リノベーション

【戸建てリノベーション事例】純和風の住まいを現代風に

     

「リノベーション」最近良く耳にするようになってきましたね。
古い部分を新しくするリフォームとは違い、リノベーションは家の性能やデザインも向上させ、そこに住まう人が暮らしやすい環境にしていきます。
また、中古住宅や空き家が増えてきている中で、この新築ではない「中古住宅×リノベーション」という選択が今増えています。

今回は持ち家の平屋をリノベーションして理想の暮らしを実現したK様邸の事例をご紹介します。

リフォーム&増改築ならONOYA東京 資料請求はこちら▶

リノベーションを選んだきっかけ

【リノベーション前】

今回のリノベーションは、もともとK様のご両親の離れであった平屋に息子であるK様ご家族で住むために計画がスタートしました。
K様は、リノベーション以前「本当に自分好みの雰囲気になるのだろうか?」といった不安があったと言います。また、そこにずっと住まわれるにあたって、断熱性や耐震性、生活動線といった部分においても漠然とした悩みがありましたが、新築や建て替えでなくとも、リノベーションでそれら全て解決できることが分かり、今回の決断に至りました。

リフォーム&増改築ならONOYA東京 資料請求はこちら▶

リノベーションで自分好みの空間へ

K様のご要望としては、和風の雰囲気は残さずに、キッチンから全体を見渡せるようなカフェ風で対面式のオープンなLDKとし、広い玄関ホールや廊下は極力いらないというものがありました。また、洗面化粧台はご家族が並んでも使用できるような広々とした造作洗面台にしたいという理想もありました。
そういったご要望を踏まえながら、間取りや使用する素材を細かく打合せしていきました。

■LDK
余計な壁は作らずにLDK全体を見渡せるような開放感のあるLDKにしました。この空間に居ればいつでも家族の存在を感じられます。

【Before】

【After】

■玄関
極力LDKを広くとるため、玄関は必要最低限の広さにしました。その中でも少しでも圧迫感を減らすために、框(かまち・玄関に上がる部分)は斜めに施工し奥行きが出るような工夫をしています。

 

【Before】

【After】

■洗面室
K様のご希望だった広々とした造作の洗面化粧台にしました。鏡は全面の大きな1枚ものとし、鏡の下や脇などにニッチを作成したことで、洗面台周りの細々したものも収納できるような作りとなっています。

 

【Before】

【After】

■大容量パントリー
リノベーションをする中では収納も大事な要素です。ここではキッチン裏の空間に大容量のパントリーを設けています。ここに収納があることでLDKをよりすっきりとした空間にすることができます。

リフォーム&増改築ならONOYA東京 建築・リフォーム無料相談会のご予約はこちら▶

リノベーションで家の性能はアップ。構造は守りつつデザインする

リノベーションでは断熱性や耐震性など、なかなか目では見えない性能面も向上させます。
今回のリノベーションでは、床・壁・天井すべてに断熱材を施し、夏も冬も快適に暮らせるようになりました。
耐震性に関しても金物補強を入れながら長く安心して過ごせるような施工をしています。

K様邸もまた、LDKを広くとるために構造上必要な柱は残しつつも、梁で補強を入れながら工事を進めていきました。そんな中、構造上どうしても天井高が下がってしまう部分も出てきました。
そこで天井の下がる部分に間接照明を設置することで、光の演出と奥行き感を持たせる工夫を施しました。
リノベーションならではの納まりに対してもデザインを付帯させていくことで、性能は守りつつも自分らしい暮らしをかなえることができます。

リフォーム&増改築ならONOYA東京 来店予約はこちら▶

リノベーションで叶える自分らしい暮らし

いかがでしたでしょうか。
自分らしい暮らしを叶えるために、リノベーションという選択肢こそ大きな可能性があります。
気になるけど何から始めれば良いか分からない方もいると思いますので、そんなときはお気軽に近くのリノベーション会社へ相談してみてください。
自分の理想を叶えてくれる会社はきっとあります。ぜひ理想の住まいを手に入れるための参考にしてみてください。

東京 武蔵野市 三鷹市エリアでリフォームをお考えの方

東京 武蔵野市 三鷹市でリフォームをお考えの方、ONOYA東京に相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。リフォームの施工事例を見ることが出来ます。
東京のリフォーム・リノベーションはONOYA東京

コメントを残す

*

+