家づくり

毎日の家事ストレス削減!家事動線を考えた間取りを実現するには?

     

毎日する家事。少しでも負担を減らしたいと思うことはありませんか?
家事には洗濯・料理・掃除・買い物など様々な種類があります。毎日するものが多いので負担が多ければストレスも日々溜まっていくのではないでしょうか?
そんなストレスを感じている原因がもしかしたら今お住まいのお家の『間取り』にあるかもしれません。
今回は、知っておけば毎日の家事も少し楽になるかもしれない、理想の間取りのつくり方を、実例をもとにご紹介しようと思います。

「家事動線」ってなに?間取りを考える上でとっても大事なポイント

家事動線とはお家の中で料理や洗濯、掃除など、家事をする際に人の動きを表す線のことを言います。
この家事動線の長さが出来るだけ短くなっている間取りが、日々の家事負担を減らしてくれるのです。

実際にリフォーム工事をする前の家の間取りを見てみましょう。

こちらが実際に家事動線を目に見えるようにしたものです。
線で表してみるととっても分かりやすいですね!

「料理動線」はキッチンとダイニング間のカウンターを避けて食器を取りに行ったりする形になっています。もう少し短いと良いですよね?

「洗濯動線」は洗濯機から外まで干しに行って和室で取り込んだ物を畳むような形になっています。

「買物動線」は買物から帰ってきて廊下を通りLDKの物入に日用品を、冷蔵庫には生鮮食品などを収納するような生活をしているのが分かります。

あなたの家の家事動線も、ぜひこのように一度線で表してみて下さい!上記の内容をもとに考えていくとより良い間取りになっていきます。
続いて「生活動線」について考えていきましょう。

「生活動線」ってなに?もう1つのとっても大事なポイント

生活動線とは生活する上で行き来する動線のことを言います。
キッチン、洗面所、トイレなどのお部屋に行き来することなどを言うのですが、実際に悩みがあった部分に注目してご紹介していきます。

「冷蔵庫への動線」については料理中の際に他の方がキッチンにくると狭く感じる部分があります。この家の方はよくホームパーティもされるということでしたので特に悩んでいました。

「収納物を取る動線」については様々な場所に収納があるため、1か所に全てまとまっていたら楽なのに!という悩みも抱えていました。

「外出→帰宅後の着替え」は天候が悪い時はダイニングまで来てコートをかけてから寝室に向かって着替えをしていたそうです。もう少し歩く距離が短いと良いですよね?

このように、自分で生活する上で悩みを抱えている部分を同じように書いてみましょう!
書きながら自分の悩みを再確認することもできるので、間取りを決める上ではとても役立つと思います。

では、実際にこのような悩みを抱えた方のお家がどんな風に変わったのかを見ていきましょう!

理想の家事動線を取り入れた間取りが完成!家事がとっても楽に

今までの悩みや現状を確認してプランニングした間取りがこちら。

「料理動線」はキッチンとダイニング間のカウンターをなくして直線的にしました。冷蔵庫の位置も変えてキッチン・ダイニング・リビングのどこから冷蔵庫に取りに行ってもぶつからない動線仕様になってるのでストレスが溜まりにくいですね!料理中に後ろを通られると気になる方、結構多いと思いますので、そんな方はぜひ参考にしてみてください。

「洗濯動線」は浴室に『浴室暖房乾燥機』を設置したので、洗濯機から最短距離で干しに行くことが出来ます。
この動線のいいところは、来客時には慌てて片付ける必要がなかったり、雨の日に取り込んだりする必要がないというところです。
また洗面化粧台の幅を1500㎜の物に変更したことでカウンター部分で畳むことが出来るので、とても家事動線が短くなって改善されています。

「買物動線」は買物から帰ってきてそのまま玄関脇のウォークインクローゼットに日用品を収納していき、生鮮食品を冷蔵庫まで持っていくという形になっています。

以前の間取りに比べると家事動線がぶつからず、距離も短くなっていることが分かります。
このように住む方々の「生活スタイルに合った間取り」というものが理想の間取りになります。
続いて生活動線についても見てみましょう!

生活ストレスフリーに!生活動線を改善して快適ライフを楽しむ

同じ様に生活動線も見てみましょう。

悩んでいた部分の生活動線を見てみるととっても短くなっていることが分かりますよね?
外出→帰宅後の着替えについてもウォークインクローゼットに洋服を掛ける部分がたくさんあり、さらに床には濡れても大丈夫な素材を使用しているため、濡れたままのコートを掛けてもOKなんです!

1部屋にほとんどの収納をまとめられると動線がすごく短くなりますね!

動線を変えて、快適でストレスフリーな生活を

いかがでしたか?
一部ではありますが、「住みやすい間取り」についての考え方をアドバイスさせて頂きました。

「今すぐリフォームしよう!」というあなた、自分にぴったりの至福の空間が手に入れられるといいですね。
「まだもう少し先でいいかな」というあなた。
ストレスを感じて我慢している時間より、自分だけの素敵な空間で過ごせる時間を長くしてみませんか?
動線を見直して、ぜひ理想の住まいを手に入れてくださいね。

 

東京 武蔵野市 三鷹市エリアでリフォームをお考えの方

東京 武蔵野市 三鷹市でリフォームをお考えの方、ONOYA東京に相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。リフォームの施工事例を見ることが出来ます。
東京のリフォーム・リノベーションはONOYA東京

コメントを残す

*

+