リノベーション

【リノベーション事例】中古住宅の形を活かした、理想の暮らしのつくり方

     

この1年、新型コロナウイルス感染拡大から「ステイホーム」の習慣が根付く中で、自宅の暮らし方が見直され始めています。家で過ごす時間が増えたことでより注目が高まる理想のライフスタイルを叶える“リノベーション”という選択肢。今回は中古住宅を購入し、暮らし方に合わせてリノベーションをされた最新の事例を紹介します。

リフォーム&増改築ならONOYA東京 ショールームの詳細はこちら▶

中古住宅リノベーションポイント①面影を残しつつ新しいデザインを取り入れたリビング

【Before】

どこか暗い印象が残る室内ですね。襖や畳も日に焼けた状態で、古びた印象が残ります。

【After】

こちらがリノベーション後の写真です。元々の色合いを残しつつ、吹き抜けに化粧梁を組み、天井をレッド-シダーという濃い色合いの木材で仕上げています。フローリングやタイルなど異素材の組み合わせも上手く調和が取れていて、お施主様の好みを形にできた事例です。

リフォーム&増改築ならONOYA東京 建築・リフォーム無料相談会はこちら▶

中古住宅リノベーションポイント②より使いやすく、映えるキッチンの配置

【Before】

元々のキッチンスペースは狭く収納も少なめ。食器乾燥機やIHが付いた仕様のごく普通のキッチンです。

【After】

キッチンの死角部分に冷蔵庫を設置できるように間仕切りを変更し、キッチンの右隣にオリジナルのカウンターを取り付けたことで生活感をあまり感じさせない、モデルルームのようなキッチンスペースになっています。また、カウンター上部の吊戸棚も木のデザインのものを取り入れ、機能性はもちろん統一感のある空間に仕上がりました。                  

リフォーム&増改築ならONOYA東京 資料請求はこちら▶

中古住宅リノベーションポイント③毎日早く帰りたくなる玄関

【Before】

室内から見た玄関ドアです。リノベーション前の玄関ドアは塗装が剥がれてきて古さも目立っていました。

【After】

室内のリノベーションに合わせて、玄関先もデザインを統一しました。ポーチのタイルは木目の仕様に、天井は吹き抜け天井と合わせてレッドシダーで仕上げました。

リフォーム&増改築ならONOYA東京 建築・リフォーム無料相談会はこちら▶

こだわりを詰め込めるリノベーション

いかがでしたでしょうか?今回のリノベーション事例は大きく間取りの変更はしていませんが、リノベーション前にお施主様とご相談し、より使いやすく、暮らし方に合わせてデザインしました。今回のような思い切った色合いは挑戦しづらいと思う方もいるかもしれませんが、トイレや洗面室など小さい空間から一緒にチャレンジしてみませんか?ぜひ、リノベーションであなたの理想の住まいを手に入れてくださいね。

東京 武蔵野市 三鷹市エリアでリフォームをお考えの方

東京 武蔵野市 三鷹市でリフォームをお考えの方、ONOYA東京に相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。リフォームの施工事例を見ることが出来ます。
東京のリフォーム・リノベーションはONOYA東京

コメントを残す

*

+