 三鷹市エリアでリフォームをお考えの方

東京 武蔵野市 三鷹市でリフォームをお考えの方、ONOYA東京に相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。リフォームの施工事例を見ることが出来ます。
東京のリフォーム・リノベーションはONOYA東京

無料EBook:ストレスフリーな毎日のために家事導線のいい間取りアドバイスブック

生活をする上で必ず必要になってくる家事。主婦の67%はもっと楽になればいいのに・・・と思っています。

よく聞く「家事導線」という言葉。でも、どんな家事導線が良い家事導線といえるのでしょう?


本書ではこれまでのリフォームノウハウの中から、


・キッチン

・洗面所

・玄関


この3か所を中心に、家事導線のいい間取りを解説していきます。


家事の負担が減り、毎日を楽しくするためにご活用ください。


Ebookをダウンロード

コメントを残す

*

+